青ひげTOP
「しっかり髭を剃っているのに青髭が目立って困る・・・。」そんな方は、間違った青髭対策をしているのかもしれません。

でも心配はいりません。青髭は誰もが抱く、ごく一般的な悩みです。

しっかり対策すれば必ず解決します。

まずは、青髭の原因や間違った対策方法の何が悪いのかをご案内しますね。

その上で、正しい対策方法を実践すれば、青髭対策の効果はてきめん!

周りからの印象が変わるだけでなく、処置の煩わしさから解放されますよ。

【損している?】青髭対策のメリット、デメリット

考える男性
多少の青髭は仕方がないと思っていませんか?

もしそう考えているのならば、考えを少し改めた方がいいかもしれません。

青髭があることによるデメリットには次のようなものがあります。

清潔感がない
むさ苦しい
不誠実に見える
老けて見える

そう、あなたが考えている以上にマイナスイメージなのです。

見た目で判断されて損するなんてもったいないことですよね。

青髭が気になっている方は、すぐにでも青髭対策をして印象を変えてみましょう!

青髭対策をすることで得られるメリットは、こうしたデメリットの払しょくができることのほかに印象の改善と無駄な時間の削減があります。

【青髭対策のメリット①】印象が改善される

良い印象
青髭対策のメリットの1つ目は、好印象をアピールできるということです。

赤坂ビューティークリニックによれば世の女性の7割の方は青髭に抵抗感を抱いているそうです。

マイナビマイナビニュースによれば人事採用担当の7割の方は青髭を身だしなみが整っていないと印象を悪くするそうです。

あなたは誠実で、真面目で、思いやりのある優しい方かもしれません。

しかし、初対面の方は青髭というだけで上記に述べたマイナスイメージを抱いてしまうのです。

あなたの内面を理解される前に、見た目で損するのはもったいないことです。

青髭対策をして印象の改善を試みることは、自分はきっちり身だしなみを整えられる誠実な人間というアピールとなるのです。

【青髭対策のメリット②】無駄な時間の削減

時間の余裕
青髭対策のメリットの2つ目は、時間の節約になる点です。

当たり前ですが、何も対策をしなければ髭は毎日伸びます。

毎日、毎日シェービングして髭を剃るのは大変です。

いくら剃っても夕方には髭が伸びて煩わしく感じている人も多いのではないでしょうか。

脱毛をすれば、手入れの時間がなくなり、髭に悩む時間がなくなります。

それだけで時間を大幅に節約することができるのです。

青髭を対策する利点はわかりましたか?

次に青髭の原因をお伝えします。

原因を理解して、あなたにあった対策方法を考えてみましょう。

青髭対策の前に知っておくべき2つの原因

青髭対策をするまえに、なぜ青髭になるのかを知っておきましょう。

原因を知ることで、改善方法の方針を決めることができます。

それでは、青髭となる2つの原因をご紹介します。

【青髭の原因①】毛根はなくならない

毛根
青髭の1つ目の原因は、髭の毛根が顔の薄い肌から透けて見えてしまうことです。

髭を剃っただけでは毛根は残っているため、青髭の悩みが解消されることはありません。

【青髭の原因②】男性ホルモンバランスの乱れ

ストレス
青髭の2つ目の原因は、男性ホルモンの過剰分泌です。

男性ホルモンに含まれる成分テストステロンには体毛を濃くする作用があるためです。

生活習慣の乱れやストレスが原因でホルモンバランスは崩れます。

これは男性だけではなく、女性にも起こり得ることですので気を付けましょう。

【絶対NG!】間違った青髭対策、4つの方法!

