ジェントルヤグ

「ヤグレーザーでヒゲ脱毛を考えてるんだけど、効果はどう?痛いのかな?」と疑問に思っていませんか?

このページでは、30社以上で脱毛を受けた管理人が、ヤグレーザーについて効果や痛みなど、気になる情報を徹底解説しています。

お読みいただければ、今後、ヤグレーザーでの脱毛で公開や失敗がなくなりますよ。

ヤグレーザーでヒゲ脱毛をお考えの方は、ぜひ参考になさってみてください。

太くて固いヒゲ脱毛に効果的なヤグレーザーとは?

ヤグレーザー脱毛器

ヤグレーザー(YAGレーザー)とは、ヒゲ脱毛だけでなくシミなどの治療にも使用されている医療用レーザーの1種です。

日本の美容外科に導入されているヤグレーザー脱毛器は、日本の厚生労働省にあたるアメリカの政府機関FDA(米国食品医薬品局)が定めている「永久脱毛」の基準をクリアした、認可済みの安全性が高い医療機器です。

このレーザー脱毛器は、太くて濃い髭の脱毛に最適と言われています。

【ヤグレーザーがヒゲ脱毛に効果的な理由1】強い出力で毛乳頭を破壊する

ヤグレーザーによるヒゲ脱毛は、毛乳頭に熱によるダメージを与えて脱毛するというものです。

毛乳頭とは毛を生成するための組織で、毛根の根元にあります。

その仕組みをご案内しますね。

■ヤグレーザーによるヒゲ脱毛の仕組み

毛の黒い部分(メラニン色素)に反応して熱に代わるレーザー光を髭に照射する

毛根のメラニン色素に吸収されたレーザーは200~250℃の熱になる
※光脱毛の場合は60~70℃

毛の生成を担う毛乳頭に熱によるダメージが与えられる

毛乳頭が破壊されて毛の生成ができなくなる、もしくは毛を作る働きが抑えられる
※5%程度生き残る毛乳頭がある

毛が生えなくなる、産毛が生えるようになる

ヤグレーザーの照射を繰り返すことで青髭が薄くなる

さらに繰り返すことで、ほぼヒゲが生えてこなくなる

参照)バイオラックススキンケア

髭の黒い部分=メラニン色素に反応して熱に代わる光線を照射して、毛の根元にある毛乳頭にダメージを与えることが脱毛です。

ヤグレーザーを照射すると、200℃~250℃の非常に高温の熱に代わるため、毛乳頭に強いダメージが加わります。

そのため脱毛効果が高いのです。

【ヤグレーザーがヒゲ脱毛に効果的な理由2】深いところにある毛乳頭にも強いレーザーが届く

医療用に使われるレーザーは3種類あります。

セイコーメディカルクリニックのレーザーのイラスト
参照)セイコーメディカルクリニック

ヤグレーザーは、その3種類の中で最も波長が長く、レーザー光が皮膚の奥深くまで届きます。

3種類のレーザーの波長は次の通りです。

・ヤグレーザー 1,064nm
・アレキサンドライトレーザー 755nm
・ダイオードレーザー 810nm

※数字の多さが波長の長さです。

比べるとヤグレーザーが最も波長が長いということが分かりますよね。

太くて固いヒゲは、毛乳頭が奥にあることがあります。

そのため、アレキサンドライトレーザー(以下、アレキ)やダイオードレーザー(以下、ダイオード)では、十分に熱ダメージを与えられない場合がありますが、波長が長いヤグレーザーザーなら、そんな髭も脱毛できるのです。

参照)マリアクリニック

口コミで検証!ヤグレーザーによる髭脱毛の効果

半分ぐらいにする

波長が長いヤグレーザーの髭脱毛は、毛乳頭が奥深くにある太くて固い、頑固なヒゲにとても効果的です。

次のような口コミがあります。

ダイオードレーザーの人気機種メディオスターで3回ほど脱毛してみたが、効果があまりなかった。ヤグレーザーに変えたら、施術後数日するとヒゲが突然全部抜けるので爽快感があります。

メディオスターで消耗してる人には、ヤグレーザーがオススメ。朝剃っても夕方にはゴマ塩状態のヒゲ濃い僕も5回でほぼツルツル。

髭が濃い人にはヤグレーザーの効果は◎です。

また、メディオスターと違い即効性を実感できるのもヤグレーザーの魅力ですね。

ただ、青髭が薄いには、ヤグレーザーではく、アレキやダイオードが適しています。

そういった人に対して、クリニックは、まずはアレキかダイオードのレーザーでほとんどのヒゲを脱毛した後に、頑固に残っているヒゲがあれば、ヤグレーザーを使うというやり方をしています。

実際、次のような口コミがあります。

アレキサンドライトレーザーで10回以上照射しているが、口まわりの髭はしぶとく残ってしまった。その後、ヤグレーザーで照射したら、1回でかなりの減毛を実感できた。

クリニックによっては、アレキサンドライトレーザーだけというところがあります。

ヒゲ脱毛をするなら、アレキかダイオードのほかに、ヤグレーザーも揃えていて、使い分けができるところを選ぶようにしましょう。

ゴリラクリニック、メンズリゼクリニックでは、そういった使い分けをしています。

口コミで検証!ヤグレーザーによる髭脱毛の痛みの強さ

医療レーザー脱毛による痛み

ヤグレーザーの髭脱毛の痛みに関する口コミには次のようなものがあります。

昨日ヤグレーザーで髭の脱毛の施術を受けたのですが、痛みがかなり強かったです。こんなもんが普通ですか?

