リンクス池袋店のカウセリングルーム

「光脱毛での髭脱毛を検討しているけど、効果はあるのか?あるとすれば永久的な効果なのか?」と考えて、メンズ脱毛に一歩踏み出せずにいませんか?

このページでは、30社以上で脱毛を経験した管理人が、光脱毛(フラッシュ脱毛)の効果はもちろん、その仕組み・原理、値段、完了までの回数、通う間隔を徹底解説しています。

また、レーザー脱毛や美容電気脱毛、自宅での家庭用脱毛器との比較もしています。

メンズ脱毛サロンで、ヒゲを脱毛の体験予約前にチェックしてみてください。

効果ない?光脱毛のヒゲ脱毛効果

気になる光脱毛の効果ですが、確実に効果はあります。

光(フラッシュ)脱毛の効果(ビフォー・アフター)

10回受けた結果、これぐらいにはなりました。青髭がだいぶなくなりましたね。

・・・このような管理人の個人的な体験も大事ですが、もう1つ客観的な事実として注目してほしいのが、メンズ専門の脱毛サロン「リンクス(RINX)」というブランドが全国に40店舗も展開をしているということです。

逆説的ですが、脱毛効果がなければ40店舗も展開できるでしょうか?

それでも、「効果がない」などの口コミがある理由は2つあります。

【光脱毛にヒゲ脱毛の効果がないといわれる理由1】ヒゲが太くて密集しているから

青髭が髭が密集している状態

「光脱毛には髭に効果がない」という口コミがある1つ目の理由は、太くて密集している箇所だと効果を実感しにくいからです。

男性の毛は女性よりも太いのですが、その中でも顔の髭は太くて密集しています。

太くて密集している箇所だと、何度も光を照射しないと、なかなか効果を実感できません。

早い人で3回ぐらいで、効果を実感できるようになります。

ほぼ完全に脱毛しようとすると2~4年はかかります。

【光脱毛にヒゲ脱毛の効果がないといわれる理由2】レーザー脱毛よりも威力が弱いから

「光脱毛には髭に効果がない」という口コミがある2つ目の理由は、レーザー脱毛よりも威力が弱いからです。

レーザー脱毛とは、美容外科などの医療機関でしか取り扱えない強力な出力があるレーザー脱毛器を使用した医療行為です。

レーザー脱毛は威力が強いため脱毛効果はありますが、その分、非常に痛くて、コース途中や終了後に光脱毛をする人がいます。

そういった人が、「(レーザーに比べると)光脱毛は効果がない」と言っているのです。

管理人より

実際は、レーザー脱毛でも光脱毛でも、施術が完了すると、永久脱毛ではないものの生えてこなくなる毛が多いですし、生えてくる毛も全体的には産毛程度のため、1週間~2ヶ月ぐらいは髭剃りなどの処理をしなくても済むようになります。

このような状態になるには、レーザー脱毛で1~2年程度、光脱毛で2~4年程度です。威力が弱い分、光脱毛の方が通う回数も通う期間も長くなります。

ただ、光脱毛は肌への負担が少なく、痛みが弱く、温かみのある接客を受けられるなどのメリットがあります。

光脱毛でヒゲ脱毛ができる仕組みを理解する2つのポイント

「光脱毛には脱毛効果がある」ということは、ここまででお伝えしてきたとおりですが、では、どうして効果があるのでしょうか?

ここからはその原理と仕組みについてお伝えします。

ポイントは大きく2つあります。

【ポイント1】光脱毛とは、毛根にダメージを与えて機能を奪うこと

フラッシュ脱毛のイメージ図

光脱毛では、対象部位に光を照射します。

この光は、毛の黒い部分(メラニン色素)に反応して熱を生み出す特殊なものです。

毛は、毛根が生み、育てています。

光を照射することで生み出した熱によって、毛根にダメージを与えることで、その機能が弱まったり無くなったりします。

ここでいうダメージとは、たんぱく質の熱変性のことです。

生卵の白身は透明ですが、熱を加えると白くなりますよね。

これがたんぱく質の熱変性です。

【ポイント2】光脱毛は毛周期に合わせて何度も施術する

成長期の毛

1回施術を行うと、それで脱毛が完了すると思っている人は意外に多いです。

ですが、何度も通う必要があるのです。

それはなぜでしょうか?

