ヒゲの処理は男性にとって一番身近な身だしなみですが、毎日のお手入れは大変ですよね。「ヒゲの濃さがコンプレックス」という人も少なくないでしょう。

最近では男性向けの脱毛クリニックやサロン、セルフケアできる脱毛グッズが増え、脱毛をする男性が増えています。

でも脱毛がまったく初めてだと、どの方法を選べば良いのかわからないですよね。 
メンズ脱毛は、安価になったといってもまだまだ高額なイメージですし、お金をかけて脱毛をしても本当に効果はあるのか、不安に感じている人も多いと思います。

そこで今回、この記事では「ヒゲ脱毛にはどの方法が一番効果的なのか?」に焦点をあててお伝えします。

どんな仕上がりを目指すのか3段階に分けて評価していますので、今あなたが本当にやるべき脱毛が分かりますよ!

おすすめ度順・9通りのヒゲ脱毛を比較してみた!

ではさっそく具体的なヒゲ脱毛の方法をご紹介します!

今回ご紹介する方法は、自宅で自分でできる「セルフ脱毛」と、脱毛サロンやクリニックで受けられる「プロの脱毛」の2つに分かれます。

仕上がり別におすすめ度をまとめていますので、自分の目指す仕上がりに合わせて参考にしてくださいね。

自宅でできるヒゲ脱毛は6通りある!?

デザイン 減毛 ツルツル コスト
期間
家庭用脱毛器 5-7万円程度
(2-3年)
毛抜き 500-2,000円程度
カミソリ
シェーバー
5,000-20,000円程度
ブラジリアンワックス 3,000-5,000円程度
(1-2ヶ月分)
抑毛ローション 3,000-6,000円程度
(1-2ヶ月分)
薬(プロペシア) 6,000-7,000円程度
(1ヶ月分)

もっともおすすめの「家庭用脱毛器」は、仕組み自体はプロの脱毛と同じですが、効果が出るまでには時間がかかります。

他に家庭でできる脱毛は、毛を「抜く」「剃る」という方法です。

どの方法もあまり費用がかからず気軽にできるますが、いわゆる「永久脱毛」と呼ばれるような「ツルツル!生えてこない!」というレベルまでは難しいでしょう。

ツルツルレベルや、少しでも早く悩みを解消したい人は、次に紹介するプロの脱毛を頼るべきです。

サロン・クリニックでのヒゲ脱毛

デザイン 減毛 ツルツル コスト
期間
医療レーザー脱毛 6-18万円程度
(2年前後)
ニードル脱毛 20-100万円以上
(1-2年)
フラッシュ(光)脱毛 10-15万円程度
(2-3年)

プロの脱毛には、大きく分けて3つの方法があります。

その中でもっともおすすめできるのは、医療機関で受けられる「医療レーザー脱毛」です。

他に、脱毛専門エステサロンなどで受けられる「フラッシュ(光)脱毛」、老舗の大手エステサロンで受けられる「ニードル(美容電気針)脱毛」があります。

自宅でできる方法と比べると費用がかかりますが、セルフケアでは難しい「永久脱毛」や「ツルツル」が目指せます。

自宅でできる!ヒゲのセルフケア

まずは自宅で簡単にできるヒゲ脱毛の方法です。

おすすめの方法順に紹介していますので、予算や手間を比較して取り入れてみてください。

確実な効果が欲しいなら、初期費用がかかっても「家庭用脱毛器」がおすすめ

家庭用脱毛器は、家電量販店やインターネット通販で購入できる美容機器です。

一口に「家庭用脱毛器」といっても、機種によって脱毛方式の違いがあります。

こちらの表をご覧ください。

方式 仕組み 商品名
フラッシュ式 フラッシュ光の照射熱で毛根を弱らせる ケノン・レイボーテ など
レーザー式 レーザー光の照射熱で毛根を弱らせる トリア
サーミコン式 熱で肌表面の毛を焼き切る ノーノーヘア
電動毛抜き 電動のローラーが毛を掴んで抜く ソイエ

