ケノンのビフォー⇒アフター

「家庭用脱毛器のケノンで、自宅で髭脱毛ってできるの?」とお考えではありませんか?

・髭脱毛をしたいけど、クリニックやサロンに通うのが大変・・・
・それに脱毛サロンやクリニックは高額だし・・・
・自宅で手軽に髭を脱毛したい・・・

こんな方に人気の家庭用脱毛器が「ケノン」です。

ケノン本体

このページでは、家庭用脱毛器ケノンでヒゲの脱毛をした私が、その効果や使い方について画像付きで口コミ体験談を掲載しています。

また、実際にケノンでヒゲ脱毛をした人の口コミをまとめています。

「ケノンって本当にヒゲ脱毛に効果あるの?」という疑問を解消できますよ♪

「ケノンで髭脱毛できるの?」、「ヒゲ脱毛に効果あるの?」←メーカーの回答

ケノンで髭脱毛に効果があるのかどうか?実際に問い合わせをしたところ、「できる」という回答を得ています。

オペレーター

男性の髭は、ケノンの通常のカートリッジでも脱毛できます。

ただ、男性の中には、髭が濃くて、根深い、剛毛な人がいますので、そういう方にはオプションですが、「ストロングカートリッジ」をおすすめします。

ということでした。

管理人は、青髭がそこまで濃くないので、ケノンのノーマルのカートリッジでヒゲ脱毛をしています。

その様子を動画でご覧いただけます♪
↓↓

【画像付きで公開!】ケノンで髭脱毛をした私の実感!果たして効果はあるか?

結論としては、あります。

こちらが4ヶ月使った私の弟の髭の状態です。

ケノンのビフォー⇒アフター

だいぶ薄くなっていますよね。

まだまだ使い続けますので、もっと薄くなると思います!

もっと大きな画像で見てみますね。

こちらが脱毛前の状態です。

ケノンでヒゲ脱毛をする前の状態

太めの毛がびっしり生えています。

朝に剃っても、夕方になるともう生えてきてしまうぐらい、濃いです。

この青髭、何とかなるのか?と思って、ケノンを4ヶ月間、使い続けたところ・・・

こちらのようになりました。

ケノンでヒゲ脱毛をした後の状態(4ヶ月後)

ヒゲがびっしりあった個所が、グレーっぽくなっているのが分かりますでしょうか?

この状態だと、髭剃りは2~3日に1度で良くなります。

もう一度、ビフォー⇒アフターを見てみてください。

ケノンのビフォー⇒アフター

写真だと、左のビフォーの写真は日に当たっていますので、画面が明るく見えますが、日の当たっていない右のアフターの方が、こと髭の濃さに関してはかなり薄くなったことが分かります。

もっといい写真があればいいんですけど、ケノンの髭脱毛の効果については、分かりやすい写真がこれしかなかったのでご勘弁を。

あと2ヶ月もケノンを使い続ければ、かなり薄くなると予想しています。

私は、トリアとかも使ったのですが、ちょっとあれは照射口が小さくてメチャ時間がかかりますので、照射口が大きいケノンの方がお勧めです。

あと、脱毛サロンやクリニックに行くよりも、ずっと安いので、ありがたいですね。

公式サイトで28%OFFのキャンペーンをやっていますので、チェックしてみてください。

ケノンには髭脱毛の効果はあるのか?使った人の口コミ

ケノンで髭脱毛中

では実際にケノンを使っている人は、効果についてどのように感じているのでしょうか?

公式サイトにも大量の口コミが投稿されていますが、公平を期すため辛口意見の多い5ch(旧2ch)やツイッターなどのSNSの口コミをまとめてみました。

悪い口コミまとめ

ケノンの効果についての口コミは・・・

髭は弱くなる程度だね。

続けてれば生えなくなる気はする。

参照)5ch(旧2ch)

10回くらいでようやく青髭目立たなくなってきた。

とんでもなくしぶといわ。
参照)5ch(旧2ch)

