VIO脱毛体験者が解説TOP

「陰部を脱毛したいけど、安くていいメンズ脱毛ってどこかな?」、「俺が陰部脱毛するのに女性スタッフがいる方がいいのか、恥ずかしいからいない方がいいのか?」と考えていませんか?

このページでは40社以上で脱毛を経験した管理人が、陰部脱毛する8つの方法を比較して、おすすめ順にご案内しています。

また、「女性スタッフに脱毛してもらうのはどんな感じ?」、「自宅で陰部脱毛ができるのか?」といった気になる点も調査していますので、陰部の脱毛を考えている男性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【徹底比較】メンズ陰部脱毛をする8つの方法

メンズが陰部を脱毛するには、主に8つの方法があります。

まず、おすすめなのが、プロにまかせる方法です。

 プロによるメンズ陰部脱毛「3つの方法」
  • エステサロン等で受けられる光脱毛
  • クリニックで受けられる医療レーザー脱毛
  • サロン・クリニックで受けられるニードル脱毛

次に、自宅でできる方法には次の5つの方法があります。

 自宅のメンズ陰部脱毛「5つの方法」
  • 除毛クリーム
  • ワックス
  • 家庭用脱毛器
  • カミソリ
  • 毛抜き

結論から言いますと、男性が陰部脱毛をするなら、おすすめは、プロによる脱毛です。

というのも、自宅でできる脱毛は、実際は一時的(数日〜数週間)に毛がない状態になる「除毛」で、長期間(数年単位)、毛がない状態(=脱毛)ができるのはプロによる方法だからです。

