光脱毛のビフォーアフター

ツルツルにする

「髭脱毛をしたいんだけど、値段とか効果とか回数とか考えると、何が一番いいのかな?」と悩んでいませんか?

このページでご案内する通りに髭脱毛を選ぶと、誰でも自分に適した髭脱毛を選ぶことができるようになります。

当サイトの管理人は、色々な脱毛方法を試しましたし、30社以上で脱毛をしましたので、確実性が高いです。

8つの髭脱毛とそのメリット、デメリットをお伝えします。

これを読めば、今後、髭脱毛選びで迷うことはありません。後悔の無い脱毛ができるようになります。

おすすめはどれ?8つの髭脱毛

ヒゲ脱毛の方法には8つの方法があります。

レーザー脱毛
フラッシュ(光)脱毛
美容電気脱毛(ニードル脱毛)
家庭用脱毛器
脱毛クリーム
髭 脱毛 ワックス
ヒゲそり
毛抜き
方法 値段 効果 回数 痛み
レーザー脱毛
フラッシュ(光)脱毛
美容電気脱毛(ニードル脱毛)
家庭用脱毛器
脱毛クリーム
髭 脱毛 ワックス
ヒゲそり
毛抜き

このうち、プロによる脱毛は、

レーザー脱毛
フラッシュ(光)脱毛
美容電気脱毛(ニードル脱毛)

の3つです。

自宅でできる脱毛は、

家庭用脱毛器
脱毛クリーム
髭 脱毛 ワックス
ヒゲそり
毛抜き

の5つです。

ここからはこれらをおすすめ順に、メリット、デメリットを交えながらご案内していきます。

【おすすめの髭脱毛方法1】「医療レーザー脱毛」

メディオスターでのヒゲ脱毛施術

医療レーザー脱毛とは、毛の黒い部分に反応して熱を生み出す光を照射し、その熱で毛の根元にある”毛を生み出し育てる組織「毛根」”にダメージを与えるという脱毛方法です。

レーザー脱毛

値段 効果 回数 痛み おすすめ度

医療機関で行われている脱毛で、医療機関でしか取り扱えない強力な脱毛器のレーザー脱毛器を使用します。

日本の医師法では脱毛行為は医療機関(クリニック・美容皮膚科等)だけができるとしています。

以下に示す行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれのある行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反すること。