毛には、生まれて成長し、抜け落ちていくという毛周期があります。

ダメージを与えられる毛は、毛周期のうち、成長期の毛だけです。

この成長期の毛は、諸説ありますが、10~15%程度と言われています。

この10~15%の毛に光を照射しても、これも諸説ありますが、ダメージを与えられるのは30~50%程度です。

ですので、希望の脱毛具合になるまでに、何度も通う必要が出てきます。

ちなみにレーザー脱毛では、これも諸説ありますが、この%が90~95%程度ですので、通う回数が少ないのです。

脱毛効果はレーザー脱毛に分がありますが、それぞれメリット、デメリットがありますので、それだけで決めないようにしましょう。

ヒゲ脱毛のための光脱毛には2種類ある

ここまで光脱毛についてお伝えしてきましたが、実は、光脱毛には2種類あります。

1つはIPL(インテンスパルスライト)方式、もう1つはSSC(スムーススキンコントロール)方式です。

原理や仕組みは同じですが、それぞれ違いがありますので、あなたにあった方を選びましょう。

【光脱毛の種類1】IPL(インテンスパルスライト)方式

BOWZUのフラシュ脱毛器

メラニン色素に反応して熱を生み出す光を照射させることで、ヒゲの根元にある毛根を熱することでダメージを与える方法です。

「光脱毛」と呼ばれる多くがこのIPL方式のもので、「フラッシュ脱毛」、「ライト脱毛」と呼ばれることがあります。

この方式を採用しているのは、

リンクス
BOWZU
a4(エーフォー)
メンズラ・パルレ
メンズキレイモ

です。

【光脱毛の種類2】SSC (スムーススキンコントロール)方式

ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー使用)

SSC方式とはジェルを脱毛する箇所に塗り、そこに光の熱を浸透させる方法です。

女性向けのサロンで多く導入されているのですが、その理由は出力がIPL方式より弱いからです。

出力が弱いということは、肌の負担が減り、痛みも少ないというメリットがある反面、脱毛効果が落ちるというデメリットもあります。

この方式を採用しているのは、

メンズラクシア
メンズ脱毛ラボ

と、少ないです。

※2018年に2つとも脱毛サービスがなくなりました

料金はいくらかかるの?光脱毛で髭脱毛した場合の値段

光脱毛のヒゲ脱毛の料金

光脱毛といっても、それを行っている脱毛サロンはたくさんあります。

また、それぞれのサロンでの料金プランや施術範囲が異なりますので、一概には言えませんが、それでも10~12回で5~20万程度です。

それ以上の値段の場合は、料金が割高だと捉えています。

それぞれの10回の料金は次の通りです。

メンズ脱毛サロン名 脱毛部位 コース回数 コース料金 特典
リンクス 髭全体 10回 59,800円 コース終了後80%OFF
レイロール 髭全体 10回 59,800円 コース終了後88%OFF
BOWZU 3部位
※鼻下・口下・あご
10回 7~18万円
※キャンペーンにより異なる
コース終了後80%OFF
a4(エーフォー) 髭全体 10回 20万円
メンズラクシア 髭全体 12回 20万円
メンズラ・パルレ 髭全体 10回 291,600円
※内訳:(鼻下、口元・アゴ 6,480x2+アゴ下・首、もみあげ・頬 12,960x2)x25%OFFx10回
メンズキレイモ 髭全体 12回 223,200円
※内訳:ヒゲパック4回プラン 
74,400円x3