間違った方法
「青髭をなんとかしよう」と丹念に髭剃りをされる方がいます。

しかし、実はこれは逆効果となる可能性があります。

間違った青髭対策とは、一言で言えば肌を傷つけてしまう対策のことです。

例を挙げると、

  • シェービングフォームを使わずに髭剃りをする
  • 逆剃りをする
  • 脱毛クリームを使用する
  • 髭を引き抜く
  • などがあります。

    【間違った青髭対策①】シェービングフォームを使わずに髭剃りをする

    シェービングフォーム
    肌に刺激を与えると、肌を守ろうという防御反応から髭は太く濃く生えてきます。

    シェービングフォームを使用することで、保湿効果により髭は柔らかくなり肌へのダメージを軽減できます。

    【間違った青髭対策②】逆剃りをする

    逆さに剃る
    逆剃りで髭を剃るのはやめましょう。

    肌へ与えるダメージが大きく髭が濃くなる要因となります。

    【間違った青髭対策③】脱毛クリームを使用する

    脱毛クリーム
    脱毛クリームを髭に使用するのは危ないのでやめましょう。

    肌荒れ原因となり肌への刺激が大きく、青髭対策の効果は見込めません。

    【間違った青髭対策④】髭を引き抜く

    丁寧に毛を抜く
    毛を抜く行為は厳禁です。

    厳禁の理由は、一つの毛穴からは複数の髭が生えてくるため、毛を抜くだけでは青髭はなくならないからです。

    さらに、肌への刺激が強く、毛穴が閉じてしまうことで炎症の原因になります。

    青髭の間違った対策方法を説明しました。

    では、青髭の悩みを解決するためにはどのような方法があるのでしょうか?

    ここからは、正しい青髭対策の方法をご案内いたします!

    【青髭の悩みを解決!】正しい青髭の対策方法をおすすめ順に7つ紹介

    7つの方法
    青髭の対策方法として3パターンに分けます。

    それぞれのメリット、デメリットを確認して自分にあった対策を行いましょう。

  • 青髭を脱毛で対策
  • 青髭を目立たせなくさせる対策
  • 青髭を抑毛で対策
  • 青髭を脱毛で対策

    青髭に悩み、青髭をなくしたいと考えているなら脱毛をおすすめします。

    なぜなら、青髭を根本的に解決する方法は脱毛以外にないからです。

    脱毛には医療レーザー脱毛、ニードル脱毛、光脱毛の複数の種類があります。

    効果 お手軽度 コスト
    ①医療レーザー脱毛をする
    ②ニードル脱毛をする
    ③光脱毛をする

    青髭を目立たせなくさせる対策

    効果 お手軽度 コスト
    ④コンシーラーで隠す
    ⑤日焼けする

    お手軽に実践でき、すぐに青髭をなんとかしたい時に有効的な対策です。

    しかし、青髭をなくせるわけではないので、根本的な解決にならない点に注意が必要です。

    コンシーラーで青髭を隠す方法や、日焼けで隠す方法があります。

    青髭を抑毛で対策

    効果 お手軽度 コスト
    ⑥生活習慣を改善する
    ⑦抑毛ローションを使用する

    青髭の抑毛とは、男性ホルモンを抑制することで髭を細くすることです。

    髭が細くなると肌から透けて見える髭が目立たなくなります.

    完全に青髭がなくなるわけではないことに注意が必要です。

    生活習慣の改善や抑毛クリームを使用する方法があります。

    それでは、それぞれを詳しくご紹介していきます。

    青髭を脱毛で対策!

