「髭が濃くてカミソリ負けでいつも肌荒れしてる。青髭脱毛をしようかな。」とお考えではありませんか?

ここでお伝えしている内容をもとに比較検討をすると、誰でも簡単に自分に合う青髭脱毛の方法を見つけることできます。

青髭脱毛は自宅でやる方法とプロにお願いする方法を合わせると全部で11種類ありますが、それぞれの方法のメリット・デメリットをお伝えしていますので、読んでいるうちに「これならやれそう!」と思える方法が見つかり、悩み解消に向けて一歩踏み出せますよ。

青髭脱毛の前に!知っておきたいが髭が濃い5つの原因

脱毛したくなるほど青髭が濃い人は、脱毛する前に、まずは、青髭が濃く見えるようになってしまった原因を知っておきましょう。

それが分かれば、「本当に脱毛がベストなのか?」、それとも「その他の処理方法がいいのか?」が、より深く明確に理解できるようになります。

青髭が濃く見える原因は、「髭が太いから」、「皮膚が薄いから」、「皮膚が白いから」、「男性ホルモンが過剰分泌しているから」、「毛抜きで髭処理をしているから」」の5つあります。

それぞれ詳しくご案内します。

【青髭が濃く見える原因1】髭が太いから

青髭の原因は、髭が太いからです。

髪を含む人の体に生える毛は、根元が太くて先端に行くほど細いです。

青髭と見えるのは、カミソリや電気シェーバーで髭の処理をした後の髭の断面ですが、これは根元の近くの太い部分のため、目立ちやすいのです。

毛が太くて丈夫な人ほど、青髭が目立ちます。

【青髭が濃く見える原因2】皮膚が薄いから

青髭の原因の2つ目は、髭を処理した後に残っている毛が、肌を通して見えているからです。

カミソリや電気シェーバーで深剃りをしたとしても、毛根付近の髭は皮膚の中に残っています。

皮膚は透明ですから、このような残った髭が透けてしまうことで青髭として見えるのです。

皮膚が薄ければ薄いほど、青髭が目立ちやすくなります。

【青髭が濃く見える原因3】皮膚が白いから

色黒の人は毛の黒が目立ちませんが、色白の人は黒が目立ってしまうため、青髭がより濃く見えてしまいます。

色黒の肌の色素と髭の色素は同じメラニン色素ですから、肌の色が黒ければ黒いほどカモフラージュされて髭は目立たなくなります。

反対に、色が白ければ白いほどカモフラージュするものがなく、髭の色がより目立つようになるのです。

【青髭が濃く見える原因4】男性ホルモンが過剰分泌しているから

続いての青髭の原因は、男性ホルモンの過度な分泌です。

男性ホルモンの分泌量が多いほど、髭の根元にある毛根(毛乳頭など)が活性化し、太くて丈夫な髭を生み出します。

男性ホルモンの分泌量は遺伝的な影響も受けますが、食生活の乱れやストレス、筋肉トレーニングのやり過ぎでも過剰に分泌されるようになります。

【青髭が濃く見える原因5】毛抜きで髭処理をしているから

自宅で毛抜きによって髭を抜いていませんか?これも青髭の原因の1つです。

抜いた後は、ツルツルになって肌がキレイになった気がしますが、毛を生み出して育てる毛根は残っています。

しかし、自然に抜けるのではなく、強引に抜いた場合、毛根は「次はもっと強くて丈夫な毛を生み出そう」とします。

これを繰り返すと、だんだんと太い毛になっていってしまい、青髭が濃くなってしまうのです。

おすすめなのはどれ?11種類の青髭脱毛を徹底比較!

青髭脱毛の方法は11種類あります。

各対策方法の効果や回数、費用など気になる点で徹底比較し、おすすめ順に掲載しています。

あなたがやってみたい方法、まずはできそうな方法をチェックしてみて下さいね。

プロに依頼する3種類の青髭脱毛

効果 回数 価格 おすすめ度
医療レーザー脱毛
光脱毛
美容電気脱毛

とにかく早く確実にキレイに青髭を脱毛したい方は、プロにお願いしましょう。

完全にツルツルにしたい、青髭を目立たなくしたいといったあなたの希望やあなたの髭の濃さ、肌の状態、青髭脱毛の種類によって脱毛完了までの回数や通う期間、トータルでかかる料金が変わってきます。