また、リンクスやレイロールのように、10回目以降から料金が安くなるサロンもあります。

例えばリンクスでは、10回保証パスというコースがあるのですが、11回目からは1回の施術が80%OFFになります。

髭全体(①両頬、②両もみあげ、③鼻下、④口下、⑤アゴ、⑥アゴ下・首)だと、合計25,200円ですが、5,040円で受けられます。

また鼻下などのワンポイントでの脱毛を10回30,000以下で行うサロンもあります。

自分がどこの髭を脱毛したいのか、慎重に見極めましょう。

管理人より

管理人のおすすめは、10回コースで11回目からは80%OFFになるリンクスです。

まずは髭全体を10回してみて、どれぐらい減るのかを見極め、次に必要な部分だけを追加していけばいいので、無駄なお金がかかりません。

光脱毛でヒゲ脱毛を行う回数と通う間隔、期間

光脱毛に通う回数・間隔

個人差があるがヒゲの濃さが普通の人の場合8〜10回程度は通う必要があります。

濃い人の場合20回以上かかる場合もあります。

光脱毛に通う間隔は、3~6週間おきです。

脱毛完了までの期間は、仕上がりをどのぐらいにしたいのかで変わってきます。

ここでは、

髭剃りが楽になる程度
半分くらいの薄さ
ツルツル

ごとに回数と期間をお伝えします。

髭剃りが楽になる程度で3ヶ月~半年

公式サイトのお客様の声やSNSなどの口コミ、脱毛サロンでの無料カウンセリングで得た情報を総合すると、5回程度通うと多くの場合効果を感じられる方が多いです。

脱毛サロンによるのですが、脱毛の間隔は2週間~1ヶ月程度です。

レーザー脱毛は、威力が強い分、肌への負担が大きいので、通う間隔を1~2ヶ月ほど開けますが、光脱毛は肌の負担が少ないので、これぐらいの間隔で通うことができます。

5回受けるのに3ヶ月~最大半年程度です。

半分くらいの薄さで半年~1年

多くの人の場合は10回程度の施術を行っていけば、「ヒゲが半分ぐらいに薄くなった」ということを実感できます。

通う間隔は変わりませんので、10回で半年~1年程度です。

青髭が濃くて、毎日の髭剃りでカミソリ負けをしていた人は、肌の調子が良くなっていることに気づきます。

ツルツルにしたい2~3年

青髭を一切無くしたいという人やヒゲがかなり濃い人の場合は、時間がかかります。

10回ぐらいまでは、脱毛通う間隔が2週間~1ヶ月程度でしたが、薄くなってくるとその間隔は伸び、1~2ヶ月に1回通えば良くなってきます。

様子を見ながら20回~30回通うと、2~3年ぐらいかかります。

長期的に取り組む場合は、10回目以降から料金がグッと安くなる脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

徹底比較!光脱毛による髭脱毛と3つの脱毛方法

脱毛には3種類あります。

光脱毛とレーザー脱毛、美容電気脱毛です。

家庭用脱毛器は種類としては光脱毛ですが、自宅で脱毛する人もいるかと思いますので、これも比較対象に加えます。

  フラッシュ脱毛  レーザー脱毛 美容電気針脱毛 家庭用脱毛器
脱毛方式 フラッシュの照射熱で
毛の細胞を弱らせる
レーザーの照射熱で
毛の細胞を破壊する
毛穴に針を差し微弱な
電流で毛の細胞を破壊する
フラッシュ脱毛と
仕組みは同じ
効果
永久ではない