(1) 用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為

参照)医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについて

医療レーザー脱毛のメリット、デメリット

メリット・デメリット

メリットは、脱毛効果の高さです。

美容クリニックでの無料カウンセリングでは、フラッシュ(光)脱毛の2~3倍の威力という説明を受けることがあります。

レーザー脱毛の出力はそれだけ高いのです。

1回の威力が高いため、光脱毛に比べて、通う回数が少なく、脱毛完了までの期間が短いです。

また、医療脱毛というと高いというイメージがあるかもしれませんが、調査をすると、その価格はピンキリで、リーズナブルなところもあるということが分かります。

デメリットは、痛いということです。

レーザー脱毛を受けてみるとわかるのですが、施術する個所にバシュッ!!という音とともに、強烈な痛みが走ります。

脱毛器の種類によりますが、その時の熱は200℃~(湘南美容クリニック、ゴリラクリニック、メンズリゼクリニックでの確認)ということです。

この痛いというデメリットを改善したのがメディオスターという蓄熱式の脱毛器です。

メディオスターネクストプロ本体

その熱は60~70℃ということですが、実際受けてみると、痛いです。

痛みは個人差がありますので、痛くても施術する人もいれば、痛すぎるので麻酔をして施術を受ける人もいます。

一度、お試しで受けてみて、麻酔をするかどうか、判断してみましょう。

おすすめの医療レーザー脱毛は「湘南美容クリニック」

湘南美容クリニック受付

湘南美容外科クリニックのヒゲ脱毛が最もおすすめです。

湘南美容クリニック

値段 ヒゲ3箇所(上口ヒゲ、アゴ、アゴ下) 29,800円(税込)/6回
もみあげ・頬 29,800円(税込)/6回
首 24,800円(税込)/6回
効果 確実にある。
通う期間 5回で6ヶ月~10ヶ月、10回で1年~2年
通う回数 半分くらいなら5回~
ツルツルにするなら10回~
評判 リーズナブルで評価が高い
痛み 3種類の脱毛器を採用。痛みに応じて脱毛器の出力を変更。
医院の数 全国57院
※男性専門のレーザー院は6院(仙台、新宿、西新宿、横浜、大阪、福岡)です。

最大の魅力は医療脱毛で最安値級の価格です。

湘南美容クリニックヒゲ脱毛コース料金

■ヒゲ3箇所(上口ヒゲ、アゴ、アゴ下)
1回9,800円(税込)、3回19,800円(税込)、6回29,800円(税込)です。

■ヒゲ全体(上口ヒゲ、アゴ、アゴ下、頬、もみあげ、首)
3回57,010円(税込)、6回84,400円(税込)となっています。

これは他のクリニックと比べてかなり安いです。

大体今の半分くらいの量に減らしたい方なら、まずは6回コースを申込みして様子を見て、回数を増やすかどうかを決めると金額の無駄がありません。

次に湘南美容クリニックは医療脱毛最大手で、全国に57院あります。

どの医院も駅から近く通いやすい点も魅力です。

また、共通カルテ方式を採用してるので、予約の空き状況を見てその都度医院を変更できるので、予約が取りやすいです。

医療脱毛で短期間で確実な脱毛をしたい方にはリーズナブルな湘南美容外科クリニックがおすすめです。

【おすすめの髭脱毛方法2】「フラッシュ(光)脱毛」

RINXの施術室
フラッシュ(光)脱毛とは、医療レーザー脱毛とは、毛の黒い部分に反応して熱を生み出す光を照射し、その熱で毛の根元にある”毛を生み出し育てる組織「毛根」”にダメージを与えるという減耗・除毛方法です。

フラッシュ(光)脱毛

値段 効果 回数 痛み おすすめ度

先ほど、脱毛行為は、医療機関でしかできないとご案内しましたが、では、エステサロンで行っている脱毛とは何でしょうか?

一般社団法人日本エステティック振興協議会では、次のように定義をしています。
一般社団法人日本エステティック振興協議会

美容ライト脱毛とは、除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲で、エステティックサロンで行なわれる光脱毛

参照)http://esthe-jepa.jp/depilation/

つまり、脱毛ではなく、毛が再⽣することを前提した除毛や減毛のための施術をしているということです。

「じゃあ、脱毛と除毛・減毛では、そんなに効果が違うのか?」というと、クリニックとサロンでは威力が2~3倍違うという説明を受けますが、管理人には、2倍、3倍の効果の違いは感じられませんでした。