    まずは最も青髭に効果的で一番おすすめの脱毛で対策する方法からです。

    医療レーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛など複数の種類があります。

    【青髭対策①】医療レーザー脱毛をする

    効果 お手軽度 コスト

    クリニックでは医療機関でしか使用できない医療レーザー脱毛が可能です。

    光脱毛、ニードル脱毛よりも高い効果があり、短期間で脱毛を完了できるのが利点です。

    また、クリニックで行う脱毛は専門医が施術をしてくれるので安心です。

    医療レーザー脱毛による青髭対策のメリット

    永久脱毛まで可能
    脱毛の高い効果が期待できる
    脱毛までの期間が短い
    専門医による施術で安心できる

    医療レーザー脱毛による青髭対策のデメリット

    他の対策と比べ費用が高額
    通院する必要がある
    脱毛に痛みを伴う

    【青髭対策②】ニードル脱毛をする

    効果 お手軽度 コスト

    主にサロンで行われる脱毛の種類で、毛穴ごとに電流を流し脱毛を行います。

    針を刺して行われるため痛みを伴います。

    また、狭い範囲で脱毛をしていくため医療レーザー脱毛より時間がかかります。

    ニードル脱毛による青髭対策のメリット

    永久脱毛まで可能
    脱毛の高い効果が期待できる

    ニードル脱毛による青髭対策のデメリット

    他の対策と比べ費用が高額
    脱毛の完了まで期間が長い
    脱毛に強い痛みを伴う

    【青髭対策③】光脱毛をする

    効果 お手軽度 コスト

    サロンや家庭用脱毛器で行われる脱毛の種類です。

    光を毛根に当てることでメラニンに刺激を与え、毛の育成を遅らせます。

    レーザー脱毛やニードル脱毛より痛みがない分効果が弱いのが特徴です。

    クリニックやサロンに通院する時間が取れない方は、市販の家庭用脱毛器を選ぶのも一つの手です。

    一度購入すればずっと使用でき、自宅で好きな時にできるのでお手軽なのが利点です。

    しかし、市販の脱毛器は安全性を配慮しているため脱毛の効果が弱いことに注意しましょう。

    また、トラブルが生じたときはすべて自己責任なるので慎重に対処する必要があります。

    光脱毛による青髭対策のメリット

    脱毛に伴う痛みが弱い
    他の脱毛方法に比べて費用が安くすむ

    光脱毛による青髭対策のデメリット

    永久脱毛にはならない
    脱毛の効果が弱い
    長期間脱毛を続けなくてはならない

    青髭を目立たせなくさせる対策!

    脱毛による対策では即日に青髭をなくすことができないのが難点です。

    面接やデートなどすぐに青髭をなんとかしたい場合は青髭を目立たせなくさせる対策が有効的です。

    【青髭対策④】コンシーラーで隠す

    効果 お手軽度 コスト

    コンシーラーとは部分的に用いるファンデーションのことです。

    ニキビなどを隠すのに使われる化粧品で、男性向けの青髭用コンシーラーも市販されています。

    肌に塗るだけで青髭を自然に隠すことができます。

    夕方に髭が気になった場合など、出先でお手軽に対策が可能です。

    コンシーラーで隠すことによる青髭対策のメリット

    自分一人ですぐ対策ができる
    家以外でも対策ができる

    コンシーラーで隠すことによる青髭対策のデメリット

    根本的な解決にはならない
    コンシーラーの使用に慣れが必要

    【青髭対策⑤】日焼けする

    効果 お手軽度 コスト

    白い肌は毛根が透けて見えやすい状態です。

    肌を黒く焼くことで青髭を目立たなくさせることができます。

    日焼けサロンを利用すれば数十分程度で対策できるのでお手軽です。

    日焼けすることによる青髭対策のメリット

    すぐ青髭対策を行える
    一度行えば肌の色が戻るまで対策の必要がない

    日焼けすることによる青髭対策のデメリット

    肌を焼けない職場や環境では実践できない
    日焼け状態を維持する必要がある

    青髭を抑毛で対策!