髭はなかなか強いですね。

レベル10ショットで、抜ける事には抜けますが、髭は生えるペースが異様に早いので、あまり効果を感じない気もします。

長い付き合いになりそうです。
参照)YAHOO!知恵袋

思ったような効果が出ず、他の脱毛器やクリニックへの乗り換えを検討している人もいました。

■管理人より

今回、ケノンの口コミを調査してみたのですが、悪い口コミで目立ったのはリニューアル前の機械に対する意見です。

ケノンは定期的にリニューアルを行なっていて、新しい意見は効果がなかったという口コミはガクンと減少傾向にありました。

良い口コミまとめ

対して、良い口コミでは具体的な使い方や期間など、ケノンについての情報交換が盛んに行われていました。

https://twitter.com/Toricchan1/status/931385858669678593

https://twitter.com/yuuko114514/status/1049317985129717760

毎日剃っててジョリジョリ剛毛が3日に一度剃る、で済むぐらいにはなる。

参照)5ch(旧2ch)

俺は髭濃いほうだけど1発プレミアムレベル10でぶちかましたら伸びるスピードが半分以下になった。

参照)5ch(旧2ch)

ストロング1発をやりまくった結果頬と首顎の髭が薄くなった。を剃った後が歴然と違う・・・ 。この調子でもっと薄くしたい。

参照)5ch(旧2ch)

ケノンを体験した感じはエステの脱毛と変わりません。痛みもさほどなく、照射出力の調節が自分でできるので助かります。照射面積もかなり広く気に入っています。脱毛初心者ですが、エステで莫大な金額と時間をかける事思えばローコストで期待が持てます。

参照)YAHOO!知恵袋

うちの旦那の場合は、レベル8以上で冷やしながらやって、効果はありました。早く効果が得たいのであれば、レベルは高めで、シングルショット、これが鉄則だと思ってます。痛ければキンキンに冷やしてやってみて下さい。

参照)YAHOO!知恵袋

僕はかなり効果ありで、もう9割方髭が生えなくなってますよ。あと少しで完成ですね。実感出来る効果が出ましたが、かなり根気はいりますので、継続してやっていく事が大事だと思いますよ。

