「髭脱毛ってどんなメリットがあるの?」、「メリットだけでなくデメリットも知った上で、検討したい」と思っていませんか?

このページでは、髭脱毛のメリットを7つご案内します。

さらに、デメリットについてもご案内していますので、多角的な視点で髭脱毛を検討できますよ。

後悔のないように、脱毛サロンやクリニックについて、しっかりと情報収集をして下さいね。

知っておきたい!髭脱毛の7つのメリット

髭脱毛をすることで7つのメリットを得ることができます。

それぞれ見ていきましょう。

【髭脱毛のメリット1】キレイで清潔感のある肌になる!

髭脱毛によってキレイな肌を手に入れることができます。

濃い青髭で悩んでいる人は、自信を持つことができ、気持ちが前向きになっていきますよ。

【髭脱毛のメリット2】髭剃りによる肌トラブルを解消できる!

カミソリでの髭剃りは、肌を削る行為ですので、肌を守るバリア機能を損なって肌荒れしてしまうなど、トラブルの元です。

脱毛の程度によって仕上がりが変わりますが、髭脱毛の完了後は、青髭が薄くなります。

そすなると、例えば、毎日沿っていたのが2日に1回、3日に1回など、確実に処理の回数が減り、肌への負担が軽くなるので、カミソリ負けなどの肌トラブルが解消されます。

【髭脱毛のメリット3】「若く見える」など女性からの評価が良くなる!

キレイに整った髭はオシャレですが、不潔な感じがある青髭は、女性にとって不評です。

髭脱毛をすることで青髭が薄くなり、肌がすっきりとキレイな状態になると一気に清潔感が生まれます。

確実にモテるわけではありませんが、見た目の印象は確実に変わり、女性からの評価はたいてい良くなります。

【髭脱毛のメリット4】髭剃りにかかる費用をカットできる!

髭脱毛の回数によりますが、髭剃りの回数が減る、あるいは不要になることで、カミソリや電動シェーバー、替刃やシェービングジェルなどの費用が減ります。

電気シェーバーやカミソリには、具体的には、次のような費用がかかります。

■10年間のトータルコスト

電気シェーバーは4.5万円程度
カミソリは6.4万円程度

※詳しくはこちらの記事をご覧ください。

あごひげを抜くメリットとデメリットを徹底比較!

上記は、1日1回の髭剃りを目安にしていますが、髭脱毛をすることで、回数が3日に1度になれば、コストは1/3程度になります。

【髭脱毛のメリット5】髭剃りにかかる時間や手間をカットできる!

髭剃りに、どれぐらいの時間をかけていますか?

3分でしょうか、5分でしょうか、10分でしょうか?

髭脱毛をすれば、これまで髭剃りに割いていた時間がカットされます。

例えば、1日5分として、1年で約30時間(365×5分÷60)ですので、意外と大きいですよね。

また、朝の慌ただしい時間に髭剃りをしていた場合、たった数分なのですが、圧倒的な気持ちの余裕が生まれますよ。

さらに、旅行や出張などで宿泊が必要な場合、アメニティの髭剃りでは心もとないので、髭剃り用品を持参する人も多いですが、その必要がなくなります。

仮に髭剃りが必要な場合でも、ホテルなどに備わっているアメニティで対応することができます。

【髭脱毛のメリット6】髭を好きなデザインに整えられる

髭脱毛すれば、髭をあなた好みのデザインに整えることができます。

脱毛法にはレーザー脱毛、光脱毛、美容電気脱毛の3種類ありますが、プロに依頼するならどの方法でもデザイン脱毛ができます。

ただし、脱無してしまった箇所からは、もう毛が生えてこないので、どこを脱毛するか慎重に検討する必要があります。

【髭脱毛のメリット7】意外と時間がかからない

髭脱毛の施術は10分程度で完了します。

5分で施術をして5分間冷やして完了です。

受付をして自分の番を待ち、呼ばれて施術台にあおむけになり、施術が完了して、次回の予約をするという一連の流れで30分かからないぐらいです。

初回のカウンセリングこそ1時間~2時間かかりますが、脱毛がスタートすると「あれ、こんなもの?」というあっという間感があるぐらい時間がかかりません。

髭脱毛はメリットだけじゃない!後悔・失敗しないために12のデメリットを把握する!