個人差はもちろんありますが、感覚的には1.5倍とかそれぐらいかと思います。

フラッシュ(光)脱毛のメリット、デメリット

メリット・デメリット

フラッシュ(光)脱毛のメリットは、医療脱毛に比べてリーズナブルで、痛みが少ないということが挙げられます。

医療脱毛にもリーズナブルなクリニックは誕生していますが、高いところは目が飛び出るぐらい高いです。

光脱毛サロンは、そこまでの大きな差はありません。

キャンペーンを利用すると、かなりお得に施術を受けられます。

それから痛みの少なさですが、これは歴然としています。

メンズ脱毛の最大手のリンクス(RINX)をはじめ、多くの脱毛サロンでの施術は痛みが少なかったです。

一部、IPL脱毛をしていた脱毛サロンはとても痛かったです。

デメリットは、医療脱毛に比べると威力が弱いため、脱毛サロンに通う回数が多くなり、それにともなって完了までの期間が長くなります。

管理人の体験でも、2~3倍ほどの差はないにせよ、威力の違いは感じています。

おすすめのフラッシュ(光)脱毛は「リンクス(RINX)」

リンクス(RINX)の受付

フラッシュ(光)脱毛ならメンズ専門の脱毛サロン「リンクスRINX)」がおすすめです。

RINX

値段 ヒゲ脱毛6ヶ所5回38,000円(税込)、10回59,800円(税込)
効果 確実にある。※1回の施術による効果は、医療(レーザー)脱毛よりも低い
通う期間 5回で1年~、20回で2年~3年
通う回数 半分くらいなら10回、ツルツルにするなら20回~
評判 確かな効果と続けやすい価格が高評価
痛み かなりソフト
店舗の数 全国37院
国内最大のメンズ専門の光脱毛サロン

リンクスの脱毛は脱毛サロンのなかで最安値級で、お試ししやすいキャンペーンと続けやすい料金設定が魅力です。

■お試しサービス
1800円(税込)~

■ヒゲ脱毛6ヶ所(ホホ、鼻下、アゴ、アゴ下等の全体)
5回で38,000円(税込)、10回で59,800円(税込)

光脱毛サロンの中でも非常にリーズナブルな価格になっています。

とりあえず1回お試ししてみたいという方には「選べるお試しプラン」のヒゲ脱毛6ヶ所からお好きな部位1箇所1回が1,800円(税込)がおすすめです。
リンクスのトライアル脱毛
「選べるお試しプラン」には、このほかに、お好きな部位1ヶ所3回4,800円(税込)、顔・ひげ6ヶ所全体セット1回5,800円というプランもあります。

フラッシュ脱毛に興味があるけれど、効果や痛みが心配という方のトライアルにぴったりです。

さらにおすすめポイントが、回数パス満了後さらに通い続けたい場合は1回価格の80%OFFで施術を受けることができます。

アフターサポートがじっかりしているので、納得がいくまで通い続けることができますね。

また、リンクスの脱毛は医療脱毛に比べて確実に痛みが少ないので、痛みが心配な方でもチャレンジしやすいと思います。

「まったく無痛」というわけではないのですが、先に医療脱毛を受けて、すっかり怖がっていた管理人にとっては「こんなもんか」という程度でした。

この辺りは個人差がありますが、「麻酔がないと耐えられない!」、「辛くてしょうがない」ということはないかと思います。

痛みが心配だけど効果のある脱毛をしたい方のヒゲ脱毛に適しています。

【おすすめの髭脱毛方法3】「美容電気脱毛(ニードル脱毛)」

美容電気脱毛(ニードル脱毛)の施術中
美容電気脱毛とは、プローブと呼ばれる産(うぶ)毛よりも細い器具を毛穴に差し込み、毛穴の奥にある毛根に直接熱によるダメージを与えるという除毛・減毛方法です。