参照)YAHOO!知恵袋

どの口コミも「継続していれば確実に効果はある」という意見でした。

使い方にいくつかコツがいるようですが、時間をかければ自宅でもサロン並みの脱毛が行えるようです。

口コミや公式サイトのレビューでも「髭に効果があった!」という口コミが多数見られます。

「ケノンは髭脱毛に効果がない」といわれる4つの理由

ケノンを含めた脱毛器の口コミでは一定数「効果なし!」「毛が抜けない!」という意見が見られます。

大半は古い機械を使ってた場合なのですが、新しい機械でもそういった口コミがあります。

その理由は4つあります。

【理由1】照射の間隔を間違えている

理由の1つ目は、ケノンの正しい使い方を守っていないからです。

ケノンの正しい使い方

具体的には施術間隔を守っていません。

私たちの体に毛が生えるのには、毛の「成長期」「退行期」「休止期」という3つのサイクルがあります。

このサイクルのことを「毛周期」と言います。

フラッシュ式の脱毛は「成長期」の毛にしか効果がありません。

髭の毛周期が1周するまでにかかる期間は短くても2~3週間程度です。

ですから、早く効果を出したいからといって毎日使ったとしても、照射の熱で肌を痛めるだけで効果は感じられません。

効率よく多くの毛に効果を出すためには、ケノンが推奨している「2週間おきの施術」を守りましょう。

【理由2】照射レベルが間違っている

効果が出ないという口コミがある2つ目の理由は、照射レベルが合っていないからです。

ケノンには1~10まで照射レベルがあります。

ケノンの出力10

1が最も出力が低く、10が最も出力が高いです。

髭には、太くて根深い毛が密集しています。

そのような箇所に、7以上のレベルで光を照射すると、痛みを感じやすいです。

この痛みは、「輪ゴムでぱちんと弾いたような痛み」と言われています。

管理人の肌間隔では「静電気ぐらいの痛み」です。

痛みが怖い人は、照射レベルを下げてしまいます。

ですが、髭は刺激を感じない程度のレベルでは効果が出にくいのです。

そのため、何度やっても効果がないということになってしまいます。

もちろん痛みの度合いには個人差があり、肌が弱い人が無理にレベルを上げるのは危険です。

公式サイトでは「最初はレベルの低いところから始めて、刺激を感じなければ徐々に上げてください」と案内しています。

そのとおりに、まずは低レベルの照射で様子を見て、少し刺激を感じるレベルを見つけて、照射をしていきましょう。

【理由3】スグに効果が出ると期待している

次の理由は、ケノンの脱毛ではすぐに効果が出ると期待しているからです。

ケノンのヒゲ脱毛の効果

日本の法律上、脱毛ができるのは、医療機関によるレーザー脱毛だけです。

ケノンの脱毛はフラッシュ脱毛ですが、その目的は脱毛ではなく、毛根にダメージを与えて弱らせることによる除毛・減毛です。

また、ケノンはあくまで「家庭用」です。

誰でも安全に使える出力に抑えられているため、効果を実感するまでには時間がかかります。

ですから、「ケノンでヒゲ脱毛すればスグにツルツルになる」といった目覚ましい効果を期待していると「効果がない!」と思ってしまうのです。

購入してからガッカリしないためにも、こうしたケノンの特性は正しく理解しておきましょう。

【理由4】永久脱毛と勘違いしている

4つ目の理由は、ケノンによる髭脱毛は、永久脱毛だと勘違いしているからです。

アメリカの厚生労働省のようなの組織のFDAで永久脱毛器と認められた、強力なレーザー脱毛器を使用すると、毛根の細胞に強いダメージを与えて破壊し、長期間、毛が再生しないようにすることができます。

しかしケノンによる脱毛は、あくまで除毛・減毛効果を目的とていますし、安全性を重視した家庭用ですので、レーザー脱毛のような脱毛効果は得られません。

個人差がありますが、一部の髭は再生してしまいます。

■管理人より

「永久脱毛」についてクリニックでは、FDAで永久脱毛と認可を受けた脱毛器を使用しているため、永久脱毛という説明を受けることがありますが、日本にはそもそも永久脱毛の定義はありません。

※詳しくはこちらの永久脱毛ってそもそも何?をご覧ください。

そもそもどうして髭脱毛ができるの?ケノンの脱毛の仕組み

ケノンの脱毛の仕組みについて軽く確認しておきましょう。

脱毛器から照射される光は、メラニン色素(黒い色)に反応し、熱を発生させます。

ケノンの照射口

そのため、脱毛したい部位に光を照射すると、熱の刺激で毛根がダメージを受けます。

毛根は、毛を生み出し、栄養を与えて育てる組織です。

この毛根を熱によって何度もダメージを与えることで徐々に毛根を弱らせることで毛を生み出さなくしたり、成長を妨げたりします。

その結果、除毛・減毛の効果が得られます

これがケノンの脱毛の仕組みです。

ちなみに、この仕組みは、脱毛エステサロンで行われているフラッシュ脱毛と同じ仕組みです。

髭脱毛にはストロングカートリッジがベスト

ケノンには全部で5種類のカートリッジがあります。

ケノンオ5種類のカートリッジ

標準で付属しているカートリッジのほかに追加で購入できるものがあり、照射回数を使い切ってもカートリッジを交換すれば本体はずっと使えます。

ケノンのカートリッジの種類

ケノンのカートリッジの種類と販売価格をまとめました。

カートリッジ 特徴 照射回数(最大・最小) 販売価格
プレミアム 最新の標準付属カートリッジ。Lv.10でも照射回数が多く、これ1つあれば全身をしっかり脱毛できます。 100万回 本体付属
30万回 (単品販売なし)
ラージ プレミアムカートリッジが登場するまでは標準付属だったカートリッジ。広い部分から狭い部分までオールマイティーに使えます。 20万回 7,700円
1万3043回 (本体同時購入 4,200円)
エクストララージ 37mm×25mmのケノン最大サイズのカートリッジ。太もも・お腹・背中などの広い部位の照射に適しています。 20万回 9,800円
1万回 (本体同時購入 6,000円)
ストロング 男性の髭、女性のうぶ毛など強力なパワーが必要な毛に効果的なカートリッッジ。使用には本体の限定解除コードが必要です。 8万5714回 9,800円
1万回 (本体同時購入 6,000円)
美顔スキンケア 脱毛用ではなく、肌をスベスベにするスキンケア用のカートリッジ。顔だけでなく全身に使用できます。 20万回 6,800円
42,857回 (本体同時購入 4,000円)

カートリッジの違いは照射口のサイズと照射パワーです。

この中で、男性の髭脱毛には「ストロングカートリッジ」をおすすめします。

ケノンのメンズ用ストロングカートリッジ

なぜ、ストロングカートリッジというものがあるのかといいますと、男性の髭は、

体中のどの毛よりも太い
毛根が肌の深い部分にある
数が多い

からです。

青髭は、肌の表面から、肌の中にある毛が見えている状態なのですが、この青髭が濃い人ほど、太くて、根深く、数が多いため、通常のカートリッジでは照射パワーが届きにくく、効果が出るまでに時間がかかるのです。