市長に選ぶようにしてください。

自宅でできる8種類の青髭脱毛

効果 回数 価格 おすすめ度
家庭用脱毛器
ファンデーション
抑毛ローション
髭剃り
毛抜き
日焼け
脱毛ワックス
除毛クリーム

自宅で手軽に青髭脱毛をしたい方は、家庭用脱毛器での脱毛一択です。

というのも、それ以外の方法は、長期的に髭が生えないようにする脱毛ではなく、一時的な除毛だったり、隠したりする方法のため、青髭対策に分類されます。

脱毛ではなくて、その他の対策方法も試してみたいという方は、参考にしてみてください。

プロによる3種類の青髭脱毛の中でおすすめの方法はこれ!

青髭脱毛は基本的にはプロに任せた方がいいです。

プロによる脱毛は、医療レーザー脱毛、光脱毛、美容電気脱毛の3種類ありますが、ここではおすすめ順にご案内していきます。

もっともおすすめの青髭対策は医療レーザー脱毛による脱毛!

医療レーザー脱毛とは、毛の黒い部分のメラニン色素に反応して熱を発生させるレーザーを利用し、毛を生み出し育成する毛根にダメージを与えて、機能を損なうという脱毛方法です。

医療行為に当たるため、美容外科・形成外科などでしか受けられません。

効果 回数 価格 おすすめ度
●医療レーザー脱毛のメリット

・永久脱毛できる
・短い期間で効果が期待できる
・医療機関での施術のため安心

●医療レーザー脱毛のデメリット

・強い光を照射するため火傷などの肌トラブルのリスクが高い
・施術時に痛みが出る場合がある
・医療行為だが保険適用外
・費用が高額

青髭脱毛を痛みが少なくリーズナブルにするなら光脱毛を選ぼう!

光脱毛は、脱毛サロンで提供している脱毛方法で、レーザー脱毛と原理的には同じですがレーザーではなく光を使います。

その分、威力が弱いため、施術の回数はレーザー脱毛よりも多くなります。

効果 回数 価格 おすすめ度
●光脱毛のメリット

・比較的痛みが少ない
・肌への負担が少なく美容効果もある
・医療レーザー脱毛より費用が少ない

●光脱毛のデメリット

・永久脱毛ではなく、一時的な脱毛
・施術は医師免許不要のため、トラブル時の対応が不安

非日常の世界で意識高く青髭脱毛するなら美容電気脱毛がおすすめ!

美容電気脱毛は、微弱な電流や高周波数を流した直径0.05~0.15mmの針(プローブ)を毛穴に刺して、毛根に直接熱ダメージを与える脱毛方法です。

直接、ダメージを与えるため、とても強力な脱毛効果があります。

有資格者だけが施術をすることができます。

医療機関でも採用しているところがありますが、全国展開しているのはMen’s TBCとダンディハウスの大手エステサロンだけです。

効果 回数 価格 おすすめ度
●メリット
・毛質を問わず脱毛効果がある
・一度処理すれば確実に毛が生えてこない
・1本ずつ処理できるため髭の密度を減らせる
・髭を好みのデザインに整えられる
●デメリット
・脱毛士の技術によって効果が左右される
・手間と時間がかかる
・施術時の痛みが強い
・費用は最も高額

自宅で青髭脱毛するなら8種類の青髭対策から選ぼう!

自宅で青髭脱毛できる方法は、実は最初に掲載する家庭用脱毛器による脱毛だけです。

その他の7つは、短期間だけ青髭を無くしたり、その日だけ隠したりするという青髭対策です。

ここではそんな自宅での青髭脱毛・青髭対策を、おすすめ順にご案内していきます。

自宅でするなら家庭用脱毛器による青髭脱毛がベスト!

