「髭脱毛をしたいけど、どこでやればいいのかわからない」、「値段は気になるけど、安すぎるのも不安。スキルが高くて信頼できるところはどこ?」

このように、髭脱毛のサロン・クリニック選びに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

でも、たくさんある髭脱毛のクリニックと脱毛サロンを自分で調べて、比較検討するのはとても大変ですよね。

このページでは、大阪の数ある髭脱毛のクリニックと脱毛サロンをピックアップして、脱毛器の種類や料金など、気になるポイントで評価していますし。

また、30社以上で脱毛を受けた管理人が、レーザー脱毛、光脱毛、美容電気脱毛の3つの脱毛方法のうち、どれを選べばいいのかをご案内しています。

ですので、あなたにピッタリな髭脱毛を探し出すことができます。

大阪で評判の髭脱毛クリニック13選

クリニックで行われる髭脱毛は、レーザー脱毛です。

レーザー脱毛は医療行為にあたるため、医療機関でのみ許可された脱毛方法です。

レーザー脱毛のメリット・デメリット

レーザー脱毛のメリットは次の通りです。

・永久脱毛できる
・一度に広範囲の脱毛が可能
・通院回数が少なくて済む
・医療機関での施術のため安心

脱毛効果の高いため、通う回数や脱毛完了までの期間が短いのがメリットです。

レーザー脱毛のデメリットは次の通りです。

・強い光を照射するため火傷などの肌トラブルのリスクが高い
・強い痛みがある
・医療行為だが保険適用外
・光脱毛より高額なクリニックがある

このうちの痛みについてですが、2016年以降は、痛みが少ない脱毛器が登場していますし、麻酔がありますので、ほぼ解消されているといってもいいでしょう。

高額な点については、髭脱毛の料金が安いクリニックがあります。

しかも安かろう悪かろうではなく、脱毛器の種類が多くて接客クオリティが高いという安かろう良かろうなので、そこを選びましょう。

大阪には男性の髭脱毛に対応しているクリニックがたくさんありますが、ここでは検索数(=知名度)がある13院を比較検討しています。

クリニック名 ヒゲ脱毛
(3部位・6部位)
メンズ脱毛(全身・VIO) 場所
ゴリラクリニック ・3部位/6回
68,800円

・6部位/6回
172,400円

※コース終了後1回100円/3年間
※平日11-15時の料金。
+19,800円で時間制限解除

・全身/5回
570,000円

・VIO/5回
140,000円

新宿、池袋、銀座、上野、横浜、名古屋、福岡、大阪、新潟
湘南美容外科クリニック ・3部位/6回
29,800円

・6部位/6回
84,400円

・全身/6回
435,370円

・VIO/5回
58,000円

札幌、仙台、湘南メディカル仙台、福島、新宿レーザー、西新宿男性レーザー、新宿、新宿南口、銀座、表参道、池袋東口、池袋西口、品川、秋葉原、上野、湘南メディカル(両国)、東京蒲田、立川、町田、AGA新宿、横浜、横浜東口、川崎、橋下、藤沢、横須賀、大宮東口、千葉、柏、高崎、宇都宮、名古屋、名古屋栄、浜松、静岡、新潟、長野、大阪レーザー、京都、大阪梅田、大阪心斎橋、大阪あべの、大阪京橋、大阪堺東、神戸、奈良、岡山、広島、高松、松山、福岡レーザー、福岡、小倉、熊本、鹿児島、那覇
メンズリゼクリニック ・3部位/5回
74,800円
(コース終了後1回12,500円)

・ヒゲ全体/5回
99,800円
(コース終了後1回15,500円)

・全身/5回
298,000円
(コース終了後1回59,800円)

・VIO/5回
99,800円
(コース終了後1回15,500円)

新宿・渋谷・大宮・柏・横浜・大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条・名古屋栄・名古屋駅前・仙台・新潟・広島・福岡天神・青森・盛岡・いわき・郡山・四日市
たにまちクリニック ・髭全体/3回
116,000円
※男性VIO不可
※全身コースなし
大阪
グランジョイクリニック ・髭3部位/1回
初回:10,000円
2回目以降:15,000円×5回=75,000円
・全身脱毛/1回
100,000円
・全身永久保証(脱毛し放題)
800,000円