    クリニックに通う時間や費用がない方は抑毛で青髭対策しましょう。

    効果は脱毛より弱いですが、自宅で対策できるのが利点です。

    【青髭対策⑥】生活習慣を改善する

    効果 お手軽度 コスト

    生活習慣を改善することで男性ホルモンを抑制することができます。

    大事なのは睡眠、食生活、ストレスフリーな生活です。

    男性ホルモンは深夜に分泌されるので、0時前の就寝を心がけ、6~7時間は睡眠時間を取るようにしましょう。

    食生活では、大豆に含まれるイソフラボンを摂取しましょう。

    女性ホルモンを活性化させる効果があります。

    豆腐のお味噌汁や納豆など毎日摂取するように献立を考えてみてください。

    最後に、ストレスを感じた時にも男性ホルモンは分泌されます。

    青髭が気になる方は、リラックスできる環境作りを心がけてみてください。

    生活習慣を改善することによる青髭対策のメリット

    肌がきれいになる
    薄毛対策になる

    生活習慣を改善することによる青髭対策のデメリット

    青髭がなくなるわけではない
    効果が表れてからも継続が必要

    【青髭対策⑦】抑毛ローションを使用する

    効果 お手軽度 コスト

    抑毛ローションには毛根に直接効果を及ぼし、髭を細く、伸びづらくさせる効果があります。

    植物性由来の成分であるイソフラボンに女性ホルモンと似た働きがあるからです。

    肌を傷つけることなく青髭対策を行うことができます。

    抑毛ローションを使用することによる青髭対策のメリット

    肌を傷つけずに対策ができる
    ローションを塗るだけでお手軽に対策ができる
    完全な脱毛をしたくない人向けである

    抑毛ローションを使用することによる青髭対策のデメリット

    効果が表れるまで1月以上かかる(個人差がある)
    効果が表れてからも継続が必要
    青髭がなくなるわけではない

    本気で青髭をなんとかしたい!青髭対策におすすめの脱毛クリニック

    クリニック部屋
    本気で青髭の悩みから解放されたいと思っている方は、クリニックを利用して脱毛をしてください。

    脱毛をしない限り青髭はなくなりません。

    しかし、一度脱毛を終えてしまえば、煩わしい髭剃りや周りの印象を気にする必要がなくなります。

    最も安全で確実に青髭の不安を取り除く方法はクリニックで脱毛をすることだと断言できます。

    とはいえ、費用も時間もかかることでクリニック選びに不安もあるかと思います。

    ここでは、おすすめのクリニックをご紹介します。

    おすすめする理由は、医師が施術をしてくれることや、専用のレーザーで施術する点です。

    また、クリニックの規模も大切な指標の一つです。

    クリニックでの脱毛は医療行為にあたりますので、実績があることは安心につながります。

    ゴリラクリニック

    3年間追加料金が100円!青髭を完全になくしたいならゴリラクリニック

    青髭対策で脱毛を完璧にしたい方におすすめのクリニックです。その理由は3年間のアフターフォローがあり、7回目以降は3年の間1回100円で施術を受けることができるからです。青髭がなくなるまで何度も施術を行えます。また、5種類の医療レーザ脱毛器があり人に合わせた処置が可能です。

    価格 【髭3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)完了コース】
    6回 68,800円
    特徴 5種類の医療レーザー脱毛器から選べる
    店舗 全国8店舗
    総合評価 ★★★★★
    特典 コース終了後3年間1回100円
    解約 1か月以上、5万円を超える契約で8日以内ならばクーリングオフ可能
    解約可能
    ※ただし、コースによっては返金なし
    ■コメント■

    多くの芸能人の方が利用していることをPRしているクリニックです。
    現在進行形で全国に開院を進めている勢いのあるクリニックです。

    湘南美容クリニック

    全国50店舗以上の安心と実績!リーズナブルに青髭対策するなら湘南美容クリニック

    全国展開されている大手のクリニックで値段がリーズナブルなこともあり大変人気があります。
    費用は最も安いプランならば10万円以下での施術が可能です。
    専門医と相談をしながら施術をすすめられるので安心です。

    価格 【髭3部位(上口ヒゲ、アゴ、アゴ下)脱毛コース】
    6回 29,800円
    特徴 他クリニックと比べて圧倒的に低料金
    店舗 全国58店舗
    総合評価 ★★★★
    特典 特になし
    解約 1か月以上、5万円を超える契約で8日以内ならばクーリングオフ可能
    解約可能
    ※コースの残り回数分の返金
    ■コメント■