「・・・?」かもしれませんが、ここでは、除毛と脱毛が違うということだけ、覚えておいてくださいね。

 除毛と脱毛の違い
    除毛:数日〜数週間、毛がない状態にする
    脱毛:数年単位で毛がない状態にする

こちらは、管理人が陰部の脱毛をした時のビフォーアフターです。

陰部脱毛ビフォーアフター

ずいぶん変わりますよね。

陰部脱毛アフター

このような状態がずっと続くのが脱毛です。

【おすすめ順に掲載!】サロン・クリニックでメンズ陰部脱毛する3つの方法

痛み 効果 VIO料金
光脱毛
ほぼ永久脱毛

約50,000円〜
医療レーザー脱毛
永久脱毛

約100,000円~
ニードル脱毛
永久脱毛

約200,000円~

プロによる脱毛には、光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛の3つの方法があります。

ここからは、その3つをおすすめ順に、詳しくご案内していきますね。

安全性が高くリーズナブルに脱毛できる光脱毛

痛み 効果 料金 回数・期間
光脱毛
約50,000円〜

10回~
1年~

プロによるメンズ陰部脱毛の1つ目は、光脱毛です。

まずは光脱毛の仕組みについてご案内しますね。

※ご存知の方は読み飛ばしてくださいね

光脱毛の仕組み

メンズ陰部光脱毛の様子

光脱毛の仕組みは、毛乳頭などの毛を育成する組織に、熱によるダメージを与えて、その機能を失わせるというものです。

「熱がどうやって発生するのか?」というと、脱毛器から照射される特殊な光がポイントです。

照射された光は、毛の黒い部分(メラニン色素)に反応して熱に代わるという特殊な性質を持っています。

この熱(60〜70℃)が、毛根の根元にある毛乳頭などの毛を育成する組織に熱によるダメージを与えます。

毛根のイメージ

上の画像の矢印の箇所付近に熱によるダメージを与えて、たんぱく質変性を起こします。

※たんぱく質変性とは、生卵の透明な白身が、ゆで卵になると白くなるような変化のことです。

また、毛には、生まれ変わりのサイクル=毛周期があります。

こちらが毛周期のイメージです。
毛周期のイメージ

実は今見えている毛は全体の10〜30%で、残りの70〜90%はまだ生えていません。

まだ生えていない(毛がない)ため、70〜90%にはダメージを与えることができません。

なので、この毛周期に沿って生えてくる毛に、何度も光を照射して、脱毛する部位の毛の100%にダメージを与えることで、やがて毛が生えてこなくなります。

光脱毛の特徴

光脱毛では、脱毛が完了するまでの回数は多いですが、照射の間隔が最短2週間〜と短いため、トータルの期間は短いです。

エステサロンで行われるため料金は安めです。

レーザー脱毛に比べるとパワーが弱いため、痛みはソフトです。

痛みの強さは、発生する温度と毛の太さや本数に比例します。

毛が細くてパラパラと生えているところよりも、陰部(ちん毛・けつ毛)などの太い毛が密集しているところの方が痛みが強めです。

メンズ陰部脱毛ができるサロン・クリニックのおすすめランキング

メンズ脱毛サロンでの陰部脱毛について

メンズ脱毛サロンの「RINX(リンクス)では、このような格好で陰部の脱毛をします。

リンクスでのメンズ陰部脱毛の様子

”竿(さお)”を手で押さえています。

これだと、施術スタッフが男性だろうと女性だろうと、恥ずかしいのには変わりありません。

が、正直、慣れてしまいます。

メンズ脱毛サロンでは、女性スタッフが陰部の脱毛をしてくれるところはとても少ないのが現状です。

激戦区の東京でも数店舗です。

管理人としては、男性スタッフの方が緊張しないですし、たいていの人は脱毛経験者なので、こちらの気持ちを汲んだうえで的確なアドバイスをしてくれますから、男性スタッフがいるところをおすすめします。

それでも「女性にやってもらいたい!」という人は、こちらをご覧になってみてください。

女性スタッフがVIO脱毛施術をしているサロン、クリニック一覧

 光脱毛のまとめ
  • 脱毛が完了するまでの回数は多い(レーザー脱毛比)
  • 完了までのトータルの期間は短い(レーザー脱毛比)
  • エステサロンで行われるため料金は安め(レーザー脱毛比)
  • 痛みはソフト(レーザー脱毛比)
  • 痛みの強さは、発生する温度と毛の太さや本数に比例する
  • 男性の陰部(ちん毛・けつ毛)は太い毛が密集しているので痛みが強い
  • 男性スタッフは脱毛経験者なのでおすすめ

