「メンズTBCとダンディハウス、どっちで髭脱毛しようかな?」と悩んでいませんか。

このページでは、ヒゲ脱毛を比較検討する上で重要な12項目に沿って、この2社を徹底比較しています。

※各項目をクリックすると詳細情報に移動します

比較項目 メンズTBC ダンディハウス
脱毛の種類 美容電気脱毛
高周波法
美容電気脱毛
ブレンド法
料金 高額 高額
効果 永久脱毛 永久脱毛
痛み より強い 強い
安全度 安全性は高い より安全性が高い
脱毛器の種類 顔専用オリジナル脱毛器 2種類 1種類
接客 丁寧な接客 非常に良い
店内外観 清潔で落ち着いた店内 高級ホテルのような豪華さ
アクセス 全国47店舗
駅からほど近い好立地
国内外50店舗

駅からほど近い好立地
提携パーキングがある店舗が多い

失敗&後悔 痛みが強い場合がある
値段が高い
肌トラブルが出ることがある
痛みが強い場合がある
値段が高い
肌トラブルが出ることがある
デメリット 時間がかかる
痛みが強い場合がある
金額が他より高額
時間がかかる
痛みが強い場合がある
金額が他より高額
お試しサービス 150本 1000円(税込) 30分 5,000円(税抜)

これらはいずれも脱毛を選ぶ上で、重要な内容ですので、読んでいくうちに、あなたには、どちらの脱毛が合っているのかが分かります。

後悔や失敗のないヒゲ脱毛をするために、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

【メンズTBCとダンディハウスの比較1】脱毛の種類とその特徴

比較項目 メンズTBC ダンディハウス
脱毛の種類 美容電気脱毛
高周波法
美容電気脱毛
ブレンド法

メンズTBC、ダンディハウスともに、美容電気脱毛(ニードル脱毛)を導入しています。

美容電気脱毛とは毛穴に毛よりも細い針状の器具を刺して、弱い電流を流して毛乳頭を破壊する方法です。

この方法には「電気分解法」、「高周波法」、「ブレンド法」の3種類があります。

脱毛方式 仕組み 受けられる場所
美容電気脱毛 高周波法 毛穴の中で高周波を発生させ、その熱で毛乳頭にダメージを与える。 メンズTBC
ブレンド法 高周波法と電気分解法の両方の仕組みを使い、熱とアルカリで毛乳頭にダメージを与える。 ダンディハウス
絶縁針脱毛 電気分解法 毛穴の中で水酸化ナトリウムを発生させ、電気分解で生まれるアルカリで毛乳頭を破壊する。 クリニック

メンズTBCの「スーパー脱毛」は高周波法を採用しており、電子レンジの要領で発生させた熱で発毛組織にダメージを与えて処理します。

毛1本当たりの処理スピードが速く1分間で10本~30本程度です。

※差が大きいのは肌の状態や痛みの感じ方によります。

ダンディハウスはブレンド法という電気分解法と高周波法の両方を取り入れた効果と安全性の高い脱毛方法を採用しています。

毛1本当たりの処理スピードは3~20秒程度、1分当たり3~4本です。

メンズTBCはよりスピーディーに処理ができ、ダンディハウスは効果と安全性で勝っています。

【メンズTBCとダンディハウスの比較2】脱毛の料金

比較項目 メンズTBC ダンディハウス
料金 高額 高額
料金項目 メンズTBC ダンディハウス
入会金 12,960円(税込) 31,500円(税込)
価格 ★本数制
【Hi-エピ】
ビジター 143円/本
会員価格 119円/本
【イオシスエピ-M】
ビジター 130円/本
会員価格 108円/本
★時間制
7,875円/30分
15,750円/時間
23,625円/1時間30分
31,500円/2時間
※税込
プローブ代 なし ゴールド針 210円/回
ステンレス針 0円
オプションパック代 2,060円~ 2,500円/回
化粧品代 8,640円/箱
20枚入りのスキンケア用シート
7,350円(化粧品)
18,900円(美容液)
更新料 3,240円(税込)2年毎 10,500円(税込)2年毎

 

・メンズTBCの料金例

本数 料金/1本あたりの料金
800本 68,800円(86円/本)
1,500本 129,120円(約87円/本)
3,000本 217,680円(約73円/本)
4,000本 291,320円(約73円/本)
6,300本 371,520円(約59円/本)