ここまでは、髭脱毛のメリットについてご案内してきました。

ここからは、その反対のデメリットについてご案内します。

【髭脱毛のデメリット1】脱毛完了までに回数と期間がかかる

髭脱毛は1回では完了しません。

1回の施術時間は短いですが、あなたが希望する青髭の状態になるまでには、相応の施術回数と期間がが完了するまでの期間は1~3年かかります。

※あなたの髭の濃さによって回数と期間は変わります。

しかし髭剃りには1年間で30時間ほどかけていますので、そういった時間を考えると、2~3年の中期的に見ても、10年という長期間で見ても、十分に価値はあります。

【髭脱毛のデメリット2】脱毛にはお金がかかる

髭脱毛にはお金がかかります。

あなたの髭の濃さやどの脱毛方法を選ぶかで異なりますが、半分ぐらいにして青髭の青みを消すなら、6万~20万円ほど、ツルツルにするなら15万~20万円ほどかかります。

※この金額に収めるにはリーズナブルなプランを選ぶ必要があります

電気シェーバーややカミソリの費用は、10年間でつぎのような金額です。

■10年間のトータルコスト

電気シェーバーは4.5万円程度
カミソリは6.4万円程度

リーズナブルなプランを選べば、10年単位で比較しても、6万円~の脱毛と大きな違いはありません。

いくら髭剃りをしても髭は無くなりませんので、それを考えると、十分検討の余地があります。

【髭脱毛のデメリット3】脱毛の施術は痛みが伴う

脱毛方法や青髭の濃淡によって感覚は異なりますが、ヒゲ脱毛には基本的に痛みが伴います。

レーザー脱毛は、麻酔が必要なほどの痛みです。

我慢は難しいと思いますので、麻酔をしてもらうようにしてください。

塗るタイプだと麻酔が効いてくるまでに30分~ほど時間ががかかりますので、笑気麻酔があるクリニックを選びましょう。

2016年後半に、痛みが少ないということで登場したメディオスターというレーザー脱毛器でも痛みはあります。

光脱毛は青髭が濃いとかなり痛みます。

脱毛器の出力を下げるように調整をしてもらってください。

ただし一部のIPL脱毛ではレーザー脱毛並みに激痛になることがありますので、お試しの施術を受けるようにして、痛みを見極めてください。

美容電気脱毛は、施術する人の技術が高ければ静電気のような痛みですみますが、技術が低いと脂汗をかくような激痛になります。

まずは施術する人に「痛いです」と伝え、それでも痛みが変わらない場合は、お店に変わってもらうように伝えてください。

事前の無料カウンセリングで、変わってもらうことができるかを必ず確認しておきましょう。

それから、肌が乾燥していると、痛みが響きますので、できればスキンケアをしてみてくださいね。

【髭脱毛のデメリット4】脱毛期間中は日焼けが厳禁!

レーザー脱毛や光(フラッシュ)脱毛の場合、特殊な光を毛のメラニン色素に当てることで熱を発生させ、毛を作り出す細胞(毛根、毛母細胞、毛乳頭など)を破壊します。

この光はメラニンだけでなく、日焼けした肌にたくさんあるメラニン色素にも反応しますので、日焼けした肌や色黒の人に照射すると、やけどをする可能性が高まります。

ある脱毛サロンで聞いたところ、松崎しげるぐらいの濃さだと厳しいみたいです。

日焼けしてしまった肌には施術できませんので、日頃からUVケアが必要です。

ただ、美容電気脱毛の場合は、日焼けOKですので、仕事などでどうしても日焼けが必要な人は、そちらを選択してください。

【髭脱毛のデメリット5】脱毛するともう生えてこない!