家庭用脱毛器には、主にレーザー式・フラッシュ式・サーミコン式・毛抜き式の機器があります。

このうちレーザー式とフラッシュ式は、毛根に熱によるダメージを与える方法ですので、脱毛ができます。

ただ、家庭用のため安全を優先しており、パワーが抑えられているため、脱毛の施術回数は多いです。

フラッシュ式ではケノンが、レーザー式ではトリアが人気ブランドで、口コミ数が多いです。

ケノン本体

サーミコン式は、熱で毛を溶かしてカットするという仕組みで、すぐに髭は生えてしまいますので脱毛ではありません。

毛抜き式は、毛抜きを自動でしてくれるというものなので、基本的に自分で抜く方法と変わりません。

毛抜きは毛嚢炎や埋没毛、色素沈着などの肌トラブルの原因となりやすいので、おすすめではありません。

ここでおすすめしているのは、本来の意味で脱毛ができるレーザー式とフラッシュ式です。

効果 回数 価格 おすすめ度
●メリット

・費用が抑えられる
・都合のいい時間にできる
・髭だけでなく全身の脱毛ができる
・肌への負担が少ない

●デメリット

・永久脱毛ではなく、一時的な脱毛
・脱毛器のメンテナンスが必要
・トラブル発生は自己責任

手軽にリーズナブルに青髭対策するならファンデーションがおすすめ!

ファンデーションとは、肌の表面の状態を隠すために使われる化粧品で、塗るだけで青髭をカバーできる効果があります。

女性用だけでなく、男性用のものが出ており、皮脂や汗の分泌の多い男性の肌にあうように作られています。

主にパウダー・リキッド・ウォーター・スティックタイプがあります。

パウダーは粉状ですので、肌への負担が少なく自然に仕上がります。

リキッドは液状のため保湿効果が高く、乾燥した肌でもきれいに塗ることができます。

ウォータータイプは化粧水のような感覚で手軽に使えますが、カバー力は劣ります。

スティックタイプはコンシーラーとも呼ばれ、部分的に気になる所を隠すために使います。

もし使うなら、伸びが良く保湿効果もあるリキッドタイプがおすすめです。

効果 回数 価格 おすすめ度
●メリット

・手軽に青髭を隠せる
・青髭だけでなくニキビ跡も隠せる

●デメリット

・塗り方にテクニックが必要
・時間が経つとファンデーションが落ちてしまう
・肌の色と合っていないと逆に目立ってしまう

抑毛ローションで青髭対策するなら医薬部外品に期待!

抑毛ローションは、髭を成長させる5αリダクターゼの働きを抑える成分(イソフラボン、パパインなど)が含まれているため、使い続けることで徐々に肌に浸透して髭が細くなり、目立たなくなる効果があります。

ただし、ほとんどの抑毛ローションは効果がない化粧品です。

化粧品には青髭対策の効果はありません。

もし使用するなら、厚生労働省が効果があると認可している医薬部外品に分類されているものにしてください。

抑毛ローションは個人差が大きいです。

効果 回数 価格 おすすめ度
●メリット

・毛が細くなり、手入れが楽になる
・美肌成分が含まれていることが多く、肌が綺麗になる
・使用中の痛みや肌荒れの心配がない

●デメリット

・脱毛効果はない(髭が目立たなくなるだけ)
・個人差や製品差が大きく、効果が不明確
・使用し続けなければ効果が持続しない

髭剃りで青髭対策するならカミソリではなく電気シェーバーで!

髭剃りには、T字カミソリと電動シェーバーを使った方法があります。

青髭対策に使うなら肌の負担が少ない電動シェーバーにしてください。10年単位で見ると、トータルコストは実は電動シェーバーの方が安いです。

T字カミソリは、肌を傷つけるため、全ての肌トラブルの元凶の乾燥状態になりやすいですし、ヒリヒリや赤みがずっと続くカミソリ負けの状態になりやすいです。

ニキビや埋もれ毛、色素沈着などのトラブルも起きやすいです。

できれば今すぐT字カミソリを辞めて、電動シェーバーに変えてほしいぐらいです。

電気シェーバーで剃る場合は、乾燥したまま剃るドライシェービングと、シェービング剤や水で髭を濡らして剃るウェットシェービングがあります。

ドライシェービングの方が手間がかからないですが、乾燥しやすいので、ケア後はスキンケアをすることをおすすめします。

効果 回数 価格 おすすめ度
●メリット

・低コスト
・一時的に髭をツルツルの状態にできる

●デメリット

・手間がかかる
・肌が痛む

毛抜きによる青髭対策はますます髭を濃くしてしまうかも!

