髭脱毛をして後悔する人も稀にいるものの、たいていの人は「やってよかった」と考えています。

なぜなら、髭脱毛によるよって、次のようなメリットを得られるからです

肌トラブルが減る
周囲からの評価が上がる
時間を節約できる
コンプレックスが解消できる

それぞれ説明をしていきます。

【髭脱毛のメリット1】肌トラブルが減る

髭剃りをするという行為は、実は、肌を守るバリア機能をそぎ落としている行為でもあります。

バリア機能の役割の一部を挙げると、

肌外部からの刺激からの保護
肌外部の細菌の侵入を防ぐ
肌内部の湿いを保つ

といったものがあります。

バリア機能が弱まると外部の刺激を受けやすくなりますし、炎症の原因となる細菌は侵入し放題ですし、乾燥してカサカサになりやすいです。

「肌が弱くて髭剃りがツライい」、「すぐにカミソリ負けしてしまう」という人は、バリア機能が機能不全を起こしている状態です。

髭脱毛をすると、一時的にはバリア機能が弱まります。

というのも、毛根に熱ダメージを与える際に、肌のバリア機能にもダメージを与えているからです。

詳しくはこちらの髭脱毛による肌荒れの原因と症状、対策についてをご覧ください。

髭脱毛による肌荒れの原因と症状、対策について

ただ、脱毛が完了すれば、髭剃りをすることがほとんどなくなりますので、バリア機能が復活し、肌トラブルが解消されます。

肌にトラブルを減らすために、髭脱毛を検討してみてください。

【髭脱毛のメリット2】周囲からの評価が上がる

髭脱毛をすると、清潔感が出ることで、周囲からの評価が上がることがあります。

女性の多くは、不潔な感じがする青髭に対して生理的に嫌悪します。

また、剃刀負けをして赤いポツポツがある肌やバリア機能を失ってカサカサに乾燥した肌に不快さを感じます。

生理的なものですので、理屈ではありませんからやっかいです。

髭脱毛をしたことでこれらが解消されると、それまで前提としてあった不快感がなくなりますので、その分、評価が上がります。

また、髭脱毛を行った人の口コミには「以前より若く見られるようになった」というものがあります。

【髭脱毛のメリット3】時間を節約できる

ヒゲソリにかける時間が1回あたり5分とすると、

1年間 約30.4時間(※5分×365日=1825分)
10年間 約304時間(約12日)
40年間 約1,216時間(約50日)

もの時間を、ヒゲソリに費やすことになります。

1回の時間は短くても、長期的な視野で考えると、かなりの時間を費やしていることになりますね。

もちろん髭脱毛が完了すれば、そのぶんの時間を丸々節約できます。

朝の大切な時間を1分でも他の時間に使えるのは、ありがたいですよね。