「フラッシュ式」と「レーザー式」の家庭用脱毛器は、仕組みはサロンやクリニックで使用している脱毛機器と同じです。

「サーミコン式」の脱毛器は、皮膚から出ている毛を熱線でカットするので、カミソリでの処理に近いでしょう。

「電動毛抜き」タイプの脱毛器は、ヒゲのような太い毛はローラーがつかみにくいため、ヒゲ脱毛には向きません。

この中でヒゲ脱毛におすすめできるのは、フラッシュ式とレーザー式です。

使い方は、2週間に1回脱毛したい部分に照射します。

照射から1週間程度で効果のあった部分の毛が抜け、毛の生えてくる「毛周期」に合わせて照射を繰り返し、だんだんと毛が薄くなっていくという仕組みです。

詳しい仕組みは次の「プロの脱毛」で解説しますが、家庭用脱毛器も仕組み自体は同じなので、自宅にいながらプロの脱毛と変わらない効果があると言われています。

他の方法と比べて初期費用は高いですが、サロンやクリニックへ通う手間がなく、いつでも自分の好きな時にフラッシュ脱毛やレーザー脱毛が出来るという点で、もっともおすすめのセルフ脱毛と言えるでしょう!

口コミでは、
・「ケノン」の口コミ

ケノンでヒゲ脱毛をしています。5回ぐらい使ったんですが、だいぶ毛も少なくなってきました。青髭感も減ってきて、これからも使っていこうと思います。

参照)yahoo知恵袋

ひげが濃い旦那のため(と私も脱毛したかったのでw)購入しました。レベル2~4くらいの強さで使っているのですが、1ヵ月半くらいしたらヒゲの毛がぽろぽろ落ち始めてきて効果を実感しています。

参照)@コスメ

・「トリア」の口コミ

トリア買って1ヶ月が経ちます。脇は最初レベル3が限界でした。あれは、想像を絶する痛みですね。痛みには強いと思ってましたが、ホントに悶絶します。ですが、ちゃんと効果はありました。数日経つと伸びてきますが、毛根がふにゃふにゃに溶けたような毛が何本も取れました。使い方無視して、一週間に一回とか打ってたのですが、剛毛で次の日にはブツブツと生えてきていた脇が、かなり生えるのが遅くなり綺麗な状態が続くようになってきています。

参照)yahoo知恵袋

男26髭に対しての話ですが薄くなってました。ほぼLv5です。効果あったんだと思って、2回目をやりましたが、結構痛かったんですが、1回目のときより若干やせ我慢できる程度の痛さでした。
参照)amazonレビュー

ケノンは「続けて使用すれば薄くなる」、トリアは「ものすごく痛いけど効果はある」という声が多く見られました。

ただ、「プロの脱毛と同じ」と言っても、家庭でも安全に使えるように照射出力が抑えられているため、実際にはサロンやクリニックに通うよりも時間がかかるようです。

ツルツルを目指すとなると数年の時間がかかるので、根気よく続けなければなりません。

また、フラッシュ式脱毛器は使用をやめると毛が再生する可能性が高いので、ある程度毛が減ったあとも定期的なケアが必要です。

手間はかかるけれど「毛抜き」での処理は一時的!肌トラブルに気をつけよう

デザイン 減毛 ツルツル コスト
期間
毛抜き 500-2,000円程度

毛抜きでの処理は毛根から毛を抜くことができ、2週間から1ヶ月程度、毛がない状態を維持できます。

完全に生えてこなくなることはありませんが、毛抜きでの処理を続けているうちに毛根が弱り、毛が薄くなる可能性はあります。

毛穴の中に毛が残らないので「青髭」になることもなく、使いやすい高級な毛抜きでも3,000円程度ですから、コストもかかりません。

毛を1本ずつ処理するのでかなり時間はかかりますが、脱毛方法としては有効です。

1点だけ気をつけたいのは、肌トラブルのリスクです。

毛抜きでの処理は、毛穴から雑菌が入って肌が炎症を起こすことがあるので、道具や手は常に清潔にしましょう。

また、抜く途中で切れてしまった毛が毛穴の中に残ると、皮膚の中で毛が成長してしまう「埋没毛」になる可能性があります。

これもまた炎症や色素沈着の原因になるため、毛根からしっかり抜けるよう、てにねいな処理を心がけましょう。

手軽さなら「カミソリ・シェーバー」!ただし、根本的な脱毛とは言えない

デザイン 減毛 ツルツル コスト
期間
カミソリ
シェーバー
5,000-20,000円程度

カミソリやシェーバーで肌の表面に出ている毛を剃る方法です。

カミソリやシェーバーを一度購入してしまえば、定期的な買い替え以外に費用もかからず、男性のヒゲ処理の中ではもっとも一般的ですね。

ですが、処理できるのは肌表面の毛だけなので毛根は毛穴に残り、ヒゲの悩みに多い「青髭」は解消されません。

次の日にはまた生えてきてしまいますし、ヒゲの濃い人だと1日持たないという人もいるでしょう。

手軽ではありますが根本的な脱毛とは言えません。

また、肌が弱い人はカミソリ負けをすることも多く、肌荒れ予防のためのスキンケアが欠かせません。

「ブラジリアンワックス」はヒゲ脱毛には向かない

デザイン 減毛 ツルツル コスト
期間
ブラジリアンワックス 3,000-5,000円程度
(1-2ヶ月分)