髭の永久脱毛をすると、もう以前のように髭は生えてきません。

「人に舐められたくないので、髭を伸ばしたい」、「髭を伸ばして大人感を出したい」という人は、脱毛は避けましょう。

デザイン脱毛をしたいなら、無料カウンセリングの時に、例えば、「エグザイルの〇〇のようにしたい」などイメージを伝えてください。

ただし一度そのデザインにしてしまうと、変更できませんのでご注意ください。

【髭脱毛のデメリット6】施術後は肌荒れしやすい

ヒゲ脱毛後は、肌にニキビのような毛嚢炎ができたり、赤みが出たり、火照ったり、ピリピリとした痛みが出る場合があります。

【髭脱毛による肌荒れ1】毛嚢炎ができる

毛嚢炎とは、ニキビのような赤いポツポツや白いポツポツのことです。

髭脱毛によってダメージを受けた肌に雑菌が侵入し、繁殖することで、できます。

しばらくすれば元に戻りますので、基本的に触らないようにしてください。

【髭脱毛による肌荒れ2】赤みが出たり、火照ったり、ピリピリする

髭脱毛は、基本的に、毛穴の奥にある毛根に熱によるダメージを与えて変性させることで、毛を生まないようにする仕組みです。

この熱が肌の中にこもって、赤くなったり、火照ったり、ピリピリしたりすることがあります。

このような場合は保冷剤や清潔な濡れタオルなどで冷却してください。

レーザー脱毛では抗炎症剤(ステロイド)が出ますので、それを塗って様子をみましょう。

気になるようなら、施術を受けた脱毛サロンやクリニックに問い合わせてください。

肌トラブルがあると、脱毛サロンの場合は提携先の病院を紹介してくれます。

クリニックの場合はそのクリニック内で診察をし、適切な処置をします。

どのサロンでもクリニックでも、

スタッフ
過去にそういったことはありませんでした

ということですが、万が一のことがありますので、記憶にとどめておいてください。

【髭脱毛による肌荒れ3】乾燥肌になる

髭脱毛を受けると、乾燥肌になる可能性が高くなります。

肌には、外部の雑菌などの刺激から守ってくれたり、内部の水分を保ってくれたりしているバリア機能があるのですが、脱毛の熱によって、このバリア機能が低下してしまいます。

また、ターンオーバーといって肌の生まれ変わりのバランスが崩れることがあります。

このような理由で、乾燥肌になってしまうことがあります。

【髭脱毛による肌荒れ4】色素沈着をしてシミになることがある

色素沈着とは、お肌が黒くくすんだ状態になることです。

レーザー脱毛の強い光で肌が軽い炎症を起こす場合があります。

その炎症が治る過程で、肌を守るためにメラニン色素が過剰に生成されることがあります。

このメラニン色素をターンバックルによって排出しきれないと、黒ずみやシミといった色素沈着が起こり、ずっと残ってしまいます。

医薬部外品の美白化粧品では、黒ずみを多少薄くすることができても、シミを確実に治すことはできません。

【髭脱毛による肌荒れ5】火傷する可能性がゼロではない

レーザー脱毛や光脱毛で使う特殊な光は、強いエネルギーを持っています。

髭は意外に太くて強い毛で、脱毛するには、出力を高くして光を照射する場合があります。

その分、肌への負担が大きくなるのですが、ごくごくまれに火傷をしてしまうことがあるようです。

【髭脱毛のデメリット7】ステロイドによる副作用がある

副作用とは薬による目的以外の作用ですので、脱毛をしても副作用は基本的にはありません。

しかし、レーザー脱毛をすると、施術後の肌の炎症を抑えるために塗り薬としてステロイド剤を渡されます。

ステロイド剤には副作用があります。

髭脱毛によって起こる可能性が高い副作用は、細菌の感染による毛嚢炎の発症です。

普段、ニキビができない管理人でも毛嚢炎ができるのですから、「毛嚢炎はできるんだろうな」と思っておいてください。

【髭脱毛のデメリット8】多毛化や硬毛化が起こる

髭脱毛をすると、毛が増えたり、太くなったり、硬くなったりする場合があります。

毛が増えることを多毛か、太くなったり硬くなったりすることを硬毛化といいます。

多毛化・硬毛化の原因は、

メンズリゼクリニックの先生
不明です。

ということですので、防ぎようがありません。

そういったデメリット、リスクがあるということだけは、心にとどめておきましょう。

脱毛を繰り返すことで多毛化・硬毛化の状態は解消されますが、解消までの時間は個人差があり、長引くことがあります。

【髭脱毛のデメリット9】セールスをされることがある

髭脱毛の施術は、1回では終わりません。スタッフと何度も顔を合わせて、「痛みはどうですか?」とか「前回受けてみてどうでしたかk?」といった会話をすることがあります。