・VIO/1回
50,000円×5回=250,000

大阪
表参道スキンクリニック大阪院 ・髭全体/5回
195,000円
・全身/5回
780,000円

・VIO/1回
59,500円×5回=297,500円

大阪
大阪梅田中央クリニック ・髭全体/7回
300,000円
・全身/5回
688,000円

・VIO/5回
105,000円

大阪
茶屋町皮膚科クリニック ・髭全体/6回
105,840円
※全身/VIOコースなし 大阪
つかはらクリニック ・髭全体/5回
75,000円
・VIO/5回
70,000円

※全身コースなし

大阪
ジョウクリニック メンズ料金 要問い合わせ メンズ料金 要問い合わせ 大阪
ツツイ美容外科 ・髭3部位/1回
15,120円

・顔全体/1回
21,600円

※男性VIO不可
※全身コースなし
大阪
みきなクリニック ・髭全部位/6回
75,000円
・全身/6回
650,000円

※男性VIO不可

大阪
河合皮フ科医院 ・髭全部位/5回
50,000円
・VIO/1回
36,000円〜

※男性全身コースなし

大阪

大阪の髭脱毛クリニックなら「湘南美容クリニック」

大阪で髭脱毛をするなら、湘南美容クリニックをオススメします。

クリニックでは、効果の高いレーザー脱毛器を使えますが、レーザー脱毛器は高額なため、料金が高くなりがちです。

しかし、湘南美容クリニックでは、髭3部位が6回で29,800円(税込)と、他を圧倒する価格で脱毛ができます。

口コミではスタッフの対応の良さや、丁寧なカウンセリングを評価する声が多く見られました。

私も関東で5院、名古屋で1院に訪れましたが、とても丁寧な接客をしてくれます。

クリニックに行ったことがない方でも、安心して髭脱毛に通えるクリニックです。

大阪で評判の髭脱毛サロン7選

続いて脱毛サロンについてご案内します。

エステサロンで主に行われている脱毛方法は、光脱毛と美容電気脱毛です。

それぞれのメリット、デメリットをご案内します。

光脱毛のメリット・デメリット

光脱毛のメリットは次の通りです。

・レーザー脱毛より痛みが少ない
・レーザー脱毛より費用が少ない

光脱毛のメリットは、サロンによってですが、リーズナブルな金額で1年間通い放題のプランが用意されています。

光脱毛のデメリットは次の通りです。

・レーザー脱毛より効果が低い
・レーザー脱毛より通う回数が多く、完了までの期間が長い
・医師免許不要のため、トラブル時の対応が不安

光脱毛で使用している脱毛器のパワーはレーザー脱毛器よりも低い分、脱毛効果が低く、通う回数が多く、完了までの期間が長いです。

美容電気脱毛のメリット・デメリット

美容電気脱毛のメリットは次の通りです。

・一度処理すれば毛は生えてこない
・髭を好みのデザインに整えられる
・白髪でも脱毛できる
・日焼けでも脱毛できる

美容電気脱毛のメリットは、脱毛効果が高いことです。

アメリカの厚生労働省にあたるFDAという機関では、この脱毛方法は、永久脱毛と考えられていますが、日本の法律では永久脱毛という言葉が使えませんので、大手では「不再生脱毛」という言葉を使用しています。