ブラジリアンワックスは、粘度のある脱毛ワックスを肌に塗り、ワックスが絡め取った毛を専用のシートで剥がして毛を抜きます。

広い範囲の毛を一気に処理できるので、「抜く」方法の中では毛抜きよりも手軽です。

メンズ用のブラジリアンワックスにはヒゲにも使用できるものと、体専用のものがあります。

ただし、ブラジリアンワックスは手足などの柔らかい体毛には効果的ですが、太くて根の深いヒゲの脱毛には向きません。

ワックスが毛を確実に絡め取るためには、最低でも1cm程度の長さが必要と言われています。

普段働いている社会人男性で、1cm以上ヒゲを伸ばしてもOKな人は少ないでしょう。

また、ワックスを剥がす時にはかなりの痛みを伴います。

肌に強い刺激を与えてしまいますから、体よりもデリケートな顔に使用すると肌トラブルに原因になりますので、肌が弱い人には特に向かない方法です。

「抑毛ローション」はヒゲ脱毛にはほとんど効果なし

デザイン 減毛 ツルツル コスト
期間
抑毛ローション 3,000-6,000円程度
(1-2ヶ月分)

抑毛ローションは、ヒゲの成長を促す「5αリクターゼ」という酵素に作用するスキンケア商品です。

5αリクターゼは、血液中の男性ホルモンと結びついて活性化し、体毛を生やす働きが高まります。

この働きを抑えると考えられている

・大豆イソフラボン
・ノコギリヤシ
・ゴボウエキス
・カミツレエキス

など、「女性ホルモンに似た成分」を毛穴に浸透させ、毛の成長を妨げるという仕組みです。

使い方は、ヒゲ剃り後のアフターシェーブローションとして肌に塗るだけです。

上にあげた成分はスキンケア化粧品にも多く配合されているもので、ヒゲ剃り後の肌荒れ予防にも効果が期待できます。

ですが、実際の効果はというと、

・NULLアフターシェーブローションの口コミ

10ヶ月ほど使用。髭の伸び具合や太さには若干の効果はありましたが、青髭が改善されるほどの効果は無いでしょうね。薄い部分や腕の毛には、すぐに効果はありました。髭の薄い人には良いかもしれません。このテの商品は効果があっても、使うのを止めたら当然元の太さに戻るので注意。カミソリ負けやニキビが減ったので、そこに満足しています

参照)amazonレビュー

・ゼロファクターの口コミ

こちらの口コミのように、「スキンケア効果と多少の抑毛効果はあるが、劇的な効果は期待できない」という声が多く見られました。

長期的に使えばヒゲが薄くなる可能性はありますが、購入し続けるためのコストがかかりますし、脱毛を目指す人には向かないようですね。

スキンケア効果は好評なので、他の脱毛方法と合わせて気休め程度に使うのは良いかもしれません。

薬(プロペシア)の副作用は、本来の用途ではないので非推奨

デザイン 減毛 ツルツル コスト
期間
薬(プロペシア) 6,000-7,000円程度
(1ヶ月分)

「プロペシア」は、本来は男性の薄毛(AGA)治療に使われる薬です。

副作用として「髪の毛以外の体毛が薄くなる」という例があるため、「プロペシアを飲むとヒゲが薄くなるのでは!?」とインターネット上で話題になりました。

結論から言うと、プロペシアは毛に関わる男性ホルモンに作用しますから、プロペシアを飲んでヒゲが薄くなる可能性はあります。

ですが、プロペシアは本来ヒゲを薄くするための薬ではありません。

あくまでも薄毛治療の「副作用」であり、それ以外にも

・頭痛
・腹痛
・消化不良
・抑うつ傾向
・男性機能の低下

といった危険な副作用があります。

また、日本国内では医師の処方なく購入することはできず、当然ヒゲを薄くしたいからといって処方してもらえるものでもありません。

リスクばかりで効果は期待薄ですので、プロペシアの使用は非推奨です。

プロにおまかせ!サロン・クリニックでのヒゲ脱毛

自宅でできるセルフケアと比べ、高い効果が期待できるプロの脱毛方法です。

ちなみに、プロの脱毛が受けられる場所は、「脱毛クリニック」「美容外科・皮膚科」などの医療機関か、「メンズエステ」「脱毛サロン」など脱毛を取り扱っているエステサロンです。

