このページでは、30社以上で脱毛を経験した管理人が、表参道スキンクリニックで受けた無料カウンセリングと髭脱毛施術のレビューをします。

表参道スキンクリニックのメンズ髭脱毛の無料カウンセリング

カウンセリングを受けるには、まず医院に入ります。

表参道ヒルズの反対側の道にある、和な感じの建物が、クリニックが入っている喜多見ビルです。

表参道スキンクリニックへのアクセス7:喜多重ビルの外観

こちらが看板です。

表参道スキンクリニックへのアクセス8:看板

建物の脇にひっそりと目立たないように看板があります。

このビルの入り口からエレベーターを使って4Fに上がると、表参道スキンクリニックのロゴがある扉があります。

表参道スキンクリニックへのアクセス9:ドア

こちらは受付です。

表参道スキンクリニックの受付

白を基調にした清潔感がある内装です。

待合室で待ちます。

表参道スキンクリニックの待合室1

とてもきれいな待合室です。このクリニックに所属する、テレビなどのメディアに出演経験が豊富な友利医師のプロデュースしたコスメなどが置いてあります。

表参道スキンクリニックの待合室2

友利さんはこちらが一方的に知っているだけですが、知っている人がいるだけでちょっと安心しますね。

管理人のほかに、男性の患者さんがいましたよ。その方が何の施術を受けるかは分かりませんが、男性も美容外科に来るんですね。(お前が言うなという感じですが・・・)

この奥にカウンセリングルームや施術室があります。

表参道スキンクリニックの待合室3

受付とはライティングが変わって、プライバシーを尊重されているような感じを受けます。

受付で渡された問診票に記載をします。

表参道スキンクリニックの問診表1

内容は、病気や病気、どこで表参道スキンクリニックのことを知ったのかなどです。

続いて、2枚目の用紙に、今日は何を受けたいのか、過去の美容外科での施術歴、支払い方法、希望の施術日程について、記載します。

表参道スキンクリニックの問診表2

記入した用紙をスタッフの方に渡して、しばらく待っていると、カウンセリングルームへ案内されます。

ここまでで10分ぐらいです。

こちらが表参道スキンクリニックのカウンセリングルームです。

表参道スキンクリニックのカウンセリングルーム1

看護師の方(女性)がカウンセリングをしてくれます。

表参道スキンクリニックのスタッフによるカウンセリング

看護師の方のカウンセリングの内容は、問診票の内容や青髭をどうしたいのかについてのヒアリングです。

また、レーザー脱毛のしくみや毛周期、レーザー脱毛とサロンでの脱毛の違い、脱毛によるリスクなど説明を受けます。

カウンセリングは40分ぐらいで終わりました。

今回、私は髭の脱毛をします。

その場合はドクターによるカウンセリングを受けることになります。

レーザー脱毛のしくみとそのリスクについての説明を受けます。

表参道スキンクリニックのドクターによるカウンセリング

リスクとは、レーザー照射後に、赤みが出たり、毛嚢炎(ニキビみたいなもの)になったり、ごくまれに硬毛化(毛が固くなる)や色素沈着になったり、ごくごくまれに、水泡ができたり火傷になったりといったことです。

赤みが出ることや毛嚢炎ができるのは良くあることです。

表参道スキンクリニックは医療機関ですので、「もし気になるようなら連絡をしてください」ということを伝えられます。

また、レーザーを照射してもいいのかどうかの肌のチェックもこの時に行います。

レーザー脱毛は日焼けをしていると受けられません。

その後、書類を読みます。

表参道スキンクリニックの承諾書

内容は、

ゴムではじかれた程度の痛みがあること
産毛は残る可能性があること
炎症がある場合は冷やすこと
ニキビ、吹き出物ができる場合があること
毛を毛抜きで処理しないこと
毛の脱色をしないこと
レーザー照射後は10日間は剃毛をしないこと

などが記載されていて、施術内容やリスクについて問題ないなら、サインをします。

先生によるカウンセリングは15分ぐらいでした。

質問をたくさんしたり、内容を理解するのに時間がかかったり、施術するかどうか悩んだりすることで、時間は変わります。

>表参道スキンクリニックのメンズ髭脱毛の施術の流れ

カウンセリング後に、施術室に移動します。とてもシンプルな装飾で、清潔感があります。

表参道スキンクリニックの脱毛の施術室

こちらが表参道スキンクリニックが使用しているレーザー脱毛器のジェントルレーズです。レーザーの種類は、アレキサンドライトレーザーです。

表参道スキンクリニックのレーザー脱毛器「ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー使用)」

荷物をロッカーに入れて、ベッドにあおむけになります。

目を保護するためのサングラスです。

目を保護するためのサングラス

消毒をし、施術箇所に水性のマジックでマーキングをします。

バシュッ!という空気とともにレーザーが照射されます。

出力を抑えていたのか、痛みはソフトでした。これぐらいなら麻酔は不要です。

こちらが施術直後の状態です。施術した部位を冷やしています。

表参道スキンクリニックの髭脱毛の施術直後

冷却が終わり、薬をもらって、本日は終了です。

表参道スキンクリニックの施術後の塗り薬

施術が終わって1時間後です。

表参道スキンクリニックの髭脱毛の施術後1時間

赤みも熱い感じもありません。

もちろん翌日も何の問題もありませんでしたよ。

表参道スキンクリニックのメンズ髭脱毛の接客・院内の雰囲気

表参道スキンクリニックで接客をしれくれるのは、全て女性スタッフの方でした。

看護師の方もいればそうでない方もいると思いますが、制服では区別がつきません。

管理人の場合は、受付で問診表を渡してくれた女性が、カウンセリングも脱毛の施術もしれくれました。

私は30社以上で脱毛を受けていますが、カウンセリングを担当してくれるスタッフの方が自分の名前を名乗るかどうかが、1つの接客の良しあしをはかる判断基準になると思っています。

表参道スキンクリニックでは名前を名乗ってくれました。

あと、移動に際に、足元にお気を付けくださいとかそういった心遣いがありました。

こちらが質問したことについては、ゆっくりと丁寧に答えてくれました。

脱毛の施術中、常に「痛くありませんか?」とか、「お冷やしに10分ほどかかります」など、先導をしてくれましたので、安心できました。

院内はとても清潔でした。

表参道スキンクリニックの待合室1

スタッフ同士の私語がなく、またギスギスした雰囲気もありませんでした。

ダメなところに共通しているのは、張られているポスターや内装が古かったり、ソファに穴が開いていたり、脱毛の時の毛の焼ける臭いがぷんぷんしていたり、院内が暗かったりといったことです。

そこで働いている同士の仲が悪いんだろうなというのが伝わってきてしまいます。

表参道スキンクリニックにはイヤな感じが一切ありませんでした。

表参道スキンクリニックの料金や口コミについては、こちらの【口コミ・評判は?】表参道スキンクリニックのメンズ髭脱毛の料金や効果に詳しく載っていますので、そちらをご参考になさってください。