    医療レーザー脱毛を試してみたいならリーズナルブルな湘南美容クリニックがおすすめ。
    光脱毛やニードル脱毛より少ない回数で脱毛を終えられます。

    すぐに青髭をなんとかしたい!青髭対策におすすめのコンシーラー

    青髭は気になっているけど、クリニックを利用するお金も時間もない。

    でも、面接やデートですぐに青髭をなんとかする必要がある。

    そんな人向けにすぐに試せる青髭対策として、おすすめのコンシーラーをご紹介します。

    おすすめする理由は、男性が使用することを念頭に作られたコンシーラーだからです。

    男性の肌質にあったコンシーラーなので自然になじみ、塗っているのがバレにくいのが特徴です。

    NULL BBクリーム

    肌の色にこだわって自然に青髭を隠せるNULL BBクリーム

    男性用のファンデーションでサッと塗れるクリームタイプとなっています。
    クリームタイプは粘着力があり、汗に強く落ちにくいのが特徴です。
    男性の肌の色や質にこだわって作られているので、自然な感じで青髭を隠してくれます。

    価格 【定期】1,880円
    【通常】3,880円
    一日の目安量 1回1cm程度(1本で2月程度使用できる)
    成分 水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、イソノナン酸イソトリデシル、ジメチコン、酸化亜鉛、イソステアリン酸ソルビタン、酸化鉄、タルク、BG、グリセリン、ラノリン脂肪酸オクチルドデシル、リン酸アスコルビルMg、セイヨウトチノキ種子エキス、アルニカ花エキス、ハマメリス葉エキス、ブドウ葉エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウオトギソウ花/葉/茎エキス、サリチル酸、トリベヘニン、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、水酸化Al、ステアリン酸、ハイドロゲンジメチコン、硫酸Mg、メチルパラベン、プロピルパラベン、デヒドロ酢酸Na
    総合評価 ★★★★★
    特典 2本同時購入で1本無料プレゼント
    解約 商品到着後7日以内にメールまたは電話で連絡
    ■コメント■

    自然な仕上がりで周囲の人に気づかれないので面接やデートに安心して使用できます。
    ひとまずコンシーラーで青髭対策をしてみようと考えている人におすすめします。

    NULL BBクリーム 公式サイト

    ベジボーイ BBクリーム

    軽い仕上がり楽々青髭対策できる

    男性用のファンデーションでクリームタイプです。
    軽い仕上がりが特徴で、少量塗るだけでテカらずに青髭を隠してくれます。
    少し色が暗らめなので肌が白い方には合わない可能性があることに注意が必要です。

    価格 【通常】1,728円
    一日の目安量 1回1cm程度(1本で2月程度使用できる)
    成分 水,シクロペンタシロキサン,BG,メトキシケイヒ酸エチルヘキシル,ジメチコン,酸化亜鉛,PEG-10ジメチコン,ソルビトール,グリセリン,セチルジメチコンコポリオール,オレフィンオリゴマー,アクリレーツクロスポリマー,トリエチルヘキサノイン,硫酸Mg,アセチルヒアルロン酸Na,水溶性コラーゲン,アラントイン,ユビキノン,イソノナン酸イソトリデシル,ヒドロキシアルキル(C16-18)ヒドロキシダイマージリノレイルエーテル,ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2,スクワラン,ポリメチルシルセスキオキサン,トリメチルシロキシケイ酸,(ジメチコン/メチコン)コポリマー,トリエトキシカプリリルシラン,メチコン,シリカ,ジステアルジモニウムヘクトライト,エタノール,クエン酸Na,水酸化Al,酢酸トコフェロール,フェノキシエタノール,メチルパラベン,エチルパラベン,酸化チタン,酸化鉄,タルク
    総合評価 ★★★★
    特典 特になし
    解約 肌に合わなかった場合に電話にて返品対応可
    ■コメント■

    BBクリームが初めてでも、コンシーラーの使い方の説明書が付いているので安心して利用できます。
    サイズがコンパクトなので外出先でさっと利用することができます。

    ベジボーイ BBクリーム 公式サイト

    まとめ

    青髭は対策をしないとずっと付きまとう問題です。

    青髭が気になって気になって悩んでいる方は、脱毛を決心してみてはどうでしょう。

    「もっと早くやっておけばよかった」ときっと思うはずです。

    少しでも早く対策して青髭の煩わしさから解放されましょう。