・ダンディハウスの料金例

コース名 料金
30時間コース 約50万円(1.5時間サービス)
50時間コース 約80万円(5時間分サービス)
80時間コース 約130万円(16時間分サービス)

※体験後の特別コース

髭脱毛の料金は、メンズTBCが本数制、ダンディハウスが時間制です。

ダンディハウスは会員制なので必ず入会金が必要です。

メンズTBCは会員にならなくても脱毛できますが、料金は割高の非メンバー価格になってしまいます。

また、どちらも肌をケアする化粧品やお肌のパックの料金が必要ですし、2年毎にメンバーの更新料が必要です。

一般的に男性の髭は1万本~3万本あると言われています。

メンズTBC、ダンディハウスともに脱毛で髭をツルツルにしようとすると非常に高額になります。

髭の濃さには個人差があり、デザイン髭にしたい場合は特定の部分だけの脱毛で済みますから、カウンセリングで見積もりを出してもらいましょう。

【メンズTBCとダンディハウスの比較3】脱毛の効果

比較項目 メンズTBC ダンディハウス
効果 永久脱毛 永久脱毛

メンズTBCとダンディハウスが採用している美容電気脱毛の脱毛効果は、非常に高いです。

一度処理した毛は二度と生えてこないので永久脱毛が可能です。

また、処理したその場で毛が無くなるので、目に見える効果を確認することができます。

毛質や肌質を選ばないため、光脱毛やレーザー脱毛で処理できない白髪や細い産毛の処理もできます。

同じ美容電気脱毛でも、メンズTBCは高周波法、ダンディハウスはブレンド法を採用しています。

ブレンド法の方がより脱毛効果が高いです。

【メンズTBCとダンディハウスの比較4】脱毛の痛みとそのフォロー

比較項目 メンズTBC ダンディハウス
痛み より強い 強い

美容電気脱毛は、髭の毛穴に針を挿入する時と通電する時の2回、痛みを感じます。

針を入れる時の痛みはそれほどではありませんが、電気を流した時の痛みは強いです。

電流を流して毛根を熱で破壊するので、お肌の奥が熱い⇒痛いという感じです。

お肌が乾燥していると痛みを感じやすくなります。

メンズTBCでは施術前に専用ローションで保湿ケアを行います。

さらに、施術後にもお肌の鎮静のためアフターケアを行い、脱毛後の痛みの軽減やお肌の回復を促します。

施術中にスタッフが痛みの確認をし、痛みが強く耐えられない場合は途中で中止できますし、電流の出力を下げてもらうこともできます。

一方、ダンディハウスで採用してる美容電気脱毛のブレンド法は、メンズTBCで採用している高周波法より痛みが少ないです。

途中で痛そうな顔をすれば「どうですか?」と声掛けしてもらえますし、痛みが強いと伝えれば電流を下げてもらえます。

しかし、その分1本当たりの処理時間が長くなります。

【メンズTBCとダンディハウスの比較5】脱毛の安全度

比較項目 メンズTBC ダンディハウス
安全度 安全性は高い より安全性が高い

美容電気脱毛は、1870年代に開発された、肌への安全性が高い技術です。

メンズTBCでは、プロのエスティシャン資格「AEA認定資格」や「C.P.E(認定電気脱毛士)」、「認定美容脱毛エスティシャン」と公的資格の取得を奨励しています。

ダンディハウスではスタッフの90%が専門教育を受けた有資格者で、美容脱毛士という有資格者が施術しています。

どちらも厳しい基準をクリアしないと取得できない資格を持ったスタッフが施術をするので、安全性は高いです。

また、ダンディハウスで採用してる美容電気脱毛のブレンド法は、メンズTBCの採用している高周波法に比べて安全性が高く、お肌への負担が少ないため、より安全度は高いです。