「プレミアムでも髭に効果があった」という口コミがありましたが、ストロングは照射口を小さくして光を狭い範囲に集中させるため、プレミアムよりも強力な脱毛効果が期待できます。

照射回数はレベル10で1万回とプレミアムと比べると少なめです。

それでも年間24回(1回30ショット)使用したとしても10年は使えますので、髭脱毛には充分な回数でしょう。

2017年12月5日現在は、本体購入後にレビューを投稿するとストロングカートリッジが無料でもらえるので、購入を迷っている人は今がまさに狙い目です。

ケノンではヒゲ脱毛ができない2つのパターン

1つ目は、白髪です。

管理人の髭の白髪

太くて濃い毛には熱エネルギーが集中しやすいのですが、逆に脱色した毛や白髪には反応しないため効果がないのです。

白髪を脱毛できるのは、美容電気脱毛だけですので、そちらを利用しましょう。

2つ目は、日焼けをした後の黒い肌です。

脱毛器で照射する光は、毛のメラニン色素(黒色)だけでなく肌のメラニン色素にも反応してしまうため、日焼けをした後の黒い肌ではやけどの危険があるということです。

日焼けした黒い肌、地黒の人が脱毛するには、ヤグレーザーによる医療脱毛か美容電気脱毛の2択しかありません。

同じ理由で、タトゥーや刺青、ほくろ、あざなど、肌色の濃い部位には使用できません。

なぜ人気?家庭用脱毛器「ケノン」3つの特徴

ケノンは日本のエムロックグループが販売しているフラッシュ式の家庭用脱毛器です。

「エステサロンと変わらないパワーのフラッシュ脱毛が、家庭で手軽にできる」ということで発売直後から話題になり、家庭用脱毛器の中で、日本でNo.1の人気を得ています。

【特徴1】ハイパワー

ケノン据え置き型の脱毛器で、ハイパワーです。

家庭用脱毛器が軒並み小型化・コードレス化する中、ケノンは数回のリニューアルを経ても、電源コード式の本体据え置き型をキープしてきました。

ケノンの電源コード

これはハイパワーで効果の高い脱毛へのこだわりです。

小型化された脱毛器は使い勝手は良いのですが、脱毛に重要な光を作る機械部分も小型化するため、据え置き型と比べるとパワー不足が否めません。

【特徴2】豊富なカートリッジ

目的に合わせて使い分られる5種類のカートリッジもケノンの特徴です。

ケノンオ5種類のカートリッジ

カートリッジを変えれば、女性も男性も太い毛も産毛も問わず、全身のほとんどの部位に使用できます。

男性の髭脱毛は、専用カートリッジの「ストロング」がありますが、それがなくても最初についてくるもので対応できます。

【特徴3】コスパが高い

ケノンの本体価格は実売で7万円前後です。

他は3万円~5万円が相場ですので、なかなか高額です。

それでもハイパワーで豊富なカートリッジがあるため、「長く使えるて、結果的にコストパフォーマンスが良い」という点が高く評価されています。

カートリッジには既定の照射回数があるのですが、その回数を超えたらカートリッジを交換すれば、本体を使い続けることができます。

ですので、カートリッジ交換不要の使いきりタイプと比べても経済的です。

ケノンで髭脱毛するときの使い方「7つのステップ」

なかなか家庭用脱毛器を使う機会ってないので、どう使ったらいいのか分かりませんよね。

使い続けるものなので、簡単に使えるかどうかというのは、とても大事です。

ケノンの基本的な使い方はとても簡単です。

次のような7つのステップで脱毛できます。

【ステップ1】脱毛部位の毛をカミソリで剃る
【ステップ2】ケノンの設定1:照射レベル
【ステップ3】ケノンの設定2:連続照射数
【ステップ4】ケノンの設定3:自動・手動
【ステップ5】サングラスをかける
【ステップ6】保冷剤で脱毛部位を冷やす
【ステップ7】照射⇒冷却を繰り返す