美容電気脱毛

値段 効果 回数 痛み おすすめ度

メンズTBCやダンディハウスといった大手が採用しています。

FDAというアメリカの厚生労働省のような組織では、次のように紹介されています。

FDAでの美容電気脱毛の紹介内容

電気分解は、毛包を破壊するので、永久脱毛方法と考えられている。

参照)https://www.fda.gov/ForConsumers/ConsumerUpdates/ucm048995.htm

ただ、日本では、法律の問題がありますので、この言葉が使えません。

ダンディハウスでは、「不再生脱毛」という言葉を使用しています。

美容電気脱毛のメリット、デメリット

メリット・デメリット

メリットは、1度の施術で、不再生になるという点です。

医療脱毛も光脱毛も毛根に熱を与えるために、間接的にダメージを与えていますが、美容電気脱毛では、直接ダメージを与えています。

威力の違いはこの点にあります。

また1本1本の毛を処理しますので、非常にきれいなデザイン脱毛ができるというのもメリットとして挙げられます。

それから、レーザー脱毛や光脱毛では施術不かな日焼けをした黒い肌、対応不可な白髪も施術をすることができます。

色黒の人

デメリットは、金額が高いということです。

美容電気脱毛は非常に繊細な技術が必要なため、人件費や資格取得・維持費用、研修費がかかります。

レーザー脱毛や光脱毛に比べると施術時間が長いです。

「美容電気脱毛は痛みが強い」という情報を耳にしますが、これは施術する人の技術と施術する部位によります。

高い技術が必要なため、技術的に未熟な人の施術を受けると劇的に痛いです。

部位は、髭では、鼻の下が痛みを強く感じます。

痛いときは、施術のスピードを遅くしてもらったり丁寧にしてもらったりしましょう。

それでもキツイ場合は、施術者を変えてもらうように店舗に言いましょう

高額な料金を考えるとデザイン髭にしたい方やサロンやクリニックで脱毛できない白髪の脱毛に適していると思います。

おすすめの美容電気脱毛は「メンズTBC」

メンズTBCの施術室

美容電気脱毛でおすすめなのはメンズTBCです。

メンズTBC

値段 【Hi-エピ】ビジター 130円/本→会員価格 108円/本
【イオシスエピ-M】ビジター 143円/本→会員価格 119円/本
※メンバーになるためには入会金12,960円と入会事務手数料3,240円が必要です(2年間有効)
効果 1度施術をしたところからは2度と生えてこない
通う期間 1年半~2年半程度
通う回数 20回~
評判 CMなどで知名度が高く支持がある
痛み 痛みは強烈
店舗の数 全国43院