毛抜きとは、専用の毛抜き機かピンセットで、毛を抜き取ることです。

効果は、脱毛ではなく、一時的に見えている髭が無くなるという除毛効果です。

アフターケアとして正しいスキンケアを行わないと、埋没毛・毛嚢炎・色素沈着といった肌トラブルの危険性がありますので、おすすめではありません。

効果 回数 価格 おすすめ度

●メリット
・手軽に脱毛できる
●デメリット
・手間がかかる
・永久脱毛はできない
・正しくアフターケアしないと埋没毛になる可能性がある

青髭対策するなら日焼けでカモフラージュするという手もある!

日焼けをすることで、髭が目立たなくなる効果があります。

ただし、顔だけが日焼けした状態は不自然ですので、全身を焼く必要があり、その状態を維持し続けるのは、費用や肌への負担を考えるとお勧めできません。

カモフラージュするなら日焼けではなく、ファンデーションで青髭を隠す方が現実的です。

効果 回数 価格 おすすめ度
●メリット

・黒い髭だけは目立たなくなる

●デメリット

・髭が濃くなる可能性がある
・肌へのダメージが大きい
・全身日焼けしないと不自然

一時的に脱毛できる脱毛ワックスは青髭対策にはNG!

脱毛ワックスでの青髭対策はメーカーがストップしていますので、NGです。

脱毛ワックスの方法は、ワックスを縫って、専用のテープで剥がすので、一度にたくさんの毛を抜くことができます。しかし原理的には毛抜きと同じで、肌へのダメージが大変大きいためおすすめではありません。

また、効果は脱毛ではなく、一時的に毛を取り除く除毛です。

効果 回数 価格 おすすめ度
●メリット

・低コスト
・一度に広範囲の脱毛ができる

●デメリット

・髭には使用できない商品もある
・肌へのダメージが大きい
・永久脱毛はできない
・正しくアフターケアしないと埋没毛になる可能性がある

一時的に脱毛できる除毛クリームも青髭対策にはNG!

除毛クリームのほとんどは青髭対策にはNGです。

除毛クリームは、毛を「チオグリコール酸カルシウム」という成分で溶かすことで、今見えている毛を取り除くというものです。

化粧品ではなく、医薬部外品ですので、効果はありますが、作用が強いため、肌の弱い方ですとピリピリしたり、肌荒れしたりする場合もあります。

除毛クリームが目や口に入る可能性があるため、メーカーは、使用しないように呼び掛けています。

効果 回数 価格 おすすめ度
●メリット

・髭剃りよりも手軽に処理できる
・生えてくる毛が細くなる

●デメリット

・永久脱毛はできない
・肌への刺激が強く、ほとんどの商品が顔に使用できない
・髭のような太い毛への効果は低い

11種類の青髭脱毛・対策の中で最もオススメなのは医療レーザー脱毛!

最もオススメの青髭脱毛は医療レーザー脱毛です。

その理由は3つあります。

医療レーザー脱毛での青髭対策は意外にリーズナブル!

美容外科や皮膚科でのレーザー脱毛は自費治療ですから、高額だと思っていませんか?

多くの男性が脱毛をするようになったため、今はかなりリーズナブルなプランがあります。

例えば、全国区の湘南美容クリニックでは、3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)6回で29,800円です。

これより安い脱毛サロンを探す方が難しいぐらいです。

また、ゴリラクリニックやドクターコバには、6回コース終了後、1回100円で受けられるプランがあります。

医療レーザー脱毛なら少ない施術回数で青髭対策ができる!

光脱毛や家庭用脱毛器、美容電気脱毛でもできますが、レーザー脱毛は少ない回数で青髭を目立たなくなります。

髭は意外に太いため、青髭を薄くするには回数が必要なのですが、何度も通ったり、自宅で施術したりするのは、面倒です。

脱毛効果が高いレーザー脱毛は5〜10回(半年〜1年)と少ない回数でOKです。

脱毛サロンの場合は、効果が劣りますので、その倍の回数を通う必要があります。

医療レーザー脱毛は安心して青髭対策ができる!