ほぼ永久脱毛

永久脱毛

永久ではない
料金
安い

やや高い

高い

安い
痛み
少ない

やや痛い

かなり痛い

少ない
回数
12回〜

6回〜12回

5〜6回

20回〜
日焼け
不可

脱毛器によって軽度は可

地黒・軽度の日焼けOK

不可
白髪
効果なし

効果なし

効果あり

効果なし
デザイン


得意

不可
通いやすさ


全国展開で通いやすい


全国展開のクリニックあり

大手サロンは全国展開

自宅でできる

光脱毛とレーザー脱毛、美容電気脱毛、家庭用脱毛器のメリット、デメリットを詳しく見ていきましょう。

光脱毛でヒゲ脱毛をするメリット、デメリット

メンズキレイモの施術室

まずは光脱毛で髭脱毛をすると、どんなメリットがあり、どんなデメリットがあるのかをお伝えします。

他の脱毛方法についても解説していますので、メリット、デメリットをよく比較して、あなたにとってベストな選択をしましょう。

光脱毛のメリット

まずは、メリットです。

肌への負担が少ない
痛みが少ない
1回の施術時間は短い
1回の施術範囲が広い

肌への負担が少なく、痛みが少ないのがメリットです。

痛くても強めの静電気、輪ゴムで軽く弾く感じ程度です。

特にSSC方式では、じんわりと温かい程度で、ほぼ痛みがありません。

ヒゲのみであれば10分もあれば施術完了です。

光脱毛のデメリット

続いてデメリットです。

回数が多くなり、期間が長くなる
産毛には効果が薄い
白髪には効果がない
日焼けした肌には施術できない

光脱毛は肌に優しく痛みが少ない分、脱毛効果は弱いです。

そのため、脱毛完了までに通う回数が多くなり、通う期間が長くなります。

次に、光脱毛はメラニン色素にのみ反応する光を照射して施術を行うため、産毛などヒゲの色が薄い毛にはあまり効果が出ません。

また、メラニン色素がまったくない白髪には一切効果がありません。

それから、メラニン色素は日焼けした肌にも存在しています。

日焼けした肌に光を照射すると、皮膚にも反応してしまい、場合によっては火傷になってしまうため、施術が禁止です。

管理人より

脱毛効果が弱いと言われていますが、生えてこなくなる毛が多くなりますので、しっかりと効果を実感しています。

ただ、産毛になってしまうと効果が出にくくなりますので、全ての毛が全く生えてこなくなるわけではありません。

産毛も完璧に脱毛したいは、光脱毛である程度効果を出した後に、美容電気脱毛を利用して、産毛の脱毛をしましょう。

レーザー脱毛による髭脱毛のメリット・デメリット

メディオスターでのヒゲ脱毛施術

レーザー脱毛とは、ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザー、ヤグレーザーなどの医療に使われるレーザーを使用する脱毛方法で、医療従事者のみが施術できます。

脱毛の仕組みは光脱毛と同じです。

レーザー脱毛のメリット

まずはメリットです。

光脱毛よりも短期間で完了する
光脱毛より脱毛効果が高い

レーザー脱毛は、出力の高さに比例して、脱毛効果が高いです。

通う回数は、光脱毛の半分程度で、10~15回程度です。

通う間隔は、1~2ヶ月に1度なので、10ヶ月~2.5年です。

レーザー脱毛のデメリット

続いてデメリットです。

痛みが強い
肌への負担が大きい
回数が多くなり、期間が長くなる
産毛には効果が薄い
白髪には効果がない
日焼けした肌には施術できない

脱毛効果の高さは、痛みに比例します。

痛みは、かなり強烈で、太めの輪ゴムを思いっきり弾いた感じです。

この痛みを軽減するために、クリニックでは麻酔を用意しています。

肌への負担が大きいため、通う間隔が1ヶ月以上空ける必要があります。

その他のデメリットは、光脱毛と同じです。

美容電気脱毛によるヒゲ脱毛のメリット・デメリット

メンズTBCのベッドにあおむけに寝ているところ

美容電気脱毛とは毛穴にプローブと呼ばれる毛よりも細い器具を刺し、毛根に電極を当て、電気を流すことで、熱ダメージを与える方法です。

光脱毛やレーザー脱毛とは違い、直接、毛根にダメージを与えるため、効果としては永久脱毛に近いです。

ただし、日本では、脱毛行為は、クリニックだけでしか行えないため、永久脱毛と言う言葉は使用できません。

美容電気脱毛による髭脱毛のメリット

まずはメリットです。

脱毛効果が高い
デザイン脱毛がキレイ
白髪にも可能
日焼けでもOK

今回比較している4つの脱毛方法の中で、最も脱毛効果が高いのがこの美容電気脱毛です。

日本の法律ではレーザー脱毛以外は脱毛と認められておらず、グレーな存在ですが、アメリカの厚生労働省にあたる機関のFDA(エフディーエー)では、永久脱毛と考えられると、その効果は認められています。