メンズTBCは国内大手のメンズ専門の総合エステサロンです。

全国に40店舗以上あります。

効果は確実なので、痛みが心配な方はお試し体験を受けてみて決めた方が良いかもしれません。

メンズTBCは1,000円(税込)で150本の脱毛体験をすることができます。

メンズTBCのトライアルプラン

実際の料金設定では1本当たり【Hi-エピ】でビジター 130円、会員価格 108円なので、お試し体験150本1,000円はとってもお得です。

【おすすめの髭脱毛方法4】「家庭用脱毛器」

家庭用脱毛器での施術の様子

家庭用脱毛器とは、自宅で脱毛をするための美容家電です。

家庭用脱毛器

値段 効果 回数 痛み おすすめ度

脱毛方法はエステサロンのフラッシュ脱毛と同じで特殊な光を当てることで毛根にダメージを与えて脱毛します。

ケノンやトリア、レイボーテグランデなどが有名です。

家庭用脱毛器のメリット、デメリット

メリット・デメリット

メリットは、自宅で脱毛ができることです。

わざわざ脱毛をしにサロンやクリニックに行く必要がありません。

価格は美容家電の中では高めですが、プロによる脱毛に比べるとリーズナブルです。

痛みは剛毛の箇所に最大出力で行えばピリッときますが、静電気程度です。

出力の調節で、痛みを抑えることができます。

ケノンの出力10

1度購入してしまえばヒゲ脱毛だけでなく全身の好きな部位に好きなだけ使うことができて、家族と共用することも可能なのでコスパは高いと言えるかもしれません。

デメリットは、効果が弱いため、何度も脱毛する必要があることと脱毛効果を得るのに時間がかかることです。

家庭で安全に使用できるようにするために、出力を抑えており、プロによる脱毛よりも効果が弱いです。

効果が見えないと、次第に脱毛をしなくなってきます。

結構面倒なので、ついついやらなくなってしまうのです。

ダイエット器具を購入しても次第に使わなくなっていってしまうのと同じで、わざわざ、家で、脱毛の為に時間を作ろうという気に、徐々になれなくなってしまうのです。

おすすめの家庭用脱毛器はケノン

男性のヒゲもOKな家庭用脱毛器「ケノン」本体

クリニックやエステなどに通う手間や価格、効果などトータルで考えると家庭用脱毛器という手もあります。

家庭用脱毛器の中で最もおすすめなのはケノンです。

ケノン

値段 家族と共有が可能
効果 家庭用脱毛機なので出力は弱め
回数 回数はかかるが、自宅で好きな時に脱毛できる
評判
痛み 痛みはソフト

購入は通販限定で69,800円(税込)です。

サロンやクリニックでヒゲ脱毛したとしても、毛がある程度再生してしまうことを考えると、自宅で処理し続けることができるのはケノンの魅力です。

ケノンでヒゲ脱毛中

エステやクリニックに通う時間がない方や高額な料金が気になっている方、自分で計画的に継続できる方には、ケノンがおすすめです。

ここまでご案内した4つの脱毛方法が、長期的に毛を無くすという、いわゆる脱毛ができる方法でした。

ここからご案内する方法は、脱毛と名前がついていますが、その効果は一時的なため、除毛というジャンルになります。

脱毛クリームによる髭脱毛はおすすめ?

脱毛クリームとは、「チオグリコール酸カルシウム」という毛のタンパク質を分解する成分が入ったクリームのことです。

値段 効果 回数 痛み おすすめ度

化粧品とは違い、医薬部外品なので、緩やかな効果があると、厚生労働省が認めています。

クリームを塗って5分~10分してタオルなどで拭き取るとごっそり毛がなくなりますので、仕上がりはとてもきれいですっきりします。

脱毛クリームのメリット、デメリット

メリットは、リーズナブルなことと効果が出るまでに時間がかからないことです。

数千円で一時的に毛を無くすことができます。

デメリットは、髭の除毛に使用できないことと除毛しても1~2週間ですぐに生えてきてしまうことです。

除毛クリームでヒゲの脱毛

医療脱毛や光脱毛と違い、実際には毛穴に毛は残っていますので毛が伸びてきます。

毛抜きを使用したり、カミソリで剃ったりするよりはお肌はきれいに仕上がります。

おすすめの脱毛クリームはNULLリムーバークリーム

NULL除毛クリーム

「NULLリムーバークリーム」がおすすめです。

NULLリムーバークリーム

値段 2,980円/本
成分 ケラチンタンパク質を溶かす「チオグリコール酸カルシウム」
持続期間 すぐに毛は生えてくる
評判 使用すればすぐにツルツルになるので便利
1回の目安量 毛がおおわれるくらいの厚さを塗布する

市販のものは肌を保湿したり炎症をしないようにする成分が少なく、入っていたとしてもケミカル(科学的に合成された)成分です。

NULLは、除毛成分をしっかりと配合しつつ、自然の保湿成分や肌を健やかに保つ成分が入っています。

日本製でお肌への刺激も少なく安全性は高いです。

とはいえ、メーカーに「髭にも使えますか?」と問い合わせると、「顔には使用しないように」という回答が来ます。

脱毛ワックスによる髭脱毛はおすすめ?