【メンズTBCとダンディハウスの比較6】使用している脱毛器の種類

比較項目 メンズTBC ダンディハウス
脱毛器の種類 顔専用オリジナル脱毛器 2種類 1種類

メンズTBCの脱毛器は、全国のサロンからの声やデータをもとに製品化している、TBCのオリジナル製品です。

日本人の肌質に合わせて開発されており、高水準のテストに合格しているので安心です。

スーパー脱毛で使用する顔用の脱毛器は、「イオシスエピ-M」と「Hi-エピ」の2種類です。

Hi-エピはイオシスエピ-Mより新しい脱毛器で痛みが少なく、細い毛にも対応しています。

そのためHi-エピの脱毛価格はイオシスエピ-Mよりも高く設定されています。

一報、ダンディハウスでは、美容電気脱毛に1種類の脱毛器を使用します。

針はステンレス針とゴールド針の2種類があり、ゴールド針の方が痛みが少ないです。

ステンレス針には追加料金はありませんが、ゴールド針は1本210円かかります。

針は使い捨てなので、もしゴールド針を選択すれば毎回、その分がかかってきます。

【メンズTBCとダンディハウスの比較7】スタッフによる接客

比較項目 メンズTBC ダンディハウス
接客 丁寧な接客 非常に良い

メンズTBCの接客は丁寧です。

大手だけあって、接客研修や技術研修といった教育制度が充実しています。

自社の研修制度だけでなく、公的資格の取得も推奨しています。

快適な接客で安心してスーパー脱毛を受けることができます。

また、ダンディハウスの接客も非常に素晴らしいです。

スタッフはすべて女性で、言葉遣いや立ち姿勢、振る舞いなど、さすがプロという感じに教育が行き届いています。

ダンディハウスを運営している会社は、全国に5つの美容専門学校を持っており、そこでサービスマナーや最先端の技術を習得した学生が、ダンディハウスのスタッフとして仕事をしています。

高級ホテルのような接客を受けられます。

【メンズTBCとダンディハウスの比較8】店舗内・店舗の外観

比較項目 メンズTBC ダンディハウス
店内外観 清潔で落ち着いた店内 高級ホテルのような豪華さ

メンズTBCの店舗の多くはファッションビルや集合ビルに入っています。

店舗によって店内の雰囲気は少し異なり、茶色や白を基調としたシックな大人の雰囲気の店舗もあれば、明るいお洒落なカフェのような雰囲気の店舗もあります。

どの店舗も明るく清潔な空間で、気持ちよく脱毛を受けることができるでしょう。

ダンディハウスの外観は海外の高級ホテルのようで、ラグジュアリーで優美な世界観を感じられます。

銀座本店や大宮店などは、ビルの全フロアにダンディハウスと関連する店舗(ミスパリなど)が入っており、その世界観が伝わってきます。

百貨店やファッションビルに入っている店舗もありますが、ラグジュアリーで優美な雰囲気は伝わってきます。

店内の雰囲気も同様、ソファや家具、インテリアまで洗練された高級ホテルのようです。

店舗・外観に関しては、メンズTBCの方がカジュアルで入りやすく、ダンディハウスはワンランク上の高級感が感じられます。

【メンズTBCとダンディハウスの比較9】店舗へのアクセスの良さ

比較項目 メンズTBC ダンディハウス
アクセス 全国47店舗
駅からほど近い好立地
国内外50店舗
駅からほど近い好立地
提携パーキングがある店舗が多い

メンズTBCは北海道から沖縄まで全国に47店舗あります。(※2018年3月)

多くの店舗が最寄りの駅から徒歩5分以内とアクセスは非常に良いです。

八戸店と新潟店のみ最寄駅からは10分前後かかりますが、多くの飲食店などが立ち並ぶ繁華街に位置しています。

駐車場は提携パーキングがある店舗が少なく、車ではアクセスしにくいと思います。

一方、ダンディハウスは国内46店舗、海外4店舗、合計50店舗あります。

メンズTBCと同じように、どの店舗も最寄駅からアクセス抜群の位置にあります。

都内の店舗は提携パーキングはありませんが、それ以外であれば駐車場の利用が可能な店舗が多くあります。

アクセスに関してはメンズTBCとダンディハウスで店舗数はほぼ同じでアクセスしやすい立地ですが、駐車場の利用がしやすいという点でダンディハウスの方が勝っています。

【メンズTBCとダンディハウスの比較10】失敗&後悔の理由

比較項目 メンズTBC ダンディハウス
失敗&後悔 痛みが強い場合がある
値段が高い
肌トラブルが出ることがある
痛みが強い場合がある
値段が高い
肌トラブルが出ることがある