1本1本の毛を確実に処理していくため、デザイン脱毛の仕上がりが抜群です。

毛の黒い部分に反応する光を照射しているわけではないため、光脱毛やレーザー脱毛では脱毛できない白髪であっても日焼けした黒い肌でも脱毛できます。

美容電気脱毛のデメリット

続いて、美容電気脱毛による髭脱毛のデメリットです。

1回の施術に時間がかかる
施術料金が高額
施術者によっては痛みが強い

毛穴に毛よりも細い器具を差し込み、その根元にある毛根に電気による熱ダメージを与えるという作業を、1本の毛に対して行います。

そのため、1回の施術にかかる時間が長いです。

光脱毛やレーザー脱毛であれば、ヒゲ6部位(①鼻下、②口の下、③アゴ、④アゴ裏、⑤ほほ、⑥もみあげ周辺)を10~15分程度で完了します。

その後、クールダウンで5~10分ですので、30分もあれば、受付から次回の予約まで完了します。

美容電気脱毛での場合は、1時間~2時間ほど時間をかけて、鼻下と口の下だけなどといった狭い範囲の脱毛をします。

さらにスキンケアとクールダウンが加わりますので、受付から次回の予約まで、1.5時間~2.5時間ぐらいかかります。

当然、その分、値段が高くなります。

また、高い技術を要求される施術なので、施術者の技術力が低いと痛みは激烈になります。

美容電気脱毛の場合は、レーザー脱毛と違い、麻酔がないので、防ぎようがありません。

自宅で髭脱毛ができる!家庭用脱毛器のメリット・デメリット

ケノンでヒゲ脱毛中

家庭用脱毛器による自宅でのひげ脱毛のメリット、デメリットをお伝えします。

家庭用脱毛器のメリット

メリットは、

3~7万円程度と値段が安い
自宅でいつでも取り組める

です。

家庭用脱毛器の価格帯は3~7万円です。

基本的にはこの価格の範囲で、髭脱毛が完了するまで、他の費用がかかることはありません。

プロによる光脱毛、レーザー脱毛、美容電気脱毛よりも安い料金でできます。

また、自宅で自分に都合の良い日時に施術をすることができます。

事前に予約をして置き、当日になったら自宅から最寄り駅に行き、電車に乗ってメンズ脱毛の最寄り駅に行き、徒歩でメンズ脱毛に行く、という手間をかける必要は一切ありません。

家庭用脱毛器のデメリット

続いて、家庭用脱毛器のデメリットです。

脱毛効果が低い
施術回数が多い
施術が面倒
継続力が必要
トラブルは自己責任

家庭用脱毛器は、脱毛の種類としては、光脱毛ですが、自宅用ですので、効果よりも安全・安心を最優先に考えられており、脱毛効果は低いです。

そのため、施術は何度も何度もする必要があります。

ただ、脱毛完了までの期間は、例えば、2週間に1度、計20回施術し、その後、1ヶ月に1度、計10回施術し、さらに2ヶ月に1度、計3回施術してツルツルに近い状態にするために2年2ヶ月ですので、そこまで長くはかかりません。