ある程度顔見知りになってくると、会話の中に、「お肌の調子はどうですか?化粧水とか使ってみますか?」とか「最近、お客さんから脇とかVIOのご相談を受けることがあるんですよ。ご興味ありますか?」というセールスが紛れ込むことがあります。

親しいと断りづらい空気ができあがり、本当は必要ないのに何かを買ってしまうことがあります。

必要がない場合は、はっきりと「いらないです」と伝えましょう。

【髭脱毛のデメリット10】予約取れない場合がある

髭脱毛のサロンやクリニックは、土日が込み合います。脱毛に行ける日が土日しかない場合、予約が取れないということがあります。

脱毛は毛周期に合わせて定期的に通うのが望ましいのですが、思ったように予約が取れず施術できないとなると、効果が得られるまでの期間が延びてしまいます。

平日もOKなら、駅近で、平日の夜遅くまで営業や診療をしている脱毛サロンやクリニックを選ぶようにしましょう。

【髭脱毛のデメリット11】キャンセル料がかかる場合がある

髭脱毛のサロンやクリニックには、キャンセル規定というものがあります。

例えば、「前日の〇時までにキャンセルのご連絡がなかった場合、3000円かかります」とか「1回分消化されます」ということがあります。

突然仕事が入って予定を変えることがよくあるという人は、当日キャンセルしてもペナルティがないところを選ぶようにしてください。

【髭脱毛のデメリット12】通えなくなることがある

髭脱毛を終えるのに、半年~3年ぐらいかかります。

髭が薄くない人が青髭を薄くしたいなら半年ぐらいですが、髭が濃い人がツルツルにしたいなら3年は見ておく必要があります。

その間に、「仕事の都合で他県に転勤になった」とか「就職が決まって引っ越しをすることになった」ということもありますよね。

通っているメンズ脱毛が転勤先・引っ越し先になければ、通えなくななってしまいます。

できれば最初の時点でそういったことを想定しておき、料金だけでなく、全国展開をしていることもメンズ脱毛を選ぶポイントに加えてください。

あなたに最適な方法をはどれ?6種類の髭脱毛のメリット・デメリット!

髭脱毛には次のような6つの方法があります。

脱毛方法 特徴
レーザー脱毛 強い熱量を持った医療レーザーを照射する。メラニン色素に作用し、毛を作り出す細胞を破壊することで脱毛する。医療行為に当たるため、医師免許を持った施術者のみが行える脱毛方法。
光(フラッシュ)脱毛 メラニン色素に作用する光を照射して、毛の再生力を弱める脱毛方法。永久脱毛ではなく除毛を目的としている。肌への負担が少ないため、エステサロンで美容目的のために使われている。
ニードル脱毛 微弱な電流や高周波を流した直径0.05〜0.15mmの針(プローブ)を毛穴に刺し、毛を作り出す細胞を破壊することで脱毛する。医療行為にあたるため、脱毛士の有資格者のみ施術が可能。
家庭用脱毛器 光脱毛と同じ仕組みで自宅で脱毛が可能。しかしエステサロンよりも光のパワーは劣る。
除毛クリーム タンパク質を溶かす作用があり、肌に直接塗ることで髭を溶かして除毛する。ただし毛根までは届かないため、あくまで肌表面に出ている髭だけが溶ける。顔に使用できないものもあるので注意。
抑毛ローション 毛を弱らせる成分(パイナップル、豆乳成分など)が含まれており、徐々に肌に浸透することで、髭が細くなり目立たなくなるもの。除毛クリームのような即効性はない。

それぞれの脱毛には、特徴や比較検討するポイントとして、脱毛効果、値段、完了までの回数、期間があります。

メリットとデメリットと合わせて見ていきます。

レーザー脱毛による髭脱毛のメリット・デメリット

まずは、レーザ脱毛の特徴や効果、値段、回数、期間です。

脱毛方法 特徴
レーザー脱毛 強い熱量を持った医療レーザーを照射する。メラニン色素に作用し、毛を作り出す細胞を破壊することで脱毛する。医療行為に当たるため、医師免許を持った施術者のみが行える脱毛方法。
脱毛効果 値段 (*) 回数(**)
(期間)
受けられる場所
10〜20万円 約10〜15回
(半年〜1年)
美容外科・クリニック