メンズTBCとダンディハウスの失敗&後悔は共通しています。

・痛み
・値段が高額
・肌トラブル

【失敗&後悔の理由】施術が痛すぎる場合がある

美容電気脱毛の痛みは強いため、「痛すぎて解約してしまった」といった人がいます。

ただ、痛みに関しては個人差やお肌の状態によるため、中にはあまり痛くなかったという方もいます。

美容電気脱毛は施術者の技術によって痛みも変わるため、担当したフタッフによるところも大きいです。

痛みのイメージとしては、毛抜きで毛をピッと抜かれたよう痛み。

メンズTBC、ダンディハウスともに痛みが強ければ出力レベルを下げてもらえます。

痛みは実際に体験してみないと不安だと思います、必ずヒゲ脱毛体験して痛みを確認しましょう。

【失敗&後悔】脱毛完了の値段が高額

次に、「値段が高額」です。

料金のところでご案内したとおり、ヒゲ全体を脱毛しようとすると非常に高額になります。

高級エステサロンなので別途入会金や化粧品代金がかかります。

青髭の濃い方がツルツルにしようとすると、100万円を超える見積もりになることがあります。

確実な効果と男性としての美追求のために納得して料金を支払う方でないと厳しいと思います。

料金面が気になる人は、まず最初にレーザー脱毛で全体的に脱毛した後、その仕上げに美容電気脱毛を利用してみてください。

【失敗&後悔の理由】肌トラブルが起こった

最後に「肌トラブル」です。

施術後は毛穴が赤く腫れて熱を帯びている状態になります。

メンズTBC、ダンディハウスともに、施術後はお肌をパックして保湿と鎮静をします。

1日経過すればお肌の赤みや腫れは元に戻りますが、ダメージを受けた毛穴に細菌が繁殖して炎症してしまい毛嚢炎になることがあります。

メンズTBCでは提携クリニックがあり、お肌のトラブルに対するサポートを受けられます。

ダンディハウスにはお客様相談窓口が設置されています。

何かあった場合、放置しておくと、トラブルが悪化してしまいますので、速やかに判断して行動してください。

【メンズTBCとダンディハウスの比較11】脱毛によるデメリット

比較項目 メンズTBC ダンディハウス
デメリット 時間がかかる
痛みが強い場合がある
金額が他より高額
時間がかかる
痛みが強い場合がある
金額が他より高額

メンズTBC、ダンディハウスに共通するデメリットは以下の通りです。

・脱毛に時間がかかる
・痛みが強い
・料金が高額

美容電気脱毛は毛1本ずつ処理するため脱毛完了までに時間がかかります。

メンズTBCはダンディハウスに比べて1本当たりの処理時間が短いので30分の施術で300~600本の処理が可能です。

平均的な髭の濃さの方が髭剃りが少し楽になる5000本の処理に要する時間はメンズTBCでは8~16時間です。

ダンディハウスは16~30時間かかります。

ツルツルにしようとするならその数倍以上の時間がかかると思ってください。

次のデメリットは痛みが強いことです。

鼻下や口元は特に痛みを強く感じます。

ネットで調査するとメンズTBCの脱毛は「痛い」という口コミが多くあります。

ダンディハウスは反対に「思っていたほど痛くなかった」という意見が多く見られます。

脱毛機器も痛み軽減の為日々進化していますので、痛みに関しては体験で確認してみましょう。

そして最後のデメリットは料金が高額ということです。

美容電気脱毛は施術者が1本1本処理するので技術も時間もかかりその分料金は高額です。

料金に関しては前述の通り、施術代金に入会金、化粧品など費用を入れると50万円~、ツルツルにしたいなら100万円以上かかることが考えられます。

ただ、予算を伝えることで、その範囲で施術をしてくれますので、相談してみてください。

また、一度処理すれば毛は再生しませんので、レーザー脱毛や光脱毛よりも確実な脱毛ができます。

それから、どちらのサロンも清潔で快適なエステ空間ですので、自分へのご褒美やリフレッシュも含めた時間への投資と考える人が多いです。

【メンズTBCとダンディハウスの比較12】脱毛のお試しサービス

比較項目 メンズTBC ダンディハウス
お試しサービス 150本 1000円(税込) 30分 5,000円(税抜)
脱毛部位 メンズTBC
(税込)
ダンディハウス
(税抜)
ヒゲ脱毛 1,000円(税込)
※150本+カウセリング
5,000円
※施術時間30分
カラダ脱毛 1,000円(税込)
※150本+カウセリング
■対象部位
ムネ、太もも、ひざ下、ひじ下、
ひじ上、お腹、背中、脇、
手の甲・指、足の甲・指
5,000円
※施術時間30分
■対象部位
胸、お腹、足、腕より1部位