脱毛ワックスとは、粘度の高い成分の粘度を利用して毛を抜くという方法です。

NULLハニーシュガーワックを伸ばした状態

脱毛ワックス

値段 効果 回数 痛み おすすめ度

松ヤニのような粘度のワックスを塗り、専用のシートを張り付けて一気に引きはがすタイプと粘度のあるシートを張り付けて一気にはがすタイプがあります。

ワックスには、ハチミツを使用した自然のものとロジン酸グリセリルを使用したケミカル(科学的に合成された)のものがあります。

ワックスによる除毛専門の脱毛サロンがありますが、こういったところでは、自然成分を利用しています。

ただ、自宅でするにせよ、プロにお願いするにせよ、この方法は脱毛ではなく、一時的に毛を取り除く除毛ですので、お間違えなく。

脱毛ワックスのメリット、デメリット

メリット・デメリット

メリットは、短期間で脱毛できるという点です。

根元から引き抜いていることもあり、数週間はツルツルの状態が持続します。

今すぐツルツルにしたいというときにカミソリで処理するよりきれいに仕上がります。

デメリットは、こちらのワックスも脱毛ではないので、しばらくすると毛根から毛が再生することです。

ツルツルの状態にしておきたいなら定期的に処理し続けなければなりません。

また、顔に使用できませんので、髭脱毛はできません。

ネットの口コミには「痛い!」というものがあります。

シートをはがす時、痛いだろうな~と心配される方も多いと思いますが、実際はそれほどではありません。

おすすめの脱毛ワックス「シェリークリア」

ワックスによる脱毛なら「シェリークリア」が一番人気です。

NULL脱毛ワックス

シェリークリア

値段 通常9360円、初回480円、定期4,480円(2回目以降)
成分 国産、敏感肌でも使える
持続期間 数週間程度
評判 VIOの除毛に人気
1回の目安量 毛がおおわれるくらいの厚さを塗布する

「シェリークリア」はブラジリアンワックスの一種で、脱毛したい個所にワックスを塗り、専用シートを貼ってはがすと毛がどっそり抜けます。

価格が1個150g、定期コースなら初回480円(税抜)、2回目以降4,480円(税抜)です。

ワックス1つでVIO、3回分くらいです。

ヒゲそりによる髭脱毛はおすすめ?

髭剃り

ヒゲそりとは、お肌に刃を当てて生えている毛を剃るという除毛方法です。

ヒゲそり

値段 効果 回数 痛み おすすめ度

メリットは手間がかからないことと価格が安いことです。

デメリットは、肌に直接刃を当てるので、少なからず毛を削っており、肌がダメージを受けやすいことです。

肌には、外からの菌を防ぐ機能と内側の水分を保つバリア機能があるのですが、ヒゲそりによって、このバリア機能を破壊しているのです。

カミソリ負けが起こるのは、長年の破壊によるダメージの蓄積です。

電気シェーバーはT字カミソリよりはお肌を傷つけにくいですが、どちらも少なからず肌に負担がかかっています。

それに、結構面倒くさいです。

身だしなみですから仕方がありませんが、毎日毎日、来る日も来る日も行う必要があります。

1回5分程度とはいえ、面倒くさいです。

毛抜きによる髭脱毛はおすすめ?

毛抜きでヒゲを抜く

毛抜きとは、ピンセットのような器具で毛を挟んで、抜くという除毛方法です。

毛抜き

値段 効果 回数 痛み おすすめ度

毛抜きもヒゲ脱毛ではありません。

メリットとしては、このページでご案内した8つの方法の中で、最もお金がかからないことです。

デメリットは、お肌への負担が大きく、炎症を起こすリスクがあることです。

痛みはありますが毛抜きで1本1本毛を抜くのって案外気持ち良かったりしますよね。

これが癖になってしまうと、肌荒れにつながります。

根元から抜くので1~2週間ぐらいはツルツルのままでいられますが、またすぐに生えてきます。

時間と手間がかかる作業です。

ヒゲそりや毛抜き時間や手間を取られるぐらいなら、プロによるヒゲ脱毛か家庭用脱毛器による自宅で脱毛をおすすめします。

まとめ おすすめの髭脱毛は・・・

8つの髭脱毛の方法をご案内してきました。

おすすめの髭脱毛は、美容外科や皮膚科でのレーザー脱毛です。

おすすめの理由は、日本における脱毛は、法律上、レーザー脱毛だけだからという理由だけではなく、値段や脱毛効果、髭脱毛完了までに通う回数と期間、施術による痛みで比較したところ、最もバランスが良かったのが、レーザー脱毛だからです。

高いというイメージがある価格については、一部の美容外科、例えば湘南美容クリニックでは、プロによる脱毛の中でもお得な値段です。

口コミでよくみられる痛みに対してはメディオスターという最新機種がありますし、それでも痛ければ麻酔があります。

髭脱毛をしたいとお考えなら、まずは一度、トライしてもらえればと思います。