1本1本の毛を処理できるので、デザインが自在にできますし、レーザー脱毛や光脱毛ではできない、白髪や日焼けをした黒い肌でも脱毛ができるのもメリットです。

美容電気脱毛のデメリットは次の通りです。

・レーザーや光脱毛より高額
・脱毛士の技術によって痛みが左右される

最大のデメリットは金額が高いことです。

施術者に高い技術が必要ですし、1回の施術に時間がかかるため、料金が高額になりがちです。

高い技術が必要なため、施術時の痛みは、施術者によって左右されます。

下手な人による施術では、痛みは激痛となります。

ニードル脱毛サロン・クリニック名 ヒゲ脱毛 メンズ脱毛 場所
メンズTBC 30万円~ 要見積もり 札幌、八戸、仙台、新宿、新宿東口、渋谷、銀座、上野、錦糸町、北先住、町田、立川、吉祥寺、自由が丘、池袋、新潟、長岡駅前、横浜、川崎、大宮、川越、千葉、船橋駅前、水戸、高崎、長野、金沢、名古屋、名古屋栄、金山、豊田、静岡、浜松、梅田、京橋、難波、天王寺、京都駅前、京都河原町、神戸三宮、姫路、岡山、広島、博多、天神、那覇新都心
ダンディハウス 50万円~ 要見積もり 札幌、仙台、銀座、新宿、新宿東口、渋谷宮益坂、池袋、上野、自由が丘、丸井錦糸町、吉祥寺、町田、立川、横浜、川崎、湘南、浦和、大宮、新所沢、千葉、柏、前橋、つくば、静岡、浜松、名古屋栄、名古屋駅前、名古屋パルコ、ヒルトン名古屋、有松、千種、梅田、堺、なんば、なんばパークス、くずはモール、天王寺、京橋京阪モール、神戸、阪急西宮、京都、奈良、広島、岡山、福岡天神、小倉
きぬがさクリニック 採血代:5,000円
針代:5,000円/1本・顔:10,000円/15分(100-120本)
採血代:5,000円
針代:5,000円/1本・VIO:10,000-12,000円/15分
大阪、姫路
つかはらクリニック 採血代:4,000円
針代:4,000円/1本・初回15分:3,000円
・2回目以降:6,000円/15分
採血代:4,000円
針代:4,000円/1本・初回15分:3,000円
・2回目以降:6,000円/15分
大阪
河合皮フ科医院 採血代:5,000円
針代:5,000円/1本・顔:3,500円/5分
採血代:5,000円
針代:5,000円/1本・VIO:3,500-6,000円/5分
大阪

大阪で光で髭脱毛するなら「リンクス(RINX)」

大阪で髭脱毛をするなら、メンズ専門の脱毛サロン「リンクス(RINX)」をオススメします。

RINX京橋店の受付

メンズ脱毛専門サロンとして国内最大手の安心感のあるサロン。

安いことへのこだわりと脱毛効果、店内の雰囲気や接客を含めてコスパ最高です。

国内初の男性専用に設計された脱毛機を使用しているので、肌の弱い男性や、毛に悩む思春期の男の子でも安心しておすすめできます。

失敗しない!大阪で髭脱毛の選び方

大阪人の気質として、安いということに重点を置いてしまいますが、果たしてそれだけでいいのでしょうか。

髭脱毛には様々な方法がありますが、それぞれの特徴を知っておくことで費用や時間、肌の性質など自分に無理のない方法を選択することができます。

早速見ていきましょう!