メンズTBCのお試しサービスは髭150本を1000円で体験することができます。

どこでも希望の部位を指定できます。

通常料金130円×150本は19,500円なので体験コースは非常にお得です。

アフターケアを含めても脱毛時間は30分程度でしょう。

ダンディハウスのお試しサービスは5,000円で30分脱毛体験ができます。

体験では500円玉半分くらいの範囲を脱毛できます。

ダンディハウスのゴージャスで特別な雰囲気の中脱毛体験ができます。

体験コースで5,000円はちょっと高額ですが、高級サロンのおもてなしに満足できると思います。

脱毛するならメンズTBC vs ダンディハウスではどちらがおすすめ?

ここまで脱毛をする上で重要な12項目でメンズTBCとダンディハウスを比べてきました。

改めて比較項目を一覧表ににまとめましたので、チェックしてみてください。

※各項目をクリックすると詳細情報に移動します

比較項目 メンズTBC ダンディハウス
脱毛の種類 美容電気脱毛
高周波法
美容電気脱毛
ブレンド法
料金 高額 高額
効果 永久脱毛 永久脱毛
痛み より強い 強い
安全度 安全性は高い より安全性が高い
脱毛器の種類 顔専用オリジナル脱毛器 2種類 1種類
接客 丁寧な接客 非常に良い
店内外観 清潔で落ち着いた店内 高級ホテルのような豪華さ
アクセス 全国47店舗
駅からほど近い好立地
国内外50店舗

駅からほど近い好立地
提携パーキングがある店舗が多い

失敗&後悔 痛みが強い場合がある
値段が高い
肌トラブルが出ることがある
痛みが強い場合がある
値段が高い
肌トラブルが出ることがある
デメリット 時間がかかる
痛みが強い場合がある
金額が他より高額
時間がかかる
痛みが強い場合がある
金額が他より高額
お試しサービス 150本 1000円(税込) 30分 5,000円(税抜)

メンズTBCとダンディハウス、脱毛方法は同じ美容電気脱毛で確かな永久脱毛ができる点は共通するメリットです。

では、各メンズ脱毛がおすすめな人はどのような方でしょうか。

メンズTBCの脱毛がおすすめな人

メンズTBCがおすすめな人は以下の通りです。

・短時間で脱毛したい人
・明朗会計を望む人
・ダンディハウスのような豪華さは求めていない人

メンズTBCの美容電気脱毛の処理スピードはダンディハウスと比べて3~5倍の速さで脱毛できます。

1分間に10本~30本程度処理できるので30分施術を受ければ300~900本その場で髭がなくなります。

デザイン髭のように部分的に脱毛したいのであれば、通う回数も少なく済みます。

また、メンズTBCの料金体系は1本当たりの料金なので分かりやすいです。

例えば1,000本脱毛するなら、130円×1,000本=130,000円です。

時間制の料金体系だと施術者の技術によって処理スピードが変わってきます。

その点、メンズTBCの本数制の料金体系は非常に明朗会計と言えます。

そして、メンズTBCは高級エステサロンですが、重厚感が漂うダンディハウスより気軽に入りやすいです。

カジュアルな雰囲気が好きな方などダンディハウスでは敷居が高いと思う方でも、メンズTBCであれば入りやすいと思います。

ダンディハウスの脱毛がおすすめな人

ダンディハウスがおすすめな人は以下の通りです。

・高級ホテルのようなおもてなしやサービスを受けたい人
・フェイシャルエステも受けたい人

ダンディハウスには非日常を味わえる高級感があり、内装やインテリア、アメニティまで高品質で豪華な世界観を醸し出しています。

せっかくエステサロンで脱毛するのだから、ワンランク上のおもてなしを受けたいと思う人はダンディハウスを選ぶと良いと思います。

また、ヒゲ脱毛でダメージを負ったお肌のフェイシャルエステのプランもあります。

お金に余裕があって美意識の高い方はダンディハウスがぴったりです。

まとめ

ここまで脱毛をする上で重要な12項目で、メンズTBCとダンディハウスのメンズ髭脱毛サービスを比べてきました。

効果についてはどちらもあまり差がありません。

値段、店内や外観といったサロンの雰囲気、アクセス、施術時間には、違いがありました。

どちらを選択しても、あなたの脱毛が、後悔や失敗なく、得たい成果が得られるように祈っております。