ケノンでヒゲ脱毛をするための使い方は、動画でもチェックできます。
↓↓

【ステップ1】脱毛部位の毛をカミソリで剃る

ケノンは毛の黒い部分に反応するので、毛抜きで抜くのはNGです。

ケノンの使用前に髭剃りをする

肌からほんのわずかに毛が見えている状態がベストなので、照射前に普通にカミソリで剃りましょう。

【ステップ2】ケノンの設定1:照射レベル

1~10段階ある照射レベルを選びます。

1が最も主力が低く、10が最も出力が高いです。

ケノンの出力10

髭脱毛の場合、推奨レベルは8~10です。

■管理人からワンポイント

髭は非常に根が深く、密集している毛なので、可能な限り照射レベルを上げて使いましょう。

目安は「レベル8以上」、できれば最強の「レベル10」が理想です。

レベル10だとかなり痛いと感じる人もいるようですが、照射前に保冷剤で10秒程度冷やしておくと痛みを抑えられます。

【ステップ3】ケノンの設定2:連続照射数

1回の施術でワンショット(1発)、3連射、6連射と連続照射回数を選べます。

ケノンの連続ショット数

■管理人からワンポイント

連射はワンショットのパワーを回数分に分散しているので、ワンショットの方がより強い光を照射できます。

最初は面倒なので、髭全体を6連射でザッと照射してみてください。

回数を重ねてもあまり効果が感じられない部分がある場合は、その部位だけワンショットに切り替えて照射してみてください。

こうした使い分けが早めに効果を出すための知恵です。

それでもなかなか効果が実感できない場合は、ワンショットを2回重ねて打つ「重ね打ち」を試してみましょう。

ただし、重ね打ちは製造元では推奨されていないため、様子を見ながら自己責任で行ってくださいね。

【ステップ4】ケノンの設定3:自動・手動

肌に充てて自分で照射ボタンを押すか、自動で照射がスタートするかを選べます。

ケノンの自動、手動の設定

【ステップ5】サングラスをかける

付属のサングラスをかけます。

ケノンに付属のサングラス

女性用なので、きつく感じる方やかけられない方もいるかもしれません。

そういう場合は、サイズの合うものを使いましょう。

【ステップ6】保冷剤で脱毛部位を冷やす

付属品として保冷剤があります。

ケノンの保冷剤

痛みを抑えるため、保冷剤で脱毛部位を冷やします。

髭は特に痛みを感じやすい部位なのでしっかりと冷やしましょう。

【ステップ7】照射⇒冷却を繰り返す

脱毛部位に照射口を垂直に当てて照射します。

ケノンでヒゲ脱毛の施術

照射口から外に光が漏れると効果が半減するので、肌にしっかりと密着させましょう。

照射後は熱による炎症や乾燥が肌にダメージを与えてしまうので、冷却と保湿を忘れずに行いましょう。

■管理人からワンポイント

照射したときに光が漏れる場合は、肌に照射口が垂直に当たっていない状態です。

それだと効果が得られせん。

痛みを気にしておそるおそる肌に当てるとすき間ができやすいので、肌に密着するようにしっかりと当てましょう。

鼻の下や口の両脇は、伸ばしたり、舌で押したりして、面積を広げて照射をしてください。

また、照射する部分の皮膚がたるんでいると毛が埋もれてしまい、毛根まで光が届きません。

頬など皮膚が柔らかい部分は舌で押したり、手で伸ばすなどして、たるみをなくしてから照射口を当てましょう。

ケノンの髭脱毛にかかる時間、使用頻度、完了までの期間

継続して使用するので、使用時間も気になるところです。

それから、どれぐらいの頻度で脱毛すれば、完了までにどれぐらいの期間がかかるかって、気になりますよね。

ここからは、そんな疑問を解消するための情報です。

1回の髭脱毛にかかる時間

初めて使う機械ですので、最初は慣れるまで、手間がかかるかと思います。

でも、慣れてくるとカミソリで剃る⇒ケノンの設定をする⇒サングラスをかける⇒冷やす⇒照射⇒冷やす・・・となりますので、手間はかかりません。

慣れてくれば髭の全部位でも10分程度で終わりますよ。

ケノンの使用頻度

ケノンの正しい使用頻度は「2週間に1回」です。

先ほどケノンの効果について解説した通り、ケノンの照射は毛周期に合わせて行わなければ効果がありません。

毎日使えばより効果があるわけではなく、むしろ照射の熱で肌を傷めてしまうため、短い期間で頻繁に使うのはやめましょう。

ケノンの髭脱毛完了までの期間

効果が見えるまでの期間は、口コミを元にまとめてみました。

回数 期間 効果の目安
6回~ 3ヶ月〜 徐々に髭が細くなる。自己処理が楽になる。
12回~ 半年〜 髭の伸びるスピードが遅くなり、量も減る。青髭が改善する。
24回~ 1年〜 髭の量が半分程度になる。
30回以上 1年半〜 ほとんど生えてこなくなる。