ただ、こうした機器は、一度購入してしまうと、だんだんと面倒になってしまいますので、2年間も黙々と自分一人で継続できる人でないと難しいです。

また、万が一、施術をしていてトラブルがあっても、メーカーはそこまで丁寧に対応しれくれません。

トラブルといっても基本的には肌荒れ程度なので、気にしない人もいるかもしれませんが、何かあると不安という人は、避けた方が無難です。

光脱毛によるヒゲ脱毛がおすすめでない人、おすすめな人

ヒゲ脱毛を光脱毛ですることをおすすめする人・おすすめでない人

さて、ここまで値段、完了までの回数や機関、通う間隔、他の脱毛法との比較といった光脱毛について様々な情報が出てきました。

そこから見えてくるおすすめでない人とおすすめな人をご案内いたします。

光脱毛がおすすめでない人

おすすめではない人は

永久脱毛がイイ人
急いで結果を出したい人

です。

レーザー脱毛や美容電気脱毛に比べると、光脱毛の脱毛効果は低いです。

脱毛サロンによっては、産毛が残ったり、完了してからしばらくすると髭が生えてくるなど、納得がいく脱毛効果を得られないことがあります。

何度も何度も通ううちに、当初の予算に追加追加となり、費用が掛かりすぎることがあります。

また、ツルツルにするためには、20~30回ほど脱毛が必要なため、他の脱毛方法より通う回数が多くなり、脱毛完了までの期間が長くなることがあります。

光脱毛がおすすめな人

続いて、光脱毛による髭脱毛がおすすめな人です。

痛いのが苦手な人
肌が弱い人
肌の調子を良くしたい人
費用を抑えたい人

光脱毛は、レーザー脱毛よりも脱毛器の出力が低い分、痛みが弱いです。

まったく痛くないとはいいませんし、個人差があるので言い切るのは難しいですが、麻酔が必要なほどの痛みではないと思っています。

痛みが弱いということは、肌にダメージが少ないわけですから、肌が弱い人にもおすすめです。

また、脱毛が進めば、次第に肌の調子は良くなってきます。

というのは、髭剃りは肌を傷つける行為なのですが、その回数が減るため、肌が本来持っている能力が回復するからです。

そして、脱毛サロンの選び方を間違えなければ、レーザー脱毛や美容電気脱毛よりも費用を安く抑えることができます。

髭脱毛対応の光脱毛サロンを選ぶ3つのポイント

チェックポイント

それでは、ここからは光脱毛を選ぶポイントの「お試しサービスを受けること」「リーズナブルな本コースがあること」、「通いやすいこと」の3つについてご案内します。

【ポイント1】お試しサービスを受けること

ほとんどのメンズ脱毛サロンでは、髭脱毛のお試しサービスを用意しています。

お試しサービスの最大のメリットは、施術を安く受けられるというものです。

サービスには、1部位だけを1回、1部位だけを3回、3部位を1回、全部位を3回など、いろいろあります。

そこで脱毛効果を実感しましょう。

また、店内の様子や衛生面、設備の新しさ、スタッフの接客や無料カウンセリングの充実度も見ておきましょう。

良さがが分かるのは、他との比較をした時ですので、お試しはハシゴすることをおすすめします。

管理人より

管理人としては、部位は何か所でもいいのですが、回数を少なくとも3回は受けてもらいたいです。

光脱毛の施術を1回受けると、10日~2週間で、ポロポロと髭が抜け落ちますが、毛が減ったという実感があるのは、3回ぐらいだからです。

1回だけなら安いところはありますが、3回施術を受けられるお試しサービスをしているのは、リンクスかBOWZUぐらいです。

【ポイント2】リーズナブルな本コースがあること

お試しサービスで効果や接客、店内の雰囲気などが良ければ、本コースを検討することになります。

そこで重要なのは、リーズナブルな本コースがあることです。

具体的には、次のようなコースがあります。


リンクス 10回 59800円 11回目から80%OFF
レイロール 10回 59800円 11回目から80%OFF
BOWZU 10回 21万円
26000円x6回+13000円x4回

a4(エーフォー) 10回 20万円
メンズラクシア 12回 20万円

メンズラ・パルレ 10回 291,600円
内訳:(鼻下、口元・アゴ 6,480x2+アゴ下・首、もみあげ・頬 12,960x2)x25%OFFx10回

メンズキレイモ  12回 223,200円
内訳:ヒゲパック4回プラン 74,400円x3

また、年会費や入会金がかかったり、スキンケア製品の購入などが必要な場合があったりすることがありますので、トータルでの費用をチェックしておきましょう。

管理人より

リンクスとレイロールがダントツで安いです。

両社とも11回目以降は80%OFFですので、20回で10万円前後、30回で15万円前後です。

ただし、リンクスは税込み価格で、レイロールは税抜き価格ですので、管理人としてはリンクスがおすすめです。

【ポイント3】通いやすいこと

最後のポイントは、光脱毛でヒゲ脱毛をするにあたって通いやすいことです。

具体的には、

通える場所に店舗がある
営業時間までに行ける
交通費が負担にならない

ということです。

メンズのヒゲ脱毛に対応している光脱毛サロンで、全国展開をしているのはリンクスのみです。

リンクスの店舗がない地域に出店している大手の光脱毛サロンはありません。

ですので、あなたの住まいがリンクスが無い場所の場合は、

光脱毛の個人店を探す
家庭用脱毛器で脱毛する
光脱毛以外を選ぶ

という選択肢になります。

おすすめの光脱毛サロン5選

ここでは、40社以上で脱毛をした管理人が、店舗が複数あり、効果、料金、スタッフの接客、店内の雰囲気などで比較検討しておすすめだと判断した光脱毛サロンを5つ、ご案内します。

メンズ専門脱毛サロン「RINX(リンクス)」

リンクス(RINX)の受付

日本全国で40店舗の展開をしているメンズ専門の光脱毛サロンです。

①ヒゲ1部位・1回で1800円、②1部位・3回で4800円、③ヒゲ6部位(全体)・1回で5800円という3つのお試しサービスがあります。

5回で38000円、10回で59800円というリーズナブルなプランがあります。

さらに10回のプランの場合は、11回目以降の料金が80%OFFになります。

全国で24店舗のメンズ ラ・パルレ

メンズラバルレ池袋店の受付

脱毛ももちろんフェイシャルエステやダイエットなどの設備もあるサロンです。

全国に24店舗あります。

初回1部位・1回で1,000円というお試しサービスがあります。

鼻下・口元・顎・もみあげ・頬周りの3ヶ所で25%オフ、全身脱毛と組み合わせると最大60%オフと、リーズナブルです。

大阪で4店舗、東京で2店舗の脱毛サロン「YES」

メンズ脱毛サロンYESの入り口

大阪梅田、難波、京橋、兵庫姫路の関西圏に4店舗、東京渋谷、池袋の関東圏で2店舗の、合計6店舗を展開しているサロンです。

9回目以降の施術は料金が2割負担になるので、長期間で本格的に取り組みたい人にもオススメです。

東京に2店舗・愛知に3店舗の「BOWZU(ボウズ)」

メンズ脱毛サロン「BOWZU」の受付

東京新宿、池袋に、愛知の名古屋、栄、豊田市の合計5店舗を展開しているサロンです。

ヒゲ脱毛では、3部位(鼻下・口下・顎裏)・3回で通常48,000円が10,000円、1部位が1回無料で受けられるというお試しサービスがあります。