レーザーによる髭脱毛のメリットは次の4つあります。

■メリット

・永久脱毛できる
・一度に広範囲の脱毛が可能
・通院回数が少なくて済む
・医療機関での施術のため安心

レーザーによる髭脱毛のデメリットは次の4つあります。

■デメリット

・強い光を照射するため火傷などの肌トラブルのリスクが高い
・施術時に痛みが出る場合がある
・医療行為だが保険適用外
・光脱毛より高額

光(フラッシュ)脱毛による髭脱毛のメリット・デメリット

次に光脱毛の特徴や効果、値段、回数、期間です。

脱毛方法 特徴
光(フラッシュ)脱毛 メラニン色素に作用する光を照射して、毛の再生力を弱める脱毛方法。永久脱毛ではなく除毛を目的としている。肌への負担が少ないため、エステサロンで美容目的のために使われている。
脱毛効果 値段 (*) 回数(**)
(期間)
受けられる場所
15〜25万円 約20〜25回
(1年〜1年半)
美容外科・クリニック
エステサロン

光(フラッシュ)脱毛による髭脱毛のメリットは次の4つあります。

■メリット

・一度に広範囲の脱毛が可能
・レーザー脱毛より痛みが少ない
・肌への負担が少なく美容効果もある
・レーザー脱毛より費用が少ない

光(フラッシュ)脱毛による髭脱毛のデメリットは次の2つあります。

■デメリット

・永久脱毛ではなく、一時的な脱毛
・医師免許不要のため、トラブル時の対応が不安

美容電気脱毛(ニードル脱毛)による髭脱毛のメリット・デメリット

続いて、美容電気脱毛(ニードル脱毛)の特徴や効果、値段、回数、期間です。

脱毛方法 特徴
ニードル脱毛 微弱な電流や高周波を流した直径0.05〜0.15mmの針(プローブ)を毛穴に刺し、毛を作り出す細胞を破壊することで脱毛する。医療行為にあたるため、脱毛士の有資格者のみ施術が可能。
脱毛効果 値段 (*) 回数(**)
(期間)
受けられる場所
十数万円
(半年〜2年)
美容外科・クリニック

美容電気脱毛による髭脱毛のメリットは次の4つあります。

■メリット

・毛質を問わず脱毛効果がある
・一度処理すれば毛は生えてこない
・1本ずつ処理できるため髭の密度を減らせる
・髭を好みのデザインに整えられる

脱毛による髭脱毛のデメリットは次の4つあります。

■デメリット

・脱毛士の技術によって効果が左右される
・手間と時間がかかる
・施術時の痛みが強い
・レーザーや光脱毛より高額

家庭用脱毛器による髭脱毛のメリット・デメリット

続いて、自宅でできる家庭用脱毛器の特徴や効果、値段、回数、期間です。

脱毛方法 特徴
家庭用脱毛器 光脱毛と同じ仕組みで自宅で脱毛が可能。しかしエステサロンよりも光のパワーは劣る。
脱毛効果 値段 (*) 回数(**)
(期間)
受けられる場所
5〜8万円
+カートリッジ代
自宅

家庭用脱毛器による髭脱毛のメリットは次の4つあります。

■メリット

・費用が抑えられる
・都合のいい時間にできる
・髭だけでなく全身の脱毛ができる
・肌への負担が少ない

家庭用脱毛器による髭脱毛のデメリットは次の4つあります。

■デメリット

・効果があるかどうか不明確
・永久脱毛ではなく、一時的な脱毛
・脱毛器のメンテナンスが必要
・トラブル発生は自己責任

除毛クリームによる髭脱毛のメリット・デメリット

自宅でできる除毛クリームの特徴や効果、値段、回数、期間です。

脱毛方法 特徴
除毛クリーム タンパク質を溶かす作用があり、肌に直接塗ることで髭を溶かして除毛する。ただし毛根までは届かないため、あくまで肌表面に出ている髭だけが溶ける。顔に使用できないものもあるので注意。
脱毛効果 値段 (*) 回数(**)
(期間)
受けられる場所
2000〜3000円 自宅