痛い分、脱毛効果が高い医療レーザー脱毛

痛み 効果 料金 回数・期間
医療レーザー脱毛
約100,000円〜

5回~
半年~

プロによるメンズ陰部脱毛の2つ目は、医療レーザー脱毛です。

レーザー脱毛と光脱毛を比較しながら、その違いについてお伝えしていきますね。

※こちらもご存知の方は、飛ばしてくださいね

レーザー脱毛と光脱毛の違い

クリニックでのメンズ陰部脱毛の様子

レーザー脱毛の仕組みは光脱毛と同じで、毛乳頭に熱ダメージを与えるというものです。

違いは、レーザー脱毛器のパワー(出力と言います)は強く、発生する熱が高温(200℃前後)になり、毛乳頭などに与えるダメージが大きいため、脱毛効果が高いことです。

そのパワーの強さから、レーザー脱毛器は、厚労省が医療機関(美容外科、皮膚科)での使用しか認めていません。

つまり、エステサロンではレーザー脱毛はできない、ということです。

医療機関での施術とはいえ、保険適用外のため、サロンと比べると料金は高めです。

レーザー脱毛はパワーが強いため、1回あたりの脱毛効果は高く、通う回数は少ないです。

ただし、肌へのダメージが大きいので、インターバルとして設ける施術の間隔が最短1.5ヶ月〜のため、トータルで通う期間は光脱毛と同じぐらいです。

また、レーザー脱毛は、施術時の痛みが強いため、麻酔を用意しているところが多いです。

こちらが笑気麻酔です。

笑気麻酔

使うと、泥酔したときのようなグラングランな感じになります。

笑気を吸わないと、数分で素面(しらふ)の状態に戻ります。

痛みについては大事な変化があります。

それは、2016年の後半からは、痛みがソフトなメディオスターやソプラノアイスという機種が登場したことです。

管理人は、これらの蓄熱式と呼ばれるレーザー脱毛を受けました。

従来のレーザー脱毛器よりは痛みが弱いですが、それでも麻酔はあった方がイイと思いました。

クリニックでの男性の陰部脱毛について

メンズ専門のクリニックのゴリラクリニックでは、このような格好で陰部の脱毛をしました。

ゴリラクリニックでのメンズ陰部脱毛の様子

ゴリラクリニックでは、男性の看護師が施術をしてくれます。

竿(さお)を触られるので、相手が男性でも勃起しましたね。

が、正直、慣れてしまいますし、看護師の方は普通にスルーなので、気にならないですよ。

美容外科では、受付からカウンセラー、施術を行う看護師(有資格者)まで、ほとんどが女性スタッフです。

ドクター(医師)は、男女ともいますが、美容外科の場合は女性のドクターが多いです

こちらは、女医の方にカウンセリングを受けているときの様子です。

カウンセリングの様子

とはいえ、男性の陰部(ちん毛やけつ毛)の脱毛に対応しているところは少ないです。

管理人は、女性に施術をしてもらうと気恥ずかしいですし、女性の看護師やドクターから、こちらの気持ちや状況を把握して、的確なアドバイスをしてもらったことはありません。

細かいのは分からないので、できないですよね。

先ほどもお伝えしましたが、男性の看護師に施術をしてもらっても勃起するぐらいですので、女性の看護師に施術をしてもらえば、まぁ高確率で勃起します。

それでもよければ、こちらからお探しになってみてください。

女性スタッフがVIO脱毛施術をしているサロン、クリニック一覧

最近では、メンズ専門のクリニックがありますので、こちらの気持ちを知った上で、脱毛してくれる安心感があります。

医療機関で施術してくれるのは看護師(有資格者)です。

もちろん、男性の陰部の脱毛にも対応しています。

管理人としては、クリニックで脱毛するなら、男性の看護師を用意しているところをおすすめします。

 レーザー脱毛のまとめ
  • 仕組みは光脱毛と同じ
  • 医療機関(美容外科、皮膚科)のみ
  • 光脱毛と比べると料金は高め
  • 脱毛効果は高く、光脱毛よりも通う回数は少ない
  • トータルで通う期間は光脱毛と同じぐらい
  • 施術時の痛みが強い
  • メディオスターやソプラノアイスという機種がある
  • 周囲はほとんど女性
  • 女性の看護師やドクターだと相談しづらい

メンズ陰部脱毛ができるサロン・クリニックのおすすめランキング

日焼けや白髪の脱毛に適したニードル脱毛

痛み 効果 料金 回数・期間
ニードル脱毛
約200,000円~

5回~
1回~

プロによるメンズ陰部脱毛の3つ目は、ニードル脱毛です。

「ニードル?え、針?」と思われた方。

まずは仕組みについてご案内しますね。

※ご存知の方は読み飛ばしてください。

ニードル脱毛の仕組み

ニードル脱毛の様子

まずはニードル脱毛の仕組みですが、毛穴に針状の器具(プローブ)を差し込み、その奥にある毛乳頭などの組織に、ダイレクトに電気を流して熱ダメージを与えることで、毛の再生をできなくする方法です。

実際に注射針のような針を刺すわけではありませんので、ご安心ください。

光脱毛やレーザー脱毛では、毛に光を照射して熱を発生させて間接的に毛乳頭などにダメージを与えていますが、ニードル脱毛は直接ダメージを与えていますので、3つの方法の中でも最も脱毛効果が高いです。