このように、個人差はありますが、ツルツルを目指すのであれば1年~2年以上の期間が必要です。

理想的な仕上がりのためには、根気よくケノンの使用を続けましょう。

■管理人からワンポイント

髭に限ったことではありませんが、フラッシュ脱毛(光脱毛)は、脱毛を終えてから時間が経つと、毛が再生することがあります。

ある程度毛が生えてこなくなっても、1~2ヶ月に1度は照射を行うようにしましょう。

ケノンはストロングカートリッジを最強レベルで使っても10年は使えますので、長期的に使うことで効果が持続します。

ケノンでの髭脱毛は本当に安全?デメリットはないの?

ここまでケノンの効果や使い方について紹介してきましたが、家庭で行うフラッッシュ脱毛に危険はないのでしょうか?

ケノンの安全性とデメリットについても確認してみましょう。

ケノンの安全性は?

ケノンは販売開始から何度かリニューアルを経て、高出力かつ安全に照射が行えるように改良されてきました。

安全のために特に重要なカートリッジのフィルター部分は、ケノンが独自に開発したもので、日本製の品質の高いものが使われています。

ですから、ケノンは正しい使い方を守っていれば基本的に安全です。

少ないながらも起こりやすいケノンのトラブルは「やけど」や「炎症」です。

そのほとんどは照射前後の冷却が十分でなかったことが原因です。

ケノンを使い慣れてくると冷却をおろそかにしてしまう人が多いと言われていますので注意しましょう。

それ以外の原因としては

お風呂上がりで体が火照っていた
ほくろ、しみ、あざのカバーが十分でなかった
毛の剃り残しが照射で焦げた

などがあるようです。

やけどには至らなくても肌の炎症がニキビの原因になるなど、思わぬ肌トラブルを招くかもしれませんので使い方は必ず守りましょう。

管理人
毛嚢炎と言われるニキビのようなものは、結構できました。私の場合は、プロによる脱毛でも家庭用脱毛器でも、毛嚢炎ができやすいみたいです。

また、違和感を感じた場合はすぐに使用をやめ、肌の状態が落ち着くまではケノンの使用を控えましょう。

ケノンのデメリットは?

脱毛をする上でケノンのデメリットを挙げるとすれば、

自分で照射を行うのが面倒なこと
人によっては痛みがあること
返金保証がないいこと

の3つです。

自分で照射を行うのが面倒なこと

照射を面倒に感じる人はサロンに通ってスタッフにお任せすれば手間は省けますが、サロンに通う手間が発生するので「どちらをより面倒と感じるか」がポイントになってきます。

また、2週間に1回は使い続けなければならないので根気も必要です。

人によっては痛みがあること

痛みについては、ケノンのレベルを10にしても、サロンでの脱毛よりも痛みは柔らかいです。

またレベルの調整を1にすれば、何も感じない程度になります。

それでも我慢できないほどであればフラッシュ脱毛自体を諦め、クリニックで麻酔をしながら脱毛を受けるしかありません。

返金保証がないこと

購入後に「痛くて続けられない」とか「何度使っても効果が全然でない」と思っても、ケノンは使用後の返品・返金ができません。

痛みが心配な人は、脱毛サロンの格安体験キャンペーン等で1度フラッシュ脱毛を体験してみることをおすすめします。

ケノンの髭脱毛と他の方法、比較するとどう?