除毛クリームによる髭脱毛のメリットは次の4つあります。

■メリット

・低コスト
・少し深く毛を処理できるため青髭防止になる
・髭剃りよりも髭が生えるスピードが遅くなる

除毛クリームによる髭脱毛のメリットは次の4つあります。

■デメリット

・基本的にメーカーはNGを出している
・永久脱毛ではなく、一時的な脱毛
・肌がヒリヒリ痛んだり、肌荒れする場合がある
・臭いがきつい

抑毛ローションによる髭脱毛のメリット・デメリット

自宅でできる抑毛ローションの特徴や効果、値段、回数、期間です。

脱毛方法 特徴
抑毛ローション 毛を弱らせる成分(パイナップル、豆乳成分など)が含まれており、徐々に肌に浸透することで、髭が細くなり目立たなくなるもの。除毛クリームのような即効性はない。
脱毛効果 値段 (*) 回数(**)
(期間)
受けられる場所
1000円弱 自宅

抑毛ローションによる髭脱毛のメリットは次の3つあります。

■メリット

・低コスト
・美肌成分が含まれていることが多く、肌が綺麗になる
・使用中の痛みや肌荒れの心配がない

抑毛ローションによる髭脱毛のメリットは次の3つあります。

■デメリット

・個人差や製品差が大きく、効果が不明確
・脱毛ではなく毛が目立たなくなるだけ
・使用し続けなければ効果がわからない

上記を見ていくと、実質的に脱毛(減毛、抑毛、永久脱毛)できるのは、①レーザー脱毛、②光(フラッシュ)脱毛、③美容電気脱毛(ニードル脱毛)、④家庭用脱毛器の4つです。

髭脱毛のメリットを得るなら最もオススメな方法はレーザー脱毛!

3部位
(鼻下・アゴ・アゴ下)
回数 メイン脱毛器
ゴリラクリニック 68800円 6 ・メディオスターNeXT PRO
湘南美容外科クリニック 29800円 6 ・メディオスターNeXT PRO
・アレキサンドライト
・ウルトラ美肌脱毛
メンズリゼクリニック 59800円 5 ・メディオスターNeXT PRO
・ライトシェア・デュエット
・ジェントルヤグ
メディエススキンクリニック 15000円 1 ・エリートMPX
・G-MAX
・GENTLE LASE

髭脱毛で一番のオススメはレーザー脱毛です。髭のような太くて密集した毛を脱毛する場合、医療レーザーの強い光で処理することで、短期間で確実な効果を得ることができます。
レーザー脱毛を受けることができるオススメのクリニックをご紹介します。

ゴリラクリニック

3部位
(鼻下・アゴ・アゴ下)
回数 メイン脱毛器
68800円 6 ・メディオスターNeXT PRO

レーザー脱毛のできるオススメのクリニック第1位は、「ゴリラクリニック」です。

レーザー脱毛は痛みを感じる場合がありますが、ゴリラクリニックでは麻酔の種類が充実しており、痛みに関しても安心して脱毛ができるのが特徴です。

※ただし、麻酔を希望する場合やコースの時間制限を解除する場合は別途料金が必要です。

■おすすめの理由!

ゴリラクリニックでは、入会金やカウンセリング料などの追加料金は全て無料で、髭脱毛のコース料金のみとなるので安心して受けることができます。

コース終了後は3年間1回100円で脱毛し放題という驚きのサービスも付いています。

コース完了時に脱毛しきれなかった場合でも、引き続き低価格で対応してくれるのはありがたいですね。

湘南美容外科クリニック

レーザー脱毛のできるオススメのクリニック第2位は、「湘南美容クリニック」です。

3部位
(鼻下・アゴ・アゴ下)
回数 メイン脱毛器
29800円 6 ・メディオスターNeXT PRO
・アレキサンドライト
・ウルトラ美肌脱毛
■おすすめの理由!

湘南美容外科では、回数が1回きりのコースが用意されています。

例えば鼻下・アゴ・アゴ下の3部位を脱毛する場合、1回9800円で脱毛を受けることができ、一度体験して決めるのもオススメです。

また同部位の6回コースでも1回あたりの料金が5000円弱となるため料金的にも安心できます。

使用している脱毛機器にもこだわりが感じられ、レーザー脱毛ならではのスピードと低い施術回数が魅力のクリニックです。

メンズリゼクリニック

レーザー脱毛のできるオススメのクリニック第3位は、「メンズリゼクリニック」です。

3部位
(鼻下・アゴ・アゴ下)
回数 メイン脱毛器
59800円 5 ・メディオスターNeXT PRO
・ライトシェア・デュエット
・ジェントルヤグ
■おすすめの理由!