コスパ良くヒゲ脱毛をするなら「医療レーザー脱毛」がおすすめ

デザイン 減毛 ツルツル コスト
期間
医療レーザー脱毛 6-18万円程度
(2年前後)

医療レーザー脱毛は肌にレーザー光を照射し、その際に発生する熱で毛根周辺の細胞を焼き切ります。

毛根の細胞や、「バルジ」と呼ばれる毛に栄養を与える細胞を破壊するので、完了すればほぼ「永久脱毛」と呼べる効果があり、毛が再生する可能性が低い方法です。

毛の生え変わる「毛周期」に合わせて1?2ヶ月に1回照射し、多くの人が2年前後で脱毛が完了すると言われています。

ヒゲ脱毛にかかる費用は、人気の3部位で60,000?180,000円程度、全部位では100,000円?が目安で、セルフ脱毛と比べるとやや高額です。

また、毛の細胞に直接働きかけるため、個人差はありますが施術の痛みは避けられません。

ですが、プロの脱毛の中では他の方法と比べて費用と効果のバランスが良く、必ず「医療機関」でなければ受けられない方法なので、安全性が高いというメリットがあります。

以前はかなり高額なイメージのあった料金も、最近はかなり低価格化してきています。

一例として、「業界最安値並み」と言われている湘南美容外科では、髭3部位・6回のコースが29,800円。

12回受けたとしても、セルフ脱毛で紹介した家庭用脱毛器の実売価格とさほど変わりません。

痛みについても、医療レーザー脱毛が受けられるのは医師のいる医療機関ですから、麻酔を使って痛みを軽減することができます。

クリニックに通う手間はかかりますが、コストパフォーマンス・効果・安全性という3つのポイントから見て、医療レーザー脱毛はヒゲ脱毛にもっともおすすめの方法であると言えるでしょう!

永久脱毛ではないけれど、気軽に始められるのは「フラッシュ(光)脱毛」

デザイン 減毛 ツルツル コスト
期間
フラッシュ(光)脱毛 10-15万円程度
(2-3年)

フラッシュ脱毛は、レーザー脱毛とは異なる波長の光を照射し、照射熱で毛根を弱らせて脱毛に至ります。

フラッシュ光はレーザー光と比べると肌の浅い部分までしか届かないため、他の脱毛方法よりも痛みが少ないのが特徴です。

毛根を完全に破壊するほどの効果はないので「永久脱毛」とは呼べず、施術をやめて時間が経つと毛が再生する可能性が高い方法でもあります。

そんなフラッッシュ脱毛のメリットは、痛みが少ないことと、1回あたりの料金が低価格なことです。

施術の特性上、フラッシュ照射の熱は肌の奥深くまでは届かないため、実際に体験した人の中では「ほとんど痛くない」という声が目立ちました。

ですから、痛みに弱く脱毛をためらっていた人にもおすすめできます。

料金については、ヒゲの3部位?全部位が1回あたり5,000円前後で、1回ごとの都度払いが可能なサロンが多いので、まとまった手持ちがなくても気軽に始められます。

毎月美容室に通うのと変わらない感覚で、気軽に脱毛が受けられますね。

ただ、ツルツルを目指すとほとんどの人が20回以上の施術が必要になりますので、最終的なコストと期間はレーザー脱毛と同じか、それ以上かかってしまうかもしれません。

少しでも早く脱毛を完了したい場合は、コストと期間の差をレーザー脱毛と比較してみてくださいね。

また、ツルツルをキープするためには定期的な施術が必要ですから、「コース終了後の無期限割引保証」を行っている大手サロンを選ぶと良いでしょう!

「ニードル(美容電気針)脱毛」は効果は抜群だけど、費用は天井知らず!?