髭脱毛をケノンでやる!と決める前に、他の脱毛方法についても検討してみましょう。

プロによる脱毛とケノンと比較されることの多い家庭用脱毛器「トリア」を比較してみました。

ケノンと医療脱毛の比較

プロによる脱毛には、クリニックでの医療レーザー脱毛と脱毛サロンのフラッシュ脱毛(光脱毛)があります。

まずは医療脱毛との比較です。

※こちらは代表的な医療脱毛のゴリラ脱毛の受付の様子です
ゴリラクリニック院の受付

医療機関で行われているレーザー脱毛とケノンとの大きな違いは、照射する光の種類です。

ケノンのフラッシュ脱毛が「IPL」と呼ばれる複数の波長の光を使っているのに対し、レーザー脱毛は1つの波長の光を使っています。

1つの波長を狭い範囲に集中させることで照射のパワーを高めているため、「永久脱毛」と呼べるほどの高い効果が期待できます。

毛周期にうまく合っていれば5~6回程度で脱毛が完了し、基本的には毛が再生することはありません。

医師が常駐している医療機関でしか受けられない施術なので、トラブルがあた際はすぐに診察を受けられるのも安心です。

反面、「人によっては麻酔が必要なほど痛い」というデメリットがあります。

ですから痛みに弱い人は、レーザー脱毛よりもフラッシュ脱毛がおすすめです。

また、クリニックによっては費用がかなり高額な場合がありますので、クリニック選びは慎重にしましょう。

クリニックによる脱毛が気になる方は、こちらの髭のレーザー脱毛の効果や回数、費用は?痛いの?クリニックを徹底比較をご覧ください。

ケノンとフラッシュ脱毛(光脱毛)の比較

続いて、脱毛サロンのプロによるフラッシュ脱毛(光脱毛)との比較です。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛は仕組み自体はケノンと全く同じです。

かつてケノンは「サロンと比べるとパワーが弱い」と言われていましたが、脱毛サロンにも劣らない効果を目指して、リニューアルやカートリッジの改良を重ね、今では強力なパワーを手にしています。

ケノンによって、サロンに近いような脱毛効果が得られるのであれば、比較ポイントは費用面です。

最近は脱毛サロンも低価格化が進んでいるため、あまり髭が濃くない人は激安店の方が安くなる場合があります。

ですがフラッシュ脱毛は施術をやめると毛が再生することあるので、長期的に考えれば「好きな時にいつでも使えるケノンの方がよりお得である」と言えます。

以上のことから、プロの脱毛と比べた場合

費用が安い
痛みが少ない
予約や通う手間がいらない
いつでも好きな時に使える

この4つがケノンのメリットです。

リンクス(RINX)とコスパを比較

RINXの受付

メンズ脱毛では業界最安値と言われている「リンクス」とコスパで比較してみました。

比較条件は「1年間脱毛を行った場合」です。

ケノンは2週間に1回使用し、1回につき20ショット照射した場合のコストです。

リンクスは1ヶ月間隔で通う人が多いので、顔の髭全部位の「10回保証パス」を契約した場合の料金です。

ケノン RINX(リンクス)
初期費用 本体 69,800円 入会金 0円
施術費用 0円 115,000円(ヒゲ全部位・10回保証パス)
1回あたりの費用 2,908円 11,500円