メンズリゼクリニックでは、入会金やカウンセリング料などの追加料金は全て無料で、コース料金以外に追加費用は基本的にかからない安心の料金システムになっています。

コースの有効期限が5年間というのも魅力の一つです。

もしやむを得ない事情で一時通院できない場合など、5年以内であればいつでも再開が可能です。

さらに、引越しなどで通院できなくなった場合にはコースの途中解約ができます。

その際は未消化分の料金が返ってくるため、利用者に優しいシステムが特徴のクリニックです。

メディエススキンクリニック

3部位
(鼻下・アゴ・アゴ下)
回数 メイン脱毛器
15000円 1 ・エリートMPX
・G-MAX
・GENTLE LASE

レーザー脱毛のできるオススメのクリニック第4位は、「メディエススキンクリニック」です。

メディエススキンクリニックは、スタッフの技術の高さと充実したアフターケアが特徴のクリニックです。

幅広い年代の方が利用している実績もあるため、その経験の豊富さが伺えます。

■おすすめの理由!

特に目立ったキャンペーンやトライアル価格はないものの、各部位1回あたり5000円という明瞭会計を取っています。

どういった処置にいくらかかったのか、わかりやすい料金システムのため安心感があります。

髭脱毛のメリットを得るなら光(フラッシュ)脱毛もGOOD!

部位 回数 メイン脱毛器 総合評価
RINX アゴ
28000円
10 ・INNOVATION ★★★★
BOWZU 鼻下・アゴ・アゴ下
10000円
3 非公開 ★★★
ラ・パルレ 初回のみ1箇所
1000円
1 非公開 ★★

レーザー脱毛よりも肌への負担が少ない光(フラッシュ)脱毛は、美肌効果もあるため主にエステサロンでの脱毛をお考えの方にオススメです。

数あるエステサロンの中で、髭脱毛に定評のあるサロンをご紹介します。

メンズ専門の脱毛サロン「リンクス(RINX)」

光(フラッシュ)脱毛のできるオススメのサロン第1位は、「リンクス(RINX)」です。

部位 回数 メイン脱毛器 総合評価
アゴ
28000円
10 ・INNOVATION ★★★★
■おすすめの理由!

リンクス(RINX)では初回限定のみ1800円で髭脱毛ができるため、一度試してみてから決めることができます。

各部位ごとに10回までのコースがあります。11回目以降は何回でも840円で脱毛が可能なため、コース完了時に脱毛しきれなかった髭にも低価格で対応してくれるのは安心ですね。

さらに、顔・髭全体脱毛コースは初回限定で10回59.800円とかなりお得な値段設定になっています。

自分の気になる脱毛部位をカスタマイズすることも可能ですので、カウンセリング時に相談してみましょう。

メンズ専門の脱毛サロン「BOWZU(ボウズ)」

光(フラッシュ)脱毛のできるオススメのサロン第2位は、「BOWZU(ボウズ)」です。

部位 回数 メイン脱毛器 総合評価
鼻下・アゴ・アゴ下
10000円
3 非公開 ★★★
■おすすめの理由!

BOWZUでは、なんと初回限定でどの部位でも無料で脱毛を体験できます。

以降も3回10000円のトライアル価格でのプランが用意されており、じっくり検討できるのが魅力です。

また、こちらは男性専用のエステサロンのため、女性の利用客の目を気にすることなく通うことができます。

ラ・パルレ

部位 回数 メイン脱毛器 総合評価
初回のみ1箇所
1000円
1 非公開 ★★

ラ・パルレは店舗数が多いのでピックアップしました。

初回のみ1箇所1000円という低価格で脱毛できる、初回体験脱毛プランが用意されています。

ただし、この体験脱毛を受けられない店舗もありますので、事前に確認が必要です。

また、自分の気になる部位を3つ選んで組み合わせることで通常価格の25%OFFになるコースもあり、より自分に合った脱毛ができる点が魅力です。

髭脱毛のメリットを得るなら自宅でできる家庭用脱毛器も検討しよう!