医療脱毛を選ぶ3つのポイント

医療脱毛を選ぶ場合は、「医療施設としての質」、「使用しているレーザー脱毛器」、「カウンセリング時の説明」をポイントにしてください。

【ポイント1】医療施設としての質

質とは、

患者に対するスタッフの気遣い・心遣い
院内が清潔で衛生的かどうか
受付での対応が良いか

といった点です。

管理人が訪れた美容外科のほとんどは、接客は良かったですし、清潔ですし、カウンセリング時の説明は丁寧でした。

どことは言いませんが、一部、衛生的に疑問が残るクリニックがありました。

そういったところは、接客もカウンセリングもダメなことがほとんどでした。

こうしたことは無料カウンセリングを一度受ければわかります。

ゴリラクリニック、湘南美容クリニック、メンズリゼクリニック、聖心美容外科、表参道スキンクリニックは印象が良かったです。

大阪でクリニックでの髭脱毛を検討されている方は、一度訪れてみてください。

【ポイント2】使用しているレーザー脱毛器

レーザー脱毛器には、アレキサンドライトレーザー、ライトシェアデュエット、メディオスターNeXTなど、数種類あります。

古い脱毛器は痛みが出たり、効果が低い場合があります。

クリニックのサイトで脱毛器の紹介がない場合や脱毛器が1種類だけの場合は、古い機器であることがほとんどなので注意が必要です。

とはいえ、どれが新しくて古いのかはわかりづらいかと思いますので、メディオスターがあるかどうかだけ、確認してみましょう。

メディオスターは、2016年後半に出てきた最新機種ですので、これが導入されているかどうかで、そのクリニックが髭脱毛に力を入れているかどうかが分かります。

【ポイント3】カウンセリング時の説明

メリットだけでなく、デメリットもしっかりと確認した上で、信頼できるクリニックが確認しましょう。

レーザー脱毛のメリットだけでカウンセリングを終えて、「質問はありますか?」というところもあります。

無料カウンセリングを受けたからといって、絶対にそこを選ばなければいけないわけではありません。

少しでも違和感を感じたら、「いろいろ検討していますので」といって去りましょう。

光脱毛を選ぶ4つのポイント

光脱毛を選ぶ場合は、「スタッフの応対」、「資格の有無」、「トラブル時の対応策」、「店内の衛生面」をポイントにしてください。

【ポイント1】スタッフの応対

肌の知識や脱毛に関する知識レベルが高いスタッフであれば、脱毛を検討している人の質問に的確に答えることができます。

こちらがよく分からないままの状態で説明を先に進めたり、質問したことについて分からないことがあったらそのままにしないか、無料カウンセリングで確認しましょう。

【ポイント2】資格の有無

光脱毛は医療行為ではないため国家資格は必要ありません。

ただ、脱毛には協会があり、資格取得のための試験を実施しています。

そうした資格を取得しているスタッフがいるサロンかどうかをしっかりと確認しましょう。

【ポイント3】トラブル時の対応策

光脱毛のサロンには医師がいません。

そのため、トラブル時の迅速な対応が難しい場合があります。

どういった対処法を提案しているのかチェックしましょう。

医療機関と提携して素早く処置したり、脱毛が原因の肌トラブルの場合の診察料や薬代が無料または一部負担してくれるサロンがあります。

【ポイント4】店内の衛生面

脱毛器やサロンの雰囲気、スタッフの服装を見て、不衛生に感じる場合は、日常的に手入れを怠っている可能性があるため注意が必要です。

美容電気脱毛を選ぶ3つのポイント

美容電気脱毛を選ぶ場合は、「施術者の資格」、「大手かどうか」、「施術者のスキル」をポイントにしてください。

【ポイント1】施術者の資格

美容電気脱毛では、施術するにあたり認定電気脱毛士という資格が必要です。

一般的にCPE(Certified Professional Electrologist)と呼ばれています。

CPEは筆記試験と実技試験の2通りあります。

筆記試験は、人体の生理学からの感染のリスク、操作の知識、職業倫理や法律などの6分野から出題されます。

CPEの資格の有効期限は5年間で、その間にセミナーを受けるか、5年後に試験を受け直して資格が維持されていきます。

CPEは取得と維持がかなり難しい資格ですので、持っていると技術面でかなり信頼できます。

サロンにもCPEマークが表示されているところもあるのでチェックできます。

参考)https://www.jsa-cpe.org/cpe/

【ポイント2】大手かどうか

美容電気脱毛は施術時の痛みが強いため、効果が高い分リスクも上がります。

大手サロンの場合、医療機関と連携していることが多いため、万一の場合に適切な処置をしてもらえ安心感が高いです。

美容電気脱毛を採用している大手は、ダンディハウスとメンズTBCの2社です。

【ポイント3】施術者のスキル

施術時に強い痛みを感じるため、痛みに弱い人は続けられず挫折してしまう方がいます。

管理人も様々なところで5回ほど美容電気脱毛を受けましたが、1回だけ、異常に痛かったため、途中であきらめたことがあります。

美容電気脱毛を受ける場合は、キャンペーンを利用して体験することをおすすめします。

まとめ:大阪で髭脱毛するならおすすめはレーザー脱毛

ここでご紹介した髭脱毛の方法で、大阪でおすすめなのはクリニックによる医療脱毛です。

高いというイメージがありますが実際には意外に料金が安いですし、痛みが少ない脱毛器が登場していますし、麻酔も効くので続けやすいですね。

脱毛効果が高く、できるだけ短期間で青髭の状態から解放されたい方には、レーザー脱毛が一押しです。

髭脱毛には費用もかかりますし、それなりに時間のかかるものですのでクリニック選びは慎重に行いたいですね。

このページでご案内した大阪のクリニックの特徴を参考に、あなたにあったクリニックを選んでみてくださいね。