デザイン 減毛 ツルツル コスト
期間
ニードル脱毛 20-100万円以上
(1-2年)

ニードル脱毛は、毛穴に「プローブ」と呼ばれる針を挿入し、微弱な電気を流して毛根を焼き切ります。

毛穴の1つ1つに施術を行うのでとても時間のかかる方法ですが、確実に毛根を処理できるため効果が高いのが特徴です。

脱毛の本場アメリカでは、FDA(食品医薬局)で唯一「永久脱毛」と定義されている方法で、脱毛完了後はほぼ生えてこないと考えて良いでしょう。

施術を受けたその日に毛穴から毛がなくなりますから、青髭の解消に非常に効果的です。

脱毛部位を細かく指定したり、毛の量の調整もしやすいため、格好良いデザインヒゲを目指す人にもおすすめできます。

施術は毛周期に合わせて2ヶ月に1回程度行い、早い人であれば5?6回(1年程度)で脱毛が完了します。

ただし、ニードル脱毛は効果の高い反面、大きなデメリットがあります。

まずは費用の面です。

ニードル脱毛を行っている大手エステサロンでは、「本数制」や「時間制」の料金体系をとっています。

濃さや太さの個人差が大きいヒゲ脱毛では、最終的にどれくらいの料金がかかるのかが予測しにくく、「何十万もかかったのに完了しない」という人も少なくありません。

そして、ニードル脱毛が受けられるサロンでは麻酔が使用できないため、痛みを避けられません。

直接毛穴に針を入れる施術の特性上、その痛みは「大の大人でも涙が出るほど」とも言われます。

そのため、「痛みと費用に耐えてでも、絶対にヒゲの悩みを解消したい!」という決意の固い人以外には、あまりおすすめできません。

他の脱毛方法ではどうしても効果のなかった毛や、レーザー・フラッシュで処理できない白髪など、一部分を処理するのには向いていますので、上手に併用して費用を抑えると良いでしょう。

一番おすすめのヒゲ脱毛は、「医療レーザー脱毛」!

ここまで9通りの脱毛方法をご紹介しましたが、

1)コストパフォーマンス
2)確実に効果があるか
3)脱毛方法の安全性

の3つのポイントから、この記事でもっともおすすめするのは「医療レーザー脱毛」です。

実際にレーザー脱毛を受けるにあたって、費用や疑問点などを詳しく見ていきましょう!

医療レーザー脱毛にかかる費用は?

こちらに大手クリニックのヒゲ脱毛料金を、1回の料金とコース料金にわけてまとめてみました。

1回料金 コース料金
(回数)
コース料金
1回あたり
湘南美容外科 24,370円 84,400円
(6回)
14,066円
メンズリゼクリニック 36,600円 99,800円
(5回)
19,960円
ゴリラクリニック 48,000円 172,400円
(6回)
29,033円
※コース終了後は1回100円
共立美容外科 39,000円 99,000円
(6回)
16,500円
中央クリニック 66,000円 162,000円
(10回)
16,200円
高須クリニック 60,000円 300,000円
(8回)
37,500円
大塚美容外科 39,000円
ドクターコバ 25,000円 99,000円
(5回)
19,800円
※コース終了後は1回100円

回数コースのない大塚美容外科以外は、すべてのクリニックで1回ごとの都度払いよりもコース料金の方がお得です。

コースの料金や回数はクリニックによって異なるため、1回あたりの平均価格を計算して見たところ「約19,800円」という結果になりました。

1回あたりの料金がこの金額を下回っているクリニックは、かなり安い料金設定ということですね。

ただし、ゴリラクリニックとドクターコバでは、回数コース終了は1回100円で通い放題(ゴリラは期限3年・コバは無制限)になりますので、通えば通うほど1回あたりの料金は安くなります。

とはいっても、10?20万円のコース料金を支払うのは大変です。

でも安心して下さい!ほとんどのクリニックでは、さまざまな支払い方法を選ぶことができます。

・現金一括払い
・クレジットカード払い(一括・分割)
・月々定額支払い
・医療ローンによる分割払い

といった方法の中から、予算に合わせて無理なく支払える方法を選びましょう。

回数や期間はどれくらいかかる?