参照)YAHOO!知恵袋

ヤグレーザーは、他のレーザー脱毛と比較すると、1番痛みが強いと言われています。

その理由は、2つあります。

【ヤグレーザーのヒゲ脱毛が痛い理由1】太くて固い毛に効果があるから

これまでにご案内した通り、波長が長いヤグレーザーは、太くて固い毛に効果大です。

太くて固いヒゲの毛根は、長く太いため、他の毛よりも体積が多く、メラニン色素の量が多いです。

その分、レーザー照射後に発生する熱量が増え、毛乳頭や毛根の周りに与える熱ダメージの量が増えます。

また、太くて固い髭のの根元にある毛乳頭は、体積が大きいです。

発生した熱に触れる面積が広く、影響を受ける細胞組織(毛母細胞など)が増えます。

ヤグレーザーの照射によって熱ダメージが加わる範囲が広い分、感じる痛みが強くなるのです。

ヤグレーザーでの脱毛施術をする際は、施術者に伝えれば、レーザー脱毛器の出力を押さえてくれます。

【ヤグレーザーのヒゲ脱毛が痛い理由2】麻酔が効きにくい

皮膚表面に塗る麻酔クリームは、皮膚表面に近い場所にしか効果がないため、皮膚の深部までレーザー光が届くヤグレーザーには、効き目が薄いそうです。

また、髭脱毛でよく使われている笑気麻酔でもヤグレーザーの場合、痛みがかなり軽減されるというよりかは、気休め程度になるという認識の方が正しいようです。

先ほど、ヤグレーザーのヒゲ脱毛の効果のところで、まずはアレキかダイオードのレーザーでほとんどのヒゲを脱毛した後に、頑固に残っているヒゲがあれば、ヤグレーザーを使うというやり方をしているクリニックがあるとご案内しました。

これは効果の面だけでそうしているわけではありません。

髭の密度が減り髭自体が薄くなってくれば、ヤグレーザー脱毛による痛みを軽減できるということも考えているのです。

レーザー脱毛をどこでするのかを選ぶ際、脱毛効果とそれに伴う痛みは、とても大事な要素です。

ですので、ヤグレーザーを取り扱っているクリニックで無料カウンセリングを受けるときに、「脱毛器がいくつかありますが、どのように使い分けていますか?」、「痛みが強い場合は、脱毛器の出力は下げてもらえますか?」と、聞いてみてださい。

ヤグレーザーによる髭脱毛の施術回数と期間の目安は?

医療レーザー脱毛に通う回数・間隔

ヤグレーザーによる髭脱毛の施術回数の目安ですが、5回目くらいでかなり青髭が濃い人が薄さを実感できるぐらいまで減毛できます。

1回目からヤグレーザーでの施術を行った場合の回数と期間の目安は次の通りです。

・青髭を薄くしたい:5回~10回程度、5ヶ月~1年8ヶ月
・ツルツルにしたい:15回~25回程度、2~4年

上記の通う期間については、通う間隔を次のようなイメージで計算しています。

最初は1ヶ月に1回で、青髭が減ってきたら2ヶ月に1回
最初は2ヶ月に1回で、青髭が減ってきたら3ヶ月に1回

ヒゲ脱毛に通う間隔は、クリニックによって変わります。

また、青髭が薄くなるについて伸びていきます。

脱毛効果の目安に幅があるのは、次のような要素があるからです。

髭の量(密度)
肌の状態
クリニックによる出力の違い
施術者の技量

ただ、最も影響がある要素は髭の量です。

青髭が濃ければ濃いほど髭の量が多いのですが、量が多い分、青髭が減るまでの期間が長くなります。

ヤグレーザーによる髭脱毛のメリット・デメリット

メリット・デメリット

ヤグレーザーによる髭脱毛のメリットは次の通りです。

・根深い髭でも脱毛できる
・照射口が円形のため、ピンポイントで施術可能
・日焼けや肌の色が濃くても施術ができる
・一回の施術時間が短い

ヤグレーザーによる髭脱毛のデメリットは次の通りです。

・他のレーザー脱毛に比べて痛みが強い
・皮膚表面の近くに生えているような髭には効果が薄い
・ヤグレーザーの脱毛機器を導入しているクリニックが少ない

このようなメリット、デメリットを考えると、ヤグレーザーでのヒゲ脱毛は、青髭がとても濃い人に向いています。

ただ、ヤグレーザーは剛毛だと麻酔をしても痛みを強く感じることがあります。

そのため、最初からヤグレーザーを使用するのではなく、アレキサンドライトレーザーかダイオードレーザーでザッと減らしてから、頑固に髭が残っている場合にヤグレーザーを施術することがセオリーです。