ただし、1本ずつ脱毛するため施術時間がとても長いですし、高度な技術と経験が必要なため、料金が高額になります。

また、高度な技術が必要な施術のため、下手くそな人が施術をすると、非常に強い痛みを感じます。

下手くそな人の術後はこんな感じに腫れます。

ニードル脱毛後のダメージ肌

このときは数日続きました。

管理人は、150本の脱毛を試したことがあるのですが、75本でギブアップし、残りは、他の人に後日やってもらいました。

他の人の施術は、ギブアップするような痛みではありませんでした。

ニードル脱毛の痛みは、人によるんです。

料金面と技術面、安全面から、メンズ陰部脱毛に対応しているニードル脱毛は少ないです。

ただ、光脱毛やレーザー脱毛では、日焼けをしていると施術ができませんし、白髪の脱毛もできませんが、ニードル脱毛は対応できます。

ですので、ニードル脱毛は、そういった限定的な場合にだけ、利用をおすすめします。

あと、女性スタッフの有無ですが、ニードル脱毛のダンディハウスでは、女性スタッフが受付からカウンセリング、施術までしてくれます。

ただし、ダンディハウスではVIO脱毛はしていません。

メンズTBCは、男女のスタッフがいて、こちらから指名することはできません。

メンズTBCでは、Vラインについては、エピラッシュという光脱毛で脱毛しています。

ちん毛やけつ毛などの、局部に触れるような施術は行っていません。

つまり、有名なところではニードルでVIO(陰部)脱毛はしていない、ということです。

 ニードル脱毛のまとめ
  • 光やレーザー都は仕組みが違う
  • 日焼けでもOK(光・レーザー非対応)
  • 白髪でもOK(光・レーザー非対応)
  • 1本ずつ脱毛するため1回あたりの施術時間が1~1.5時間と長い
  • 高度な技術と経験が必要なため料金が高い
  • 下手くそな人が施術をすると激痛
  • ニードルでVIOはしているところは極端に少ない