メンズ脱毛の中でもヒゲは特に毛の生え方に個人差が大きく、毛が抜けるまでの回数や期間もかなり差があります。

こちらは「多くの人が結果に満足する」と言われている回数の目安です。

デザイン 減毛・青髭解消 ツルツル
回数 4-6回 6-10回 12回〜
期間 6ヶ月-1年 1年-1年半 2年〜

レーザー脱毛は受ける頻度が高ければ良いというわけではなく、毛の生え変わるサイクルである「毛周期」に合わせて施術間隔を決めなければなりません。

はじめは1ヶ月半?2ヶ月、後半になって毛が減ってくると2ヶ月?4ヶ月に1回のペースで施術を行います。

ですから、表のように減毛でも1年?1年半、ツルツルを目指すと2年以上の期間がかかるというわけです。

かなり時間がかかるように感じてしまいますが、多くの人が6回目ごろにはぐんと毛量が減り、あとは根深い毛や毛周期が合わなかった毛を処理していく形になるので、根気よく続けることが大切です。

どこがいい?医療レーザー脱毛が受けられるクリニック・おすすめランキング!

では、実際にレーザー脱毛を受けるのなら、どのクリニックが良いのでしょう?

1)ツルツルを目指して、12回施術を受けた場合の料金
2)ヒゲの個人差に合わせられる脱毛機器の導入数
3)地方の人でも通いやすい店舗展開

という3つの観点から、脱毛クリニックを比較してランキングにしてみましたので、クリニック選びの参考にしてみてください!

湘南美容外科

やっぱり業界最大手!コスパ・安全性・通いやすさ全てが◎

メンズ脱毛が受けられるクリニックの中ではもっとも院数が多く、2017年の脱毛実績は15万件以上。コース料金の安さはもちろん、男性専門院や男女別待合室を設けるなど患者への配慮も行われ、根強い人気を博しています。

価格 ヒゲ全部位・6回コース:84,400円
12回受けると:168,800円
1回あたり 約14,066円
脱毛機器 メディオスター(ダイオードレーザー・蓄熱式)
ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)
ウルトラ美肌脱毛(IPLレーザー(フラッシュ脱毛))
店舗数 全国57院
施術スタッフ 男女指定・指名不可
TVCMや広告でおなじみの湘南美容外科。多数の施術実績があり、多くの人が脱毛の効果を実感しています。口コミが非常に多いので、自分に似た悩みの人の脱毛体験談を探しやすいのも嬉しいですね。料金だけを比較した場合はドクターコバの方が安いのですが、全国展開のおかげで地方の人にも通いやすいという点で、今回は1位に輝きました!

ドクターコバ

真の「無制限脱毛」を受けるなら、絶対にお得なドクターコバ!

痛みの少ない「蓄熱式」の脱毛機が主流になる中、ドクターコバは独自のこだわりで従来のレーザー脱毛機を使用しています。施術実績をもとに2種類の脱毛機・3種類のレーザーを的確に使い分け、短期間での脱毛完了が目指せます。

価格 ヒゲ全部位・5回コース:99,000円
12回受けると:99,700円(6回目から診察料100円のみ・無期限)

1回あたり 約8,308円
脱毛機器 ライトシェア(ダイオードレーザー)
ジェントルマックス(アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー)
店舗数 3院(東京・名古屋・大阪)
施術スタッフ 男女指定・指名不可
ヒゲ脱毛全部位の料金だけを比較した場合、12回の料金が最も安かったのがドクターコバでした。「コース終了後は診察料のみ」というクリニックは他にもありますが、完全に無期限・無制限なのはドクターコバだけ!今のところ東京・名古屋・大阪の3院しかないため、地方の人には通いづらいのが難点です。今後の院数展開に期待です。

ゴリラクリニック

剛毛に悩む人の味方!5種の脱毛機器でデザインもツルツルも自由自在

痛みを抑つつ効果の高い脱毛を行うために、最新の脱毛機器と3種類の麻酔を導入しています。従来はニードル脱毛の得意分野だったデザイン脱毛にも力を入れていて、さまざまなヒゲの悩みに対応してくれるクリニックです。

価格 ヒゲ全部位・6回コース:172,400円
12回受けると:173,000円(7回目から診察料100円のみ・期限3年)
1回あたり 約14,416円
脱毛機器 メディオスター(アレキサンドライトレーザー・蓄熱式)
ライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)
ライトシェアXC(ダイオードレーザー)
店舗数 9院(東京・横浜・名古屋・大阪・福岡・新潟)
施術スタッフ 男性指定可能
コース料金は少し高めですが、料金改定でコース終了後の料金が1回100円になり、3年間回数無制限で通えるので非常にお得になりました。ヒゲの個人差に合わせて5種類の脱毛機を使い分けてくれるので、根深い毛に悩んでいた人や、他のクリニックで効果のなかった人も期待大!施術スタッフの性別を希望できるのも嬉しいですね。

もっともおすすめのヒゲ脱毛クリニックは湘南美容外科!