ですので、

ホームページにそういったことが書いてあるクリニック
無料カウンセリングで質問をしたら、そういった説明をしてくれるクリニック

を選ぶようにしましょう。

ちなみにですが、ヤグレーザーを使用した脱毛器は、次のように2種類あります

ジェントルヤグ:ヤグレーザーのみ
G-MAX(Gantle MAX):アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの2種類のレーザーを搭載

男性のヒゲ脱毛を専門で行っているクリニックでは、ジェントルヤグが使用されていることが多いです。

女性の患者さんがメインで、男性もやっているというスタンスのクリニックでは、G-MAXのところが多いようです。

※管理人の実体験にもとづく印象

安くておすすめ!ヤグレーザーを取り扱ってる脱毛クリニック2選

病院の待合室

ここでは、ヤグレーザーを取り扱っているクリックの中から、次の5つの基準で選んだ2つのクリニックをご案内しています。

全国にクリニックがある
リーズナブルなプランがある
笑気麻酔がある
無料のサービスがある
痛みについて分かりやすく記載している
■管理人より 5つの基準についてカンタンに解説!

まずクリニックが近くに無ければ、どれだけ良くても行くことができませんので、全国にあるというのは大事です。

次に料金。レーザー脱毛は基本的に高額ですが、最近ではリーズナブルなプランが出てきています。

それから麻酔は塗るタイプとガスを数タイプの2種類ありますが、ガスを吸ったら3~5分ぐらいで効果が出る笑気麻酔が使いやすいです。塗るタイプは効果が出るまで30分ぐらいかかります。しかも自分で塗らないといけません。

そして、初診料やキャンセル料などいろいろな無料サービスがあり、痛みについても明記されているところは、接客や雰囲気が良く、サービスクオリティが高いです。

【ヤグレーザーで脱毛するクリニック】安くておすすめなゴリラクリニック

ゴリラクリニックの会員カード

ゴリラクリニックは、男性専門の美容外科で全国に7院あります。(※2018年2月現在)

男性専門なので、女性の患者さんと顔を合わせることがありません。
※受付やカウンセラーには女性がいます

ここが導入しているヤグレーザー脱毛器はジェントルYAGです。

とにかくヒゲ脱毛完了コースは安くておすすめです。

■ヒゲ脱毛完了コース

ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)6回 ¥68,800(税抜)
+コース終了後3年間 1回100円で脱毛し放題

コース終了後に、3年間、1回100円で脱毛できるのが魅力的です。

■ゴリラクリニックのおすすめポイント!

・魅力的なコースがある
・コース料金以外の追加料金は一切なし
・男性専門クリニック
・脱毛来院数が多い
・有名人が通っている
・女性と顔を合わせることがない
・トライアル料金がある
・笑気ガスがある

【ヤグレーザーで脱毛するクリニック】メンズリゼクリニック

メンズリゼの先生

メンズリゼクリニックは、男性専門の脱毛クリニックです。

ですので女性の患者さんと顔を合わせることはありません。

ヤグレーザー脱毛器は、ゴリラクリニックと同じく、ジェントルYAGです。

おすすめプランはこちらです。

ヒゲ3部位脱毛セット(鼻下・あご・あご下)5回 ¥58,800(税込)

5回完了後は、半額で施術を受けられます。

カウンセリング料、再診料・処置料、予約キャンセル料、打ち漏れ再照射料、肌トラブルの治療・お薬代が無料なのが魅力です。

■メンズリゼクリニックのおすすめポイント!

・男性専門クリニック
・安いセットプランがある
・無料サービスが充実している
・途中解約ができる
・コースの有効期限が5年
・実績が多い
・笑気ガスがある

※おすすめプランの料金は2018年1月現在

ヤグレーザーに関するQ&A

ヤグレーザーについてのよくある質問をQ&A形式でまとめました。

Q.ヤグレーザーだと硬毛化する?

ヤグレーザーだからといって硬毛化しやすいということはありません。

そもそも硬毛化する理由が分かっていません。

硬毛化したら、施術を受けたクリニックや脱毛サロンに相談して、対応してもらいましょう。
対処方法としては、そのまま照射を続けることが多いです。

Q.うぶ毛には効果がありますか?

ヤグレーザーはうぶ毛には最適なレーザー脱毛器ではありません。

うぶ毛にはメラニン色素が少ないため、レーザーが反応しにくいためです。

レーザー脱毛器の中では、ダイオードレーザー脱毛器がうぶ毛の脱毛に適しています。