方式 価格 照射面積(cm2)
ケノン 光(フラッシュ)脱毛 73,800円 9.25
トリア レーザー脱毛 54,800円 0.785
ツーピース 光(フラッシュ)脱毛 53,800円 6.5

家庭用脱毛器は、クリニックやエステサロンに通う時間のない方や、費用を抑えたい方にとって有効な脱毛手段となります。

ただし、専門施設で使われている機器よりもパワーは劣りますので、根気強く処理していくことが大切です。

ここでは、コストや機能面で特にオススメの家庭用脱毛器をご紹介します。

ケノン

ケノン本体

方式 価格 照射面積(cm2)
光(フラッシュ)脱毛 73,800円 9.25

ケノンの特徴は、照射面積が広く、一度に広範囲の脱毛が可能なところです。

また、1照射あたりのコストは家庭用脱毛器の中ではもっとも低く、コスパのいい商品です。出力が10段階で設定できるため、濃い髭への効果も期待できます。

トリア

トリア本体

方式 価格 照射面積(cm2)
レーザー脱毛 54,800円 0.785

トリアは家庭用脱毛器の中で唯一のレーザー脱毛器です。

ただ、医療用ではありませんので、出力は弱く、永久脱毛はできません。

しかし毛根などにダメージを与える脱毛方法ですので、減毛効果は十分に期待できます。

カートリッジが不要ですので、充電すれば何度でも使用可能です。

※充電回数が500回を超えると本体ごと交換が必要。別途費用あり。

ツーピーエス

方式 価格 照射面積(cm2)
光(フラッシュ)脱毛 53,800円 6.5

ツーピーエスはオートショット機能を搭載しており、自動で毛根を検出して照射します。

また、こちらのメーカーはサポート体制が充実しており、使い方や修理の依頼、アフターパーツの購入もダイレクトに対応しています。

髭脱毛のメリットを得るなら美容電気脱毛(ニードル脱毛光)も効果的!

部位 総合評価
メンズTBC 初回のみ/
150本・1000円
通常
108〜119円/本
★★
ダンディハウス 初回のみ
5000円 (30分)

美容電気脱毛(ニードル脱毛)は、脱毛する本数(または時間)によって料金が設定されていますので、全ての髭を脱毛するには大きな費用がかかります。

脱毛時の痛みも強い場合が多いため、全ての髭を美容電気脱毛(ニードル脱毛)するのは一般的ではありません。

ただ、他の脱毛方法では対応できない日焼けした肌や色黒の肌、白髪の脱毛ができます。

ですので、根強く残る脱毛しきれなかった髭だけを施術するか、日焼けや色黒の場合だけ利用するという限定的な利用をすることを検討しましょう。

メンズTBC

部位 総合評価
初回のみ/
150本・1000円
通常
108〜119円/本
★★

メンズTBCは、国内で2番目に大きい大手エステサロンのため安心感があります。

ただし、ツルツルの状態にするには30万円~の費用が平均的に必要ですので慎重に検討しましょう。

初回のみ150本1000円でニードル脱毛を体験できますので、まずは一度、気軽に美容電気脱毛(ニードル脱毛)を体験してみてください。

ダンディハウス

部位 総合評価
初回のみ
5000円 (30分)

ダンディハウスは初回のみ30分5000円でニードル脱毛が体験できます。

通常の料金は非公開のためここでは比較できませんが、やはりたくさんの毛を脱毛するにはコスト的に不向きと言えます。

勧誘が強めの店舗もありますので、体験のみをお考えの場合は事前に店舗の口コミも確認した方がいいでしょう。

まとめ

髭脱毛によって得られるメリットは7つ、それに対してデメリットは12ありました。

メリットとデメリットをしっかりと把握し、レーザー脱毛、光(フラッシュ)脱毛、美容電気脱毛(ニードル脱毛)、家庭用脱毛器の中から、あなたにあった脱毛方法を選択してください。

そして、レーザー脱毛ならどのクリニックにするのか、光(フラッシュ)脱毛、美容電気脱毛(ニードル脱毛)ならどの脱毛サロンにするのか、家庭用脱毛器ならどのメーカーのものにするのかを、じっくり検討してみてください。

各クリニックやエステサロンでは安く初回体験を実施しているところもありますので、カウンセリングで疑問や悩みを相談して、髭脱毛を一度体験してみるのもいいと思います。

情報がたくさんあって大変ですが、髭脱毛で失敗や後悔をしないように、しっかりと情報武装しましょう!