湘南美容クリニックのヒゲ脱毛をおすすめする5つの理由は・・・

1)業界最安値並み!低価格なコース料金
2)年間15万件以上の実績があるので安心
3)痛みの少ない脱毛機「メディオスター」導入院が多い
4)男性専門院・男女別待合室の設置で患者への配慮も◎
5)全国展開で地方の人も通いやすい

この記事でもっともおすすめのクリニックは、湘南美容外科でした!

湘南美容外科は2000年に開業し、脱毛の累計実績が53万件にも及ぶ大手のクリニックです。

これまでのノウハウの蓄積と、多くの人が利用するおかげで低価格の料金を実現し、少ない予算でも効果の高い脱毛が受けられることが人気になっています。

単純に料金だけを比較した場合「ドクターコバ」の方が料金は安くなるのですが、院数展開が少ないため東名阪の人以外は通いにくいのが実情です。

湘南美容外科は男性が脱毛を受けられる院が現在57院あり、全国各地域に展開しているので地方に在住の人でも気軽に通えます。

また、男性専門の院を設けたり、待合室を男女で分けるなど、「男が美容外科へ通うのはちょっと恥ずかしい・・・」と感じている人への配慮もバッチリです!

湘南美容クリニックのヒゲ脱毛への良い口コミ・悪い口コミ

実際の口コミも確認してみましょう!

湘南美容クリニックのヒゲ脱毛のネガティブな口コミ

15回しましたが完全にツルツルにはなりませんでした 金の無駄でやめました 今はPanasonicの脱毛器使ってます。

参照)YAHOO!知恵袋

湘南混みすぎじゃね?次9月とかなんだけど。こんなに予約取りづらいなら最初に説明しろや

参照)5ch(旧2ch)

このように「人気でなかなか予約が取れない」という声と、一部では「なかなかヒゲがなくならない」という声が見られました。

効果に満足していないのはツルツルを目指している人に多く、やはり完全にヒゲがなくなるまでは長期戦になるようです。

湘南美容クリニックのヒゲ脱毛のネガティブな口コミ

私は少し濃いほうですが、6回で回数的に足りるかどうかは微妙なラインの気もします。クリニックで相談するのが良いかと。
現在7回目を終わりましたが、ヒゲの伸びは遅くなって来ています。濃さは3週くらいするといい感じに抜けてきますが、しばらくするとまた生えてくるので、根気よく脱毛したいです。

参照)YAHOO!知恵袋

比較的濃い毛には早く効果が現れます。毛周期に合わせて2ヶ月に一回くらいのペースで通うと一年で毛はだいぶなくなるかと思いますが、部位にもよりますしもちろん個人差があります。私の場合は三回目くらいから減ってるなと実感、六回終えた頃にはほとんど再生してこなくなり当てるのをやめました。それから4年程達つのでさすがにうぶ毛程度に生えてきますが、以前とは比べるまでもなく量は減ります。

参照)YAHOO!知恵袋

根気よく脱毛を続けている人、短期間で効果のあった人など、効果についてはおおむね良い口コミが目立ちました。

何より料金の安さが好評なので、初めての脱毛に不安を抱えている人でも安心して通えるクリニックであると言えるでしょう!

まとめ

では、以上でおすすめのヒゲ脱毛の徹底比較を終わります。

この記事で一番おすすめするヒゲ脱毛は「医療レーザー脱毛」という結果となりました。

「なかなか脱毛に通う時間がない!」という人には、自宅でできる「家庭用脱毛器」がおすすめです。

どちらの方法も数万円?十万円単位の費用がかかるので、なかなか気軽には手を出せないかもしれません。

ですが、本当にヒゲに悩んでいて自分に自信が持てなかったり、毎日のヒゲ処理に憂鬱になっている人には、費用がかかってもプロの脱毛を受けることを強くおすすめします!

もちろん事情や金銭的な問題は人それぞれですし、高いお金を払うのですから、メリット・デメリットを慎重に検討しなければなりません。

まずはぜひカウンセリングを受けて、心配な点を相談してみましょう。

脱毛方法を併用したり、キャンペーンを活用したりして、悩みと予算に合わせた脱毛を選ぶことが大切です!