【おすすめ順に掲載!】自宅でメンズ陰部脱毛する5つの方法

痛み 効果持続時間 料金
除毛クリーム
1~2週間
ワックス
2~3週間
脱毛器
2~3ヶ月後から徐々に
カミソリ
2~3日
毛抜き
1週間

続いてご案内するのは、自宅での脱毛方法です。

自宅での方法は5つありますが、基本的には家庭用脱毛器以外は、脱毛することができません。

「では、その他の4つでは何ができるのか?」というと、冒頭でご案内した除毛ができます。

除毛とは、数日〜数週間程度、毛が無い状態にすることで、脱毛とは、数年単位の長期間、毛が生えてこない状態にすることです。

この違いを頭に入れておいてくださいね。

それでは、おすすめ順に、自宅での陰部脱毛方法をご案内していきます。

自宅で唯一脱毛できる!家庭用脱毛器

痛み 効果 価格 安全性
家庭用脱毛器
2~3ヶ月後から徐々に

3,000円~50,000円

自宅でメンズ陰部脱毛する1つ目の方法は、家庭用脱毛器を使うというものです。

家庭用脱毛器でひげ脱毛する様子

脱毛器による脱毛の仕組みは、光脱毛やレーザー脱毛と同じで、毛の黒い部分に反応して熱に代わる光線を照射し、毛乳頭などに熱によるダメージを与えるというものです。

ですが、パワーは格段に低いです。

そのため、効果を得られるまでの回数が多くなり、トータルでの期間は長くなります。

もちろん、パワーが弱い分、施術と施術の間隔(インターバル)は最短1週間〜と短いですし、痛みはかなりソフトです。

陰部(ちん毛やけつ毛)のような、太い毛が密集している箇所であっても、ちょっと強めの静電気程度です。

ただ、自分で施術するのは結構、面倒です。

家庭用脱毛器で脱毛できない最大の理由は、「面倒なので続けてられない」というものです。

その次に、「手が届かない、施術しにくい」というものです。

ワキぐらいならなんとかできても、陰部となると、かな〜り難しいですよ。

家庭用脱毛器でわき脱毛する様子

それから、VIOは痛みに敏感な箇所です。

管理人にとっては静電気のような痛みでも、人によっては「痛みがキツイ・・・」という人もいると思います。

なので、結果的には、プロに依頼したほうがイイということが多いです。

それでも、「どうしても、人に会うのがイヤだ!」、「給料が安くてどうしようもない!」という場合には、取り組んでみてくださいね。

ただ、本当に根気がいる作業ですし、自分一人では完全にはやり切れない可能性が高いことを知っておいてくださいね。

また、脱毛器によっては、陰部には使えないものがありますので、注意が必要です。

こちらでは、5つの脱毛器を比較検討していますので、「どうしても自宅で陰部を脱毛したい!」という人は、参考にしてみてください。

家庭用脱毛器ランキングへ

お金をかけずに自分のペースで除毛できる!カミソリや毛抜き

痛み 効果 価格 安全性
カミソリ
2~3日

500円~3,000円
毛抜き
1週間

100円~1,000円

続いての方法は、カミソリや毛抜きを使うというものです。

ひげをカミソリで剃る様子

ただ、ご存知の通り、この方法で得られる効果は、脱毛ではなく除毛ですので、その継続期間は数日〜程度です。

また、剃刀負けや炎症などの肌荒れや埋没毛などの、肌トラブルのリスクがあります。

陰部は、肌が弱く衛生的でないため、特に注意が必要です。

陰部は見えにいですし、複雑な形状をしていますので、間違って肌を傷つけやすいです。

陰部脱毛するなら、T字カミソリではなく、電動シェーバーを使うようにしてください。

T字よりは肌トラブルは少ないです。

また、カミソリやシェーバーの場合は、また生えてきた毛の毛先は尖っておりチクチクしますし、下着からチョロチョロと出てくるので見た目が悪いです。

このような理由から、カミソリやシェーバーは、「明日までに、とりあえず処理をしておきたい」という状況にはおすすめです。

自宅で気軽に除毛できる!脱毛クリームや脱毛ワックス

痛み 効果 価格 安全性
脱毛クリーム
1~2週間

1,000円~4,000円
脱毛ワックス
2~3週間

1,000円~4,000円

最後にご案内するのは、脱毛リームや脱毛ワックスを使うというものです。

まず脱毛クリームは、手軽に購入できますし、塗って洗い落とすだけですので、とても簡単に除毛できます。

脱毛クリームを塗った肌

プロによる脱毛よりも安全ですし、痛みはありませんが、あくまで除毛ですので、効果は1〜3週間ほどです。

続いて、脱毛ワックスですが、これは、脱毛したい部位にワックスを塗り、シートを貼って剥がすという方法です。

脱毛ワックス

体毛であれば想像したよりも痛くありませんが、陰部などのデリケートな部分では、けっこうな痛みを伴うことがあります。

これらもあくまで除毛なので、効果は1〜3週間ほどです。

クリームやワックスが、カミソリや毛抜きよりも順位が低い理由は、ほとんどの商品が陰部に使えないからです。

陰部は身体と違ってデリケートなので、メーカーは基本的にはおすすめしていません。

それに、使えたとしても、陰部(ちん毛やけつ毛)は、形状が複雑で、見えにくい部分や細かい部分があるため、ムラになりやすいです。

赤くなったり、ヒリヒリしたりといった肌トラブルのリスクもあります。

それでも、どうしても「明日までに緊急に、除毛する必要がある!」、「高いお金を払う前に、毛がない快適さを知っておきたい!」という人は、お使いになってみてください。

こちらでは、メンズ用の脱毛クリーム6点を比較しています。

脱毛クリームランキングへ

こちらでは、メンズ用の脱毛ワックス5点を比較しています。

脱毛ワックスランキングへ

メンズ陰部脱毛ができるサロン・クリニックのおすすめランキングTOP5

メンズ陰部脱毛後

メンズ陰部脱毛をするには、光脱毛やレーザー脱毛、ニードル脱毛の3つの方法、それから「自宅でどうしても!」という場合には家庭用脱毛機という方法があります。

ですが、そのうちおすすめなのは、脱毛サロンの光脱毛と医療機関のレーザー脱毛の2つの方法です。

・・・ということは、ここまでご案内してきた内容でご理解いただけたかと思います。

それでは、どの脱毛サロン、どの医療機関がいいのでしょうか?

ここでは、全国から厳選した脱毛サロンと医療脱毛クリニックの5つを、ランキング形式でご案内しています。

VIO料金や女性スタッフが施術するかどうか、などメンズの陰部脱毛で気になる基準で比較していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

RINX(リンクス)

rinxの待合室
メンズ脱毛専門サロン最大手で安心のVIO脱毛

男性脱毛を専門としているサロンです。ほぼ男性スタッフなので相談しやすい雰囲気です。男性の脱毛に特化した独自の脱毛器を使用しています。痛みを感じにくいのに脱毛効果が高いことが魅力です。

VIO料金 V:初回7,350円、92,000円/8回
I:初回7,350円、92,000円/8回
O:初回7,350円、92,000円/8回
おしり:初回7,350円、92,000円/8回
※他に期間限定キャンペーン等あり
脱毛の種類 光脱毛
施術スタッフ 男性スタッフ
店舗数・地域 全国44店舗
総合評価 ★★★★★