医療レーザー脱毛は、美容外科や皮膚科などの医療機関でしか受けられません。

万が一肌トラブルなど起こった場合、施術を受けた医療機関で迅速・適切に対処してもらえるため安心です。

脱毛サロンでは提携先の医療機関のサポートを紹介されるだけです。

安くておすすめな医療レーザー脱毛はココ!青髭脱毛対応クリニック3選

医療レーザーで青髭脱毛ができる安くてオススメのクリニックをご紹介します。

次の4つの条件で選定しています。

全国規模であること
男性を専門的に診ることができること
リーズナブルなプランがること
無料カウンセリングがあること

無料カウンセリングや1回のみの体験などを利用して、痛みやスタッフの対応、クリニック内の雰囲気など、ネットでは得られない情報を確認しておくと安心です。

ぜひ、お近くのクリニックに足を運んでみてください。

湘南美容クリニック

低価格で医療レーザー脱毛ができる!全国規模の大手美容クリニック。

全国各地に展開する美容クリニック。メディオスターNextProを含む3種類の脱毛器を揃えおり(一部のクリニックを除く)、低価格で医療レーザー脱毛を提供しています。通いやすい男性専門院も全国に5ヶ所用意。

価格 ・鼻下・アゴ・アゴ下(6回):29,800円(1回あたり4,967円)
お試しサービス なし
無料サービス カウンセリング・初診再診料・お薬
総合評価 ★★★★★
口コミ ・料金が安いということもあって当初は不安もありましたが、施術効果に満足しています。
・あごを脱毛してもらいましたが、痛みを感じました。ですが、耐えられないというほどのものではなかったので我慢しました。
・受付のスタッフさんもとても優しくて、医師の方たちもとてもきさくでした。お陰様で毎回リラックスして脱毛を受けることができています。

ゴリラクリニック

ヒゲ脱毛完了コースが目玉!コース終了後も低価格で脱毛し放題。

東京・横浜・大阪・名古屋・新潟・福岡に展開する男性専門の脱毛クリニック。脱毛器はメディオスターNextProも完備。5種類の機器を使い分けて最適な施術を行います。3種類の麻酔で痛みへの対応可。

価格 ・鼻下・アゴ・アゴ下(6回):68,800円(1回あたり11,467円)
・コース終了後は3年間1回100円で脱毛し放題

※平日11:00 ~ 15:00までの照射。+19,800円で他の曜日・時間も対応”

お試しサービス 10,000円(1ヶ所のみ, 初回限定)
無料サービス カウンセリング・初診料・再診料・予約キャンセル料・肌トラブル治療費・お薬代
総合評価 ★★★★
口コミ ・効果は実感できました。ただ痛みが強かったです。個人差はあると思いますが、ケチケチせず笑気麻酔をすればよかったです。
・安心・スピーディというのは評判通りで、料金が他と比べてもかなり安くて嬉しい。

メンズリゼ

コース有効期限は5年、途中解約もOK!男性目線の安心システム。

全国に展開する男性専門脱毛クリニック。メディオスターNextProを含む3種類の脱毛器を使い分け、一人一人にあった施術を行います。ツルツルの状態はもちろん、適度に薄くする等の要望にも対応できる知識と経験があります。

価格 ・2部位セレクト(5回):55,800円(1回あたり11,160円)
・3部位セレクト(5回):73,800円(1回あたり14,760円)
・ヒゲ全体(5回):98,800円(1回あたり19,760円)
お試しサービス なし
無料サービス カウンセリング・再診料・処置料・予約キャンセル料・剃毛料(*1)・打ち漏れ再照射料・肌トラブルの治療代・お薬代
*1:ご自身で剃毛された場合に剃り残し部分があった時の無料保証
総合評価 ★★★
口コミ ・接客がしっかりしていて、男ばかりだったので気を使わなかったのが良かったです。
・痛みが心配でしたが、ゆっくり声をかけながら施術してくれて安心感を持って脱毛できました。

青髭脱毛対応のクリニックで最もおすすめは湘南美容クリニック

医療レーザーで青髭脱毛できるクリニックで最もオススメするのは、湘南美容クリニックです。

ヒゲ3ヶ所をどこよりも低価格で脱毛できるのが一番のポイントです。

一部のクリニックでは髭脱毛に最適なメディオスターNextProを導入している点も効果の高さが伺えます。

また、ツルツルにしたくない等の要望にも対応してもらえますので、気軽に相談してみてください。

まとめ

ここでは青髭になる原因から、青髭を改善する脱毛や方法、オススメの脱毛クリニックをご紹介しました。

間違ったやり方でかえって青髭を濃くしてしまったりしないためにも、ここでご紹介した内容を参考にしてみてくださいね。