このように1回あたりの費用では圧倒的にケノンがお得です。

さらに、リンクスはコース終了後の施術に追加料金がかかりますが、ケノンのストロングカートリッジはその後もまだまだ使用できます。

サロンに通う交通費や時間も含めて考えると、「ケノンはコスパ良し!」と言えるでしょう。

家庭用脱毛器「トリア」との比較

続いて、人気を二分するトリアとの比較です。

トリア本体

ケノンとトリアの一番大きな違いは、トリアが家庭用で唯一「レーザー脱毛」ができる脱毛器だという点です。

なぜ医療機関でしか受けられないはずのレーザー脱毛が家庭用に販売できるの?と思うでしょう。

トリアはもともと日本とは脱毛の基準が違うアメリカで作られた脱毛器です。

アメリカで家庭用脱毛器を販売するにあたっては、FDA(アメリカ食品医薬局)の認可を受けなければなりません。

FDAは日本で言えば厚生労働省のようなところで、アメリカ政府から「安全基準を満たしている」と認可されているため、日本国内でも販売が可能なのです。

トリアは医療機関でも脱毛に使われている「ダイオードレーザー」を使用しているため、フラッシュ脱毛よりも高い効果が期待できます。

自宅にいながら医療機関と同じレーザーを照射できるのは非常に大きなメリットです。

効果が目に見えるまでの回数も少なくすむため、早く結果を出したい人には魅力的でしょう。

本体価格も5万円前後とケノンより安く、充電式でカートリッジが不要なのでコスパ面でも高い評価を得ています。

そんなトリアにもいくつかのデメリットがあります。

レーザー脱毛は狭い範囲に照射を集中させるため、トリアの照射口は直径約1cmと非常に狭いつくりです。

ケノンのストロングカートリッジと比べるとその面積は1/4以下で、照射に時間がかかってしまいます。

また、レーザーの特性上、ケノンよりも痛みが強いです。

管理人
実際、トリアはケノンよりも痛みが強いです。

痛みが気になる方は、ハンズなどの一部のお店では、トリアを置いており、店員さんにお願いすれば試し打ちをさせてくれますので、試してみてください。

バシッ!と結構強めですよ。

加えて、トリアはカートリッジ交換は不要ですが充電500回までの使い切りタイプなので、何年も長期的に使いたい場合のコストパフォーマンスではケノンに劣ります。

以上のことから、トリアとケノンを比べた場合

照射範囲が広いので時短できる
痛みが少ない、柔らかい
長期的なコストパフォーマンスが良い

この3つがケノンのメリットです。

他の家庭用光脱毛器とコスパを比較

続いて、他の家庭用光脱毛器とのコスパを比較してみました。

ケノン以外の家庭用脱毛器6種類を、最大出力で照射した場合の1ショットのコストがこちらです。

最大出力1ショットのコスト
ケノン(プレミアムカートリッジ) 0.23円
ケノン(ストロングカートリッジ) 6.28円
トリア 5.48円
2PS(ツーピーエス) 6.725円
エピレタプロ 0.14円
メンズレイボーテ 0.15円
ルメア プレステージ 0.2円
光エステ ES-WH95 0.21円

1ショットのコストでは、ケノンよりも高額なのは2PSだけでした。

ケノンは髭脱毛に必須のストロングカートリッジの照射回数が1万回程度のため、1ショットのコストは「6.28円」と、他の脱毛器に比べてかなり高額です。

ただし、ここで気をつけて欲しいのが「単純なコストと効果は比例しない」ということです。

ケノンをはじめ家庭用脱毛器は「照射レベル」の具体的な出力(ジュール数)を公開していないので、「最大レベル」がどの程度の出力なのかは分かりません。

そして同じ出力であったとしても、照射口のサイズやカートリッジの特性によって効果は異なるので、数字だけでは単純に比較することができないのです。

ケノンは他の家庭用脱毛器と比べて本体価格が高額ですが、照射回数と照射レベルが他の脱毛器よりも優れています。

ケノン本体・カートリッジをお得に購入するには?

ケノンは一般の家電店は販売しておらず、購入方法は以下の4つです。

1)ケノン公式サイト
2)楽天市場
3)Amazon
4)Yahoo!ショッピング

楽天・Amazon・Yahoo!はすべて販売元の「エムロックグループ」の公式ショップです。

この4つの購入方法を比較してみましょう。

販売元 本体価格 付属品 備考
公式サイト 67,800 プレミアムカートリッジ ・本体と同時購入で追加カートリッジ割引
美顔カートリッジ ・レビュー投稿でストロングカートリッジがもらえる
まゆ毛脱毛器
楽天 69,800 プレミアムカートリッジ ・本体と同時購入で追加カートリッジ割引
美顔カートリッジ ・レビュー投稿でストロングカートリッジがもらえる
まゆ毛脱毛器  ・楽天ポイントがたまる
Amazon 64,800 プレミアムカートリッジ ・Amazonポイントがたまる
まゆ毛脱毛器 ・ストロングカートリッジ解除にレビュー必須
Yahoo! 69,800 プレミアムカートリッジ ・本体と同時購入で追加カートリッジ割引
美顔カートリッジ ・レビュー投稿でストロングカートリッジがもらえる
まゆ毛脱毛器  ・Tポイントがたまる

※2017年12月5日現在

公式サイトでの購入が最もリーズナブルです。

楽天などのショッピングサイトではあまり価格の変動はありませんが、公式サイトでは頻繁に値引き等のキャンペーンを行なっています。

商品到着後にレビューを書くと、髭脱毛に必須の「ストロングカートリッジ」が無料でもらえます。

購入を迷っている人はこの機会は見逃さないようにしましょう。

まとめ

ケノンで髭脱毛を成功させるためには、

公式サイトのキャンペーンを確認してお得に購入する
ケノンの髭脱毛には時間がかかる。仕組みを正しく理解する
脱毛の効果を高める「コツ」をつかむ
髭には「ストロングカートリッジ」を使う
効果に満足したあとも、しばらくは2週間に1度の照射を続ける

この5つのポイントが重要であると分かりました。

髭の悩みを抱えている人は、ぜひこのポイントを意識してケノンの効果を実感してください。