メンズ脱毛サロンのリンクスとBOWZU、どちら脱毛サロンで脱毛しようか悩んでいませんか?

このページでは、2つの脱毛サロンを脱毛効果や料金、痛みなどの重要な12項目で徹底比較しています。

※各項目をクリックすると詳細情報に移動します

比較項目 リンクス BOWZU
脱毛の種類 光脱毛 光脱毛
料金 低額 やや高額
効果 効果あり 効果あり
痛み 少ない 少ない
安全度 リスクは少ない リスクは少ない
脱毛器の種類 1種類 オリジナル光脱毛器 光脱毛
接客 丁寧誠実 親切
店内外観 温かみのある店内 白を基調としたクリーンな店内
アクセス 40店舗
駅からほど近い好立地
5店舗
駅からほど近い好立地
失敗&後悔 効果 効果
デメリット 回数 回数
お試しサービス ・3つのお試しプラン
(初回限定)
1ヵ所1回1,800円
1ヵ所3回4,800円
6ヶ所全体セット1回5,800円
・ひげ脱毛無料キャンペーン(初回限定)
ひげ脱毛どの部位でも1ヵ所0円
・初回限定キャンペーン
2箇所3,000円
3箇所5,000円
4箇所8,000円
5箇所10,000円

どちらの脱毛が自分に合っているのか分かりますので、公開や失敗なく、脱毛することができますよ。

参考にしてみて下さいね!

それでは各項目について詳しく見ていきましょう!

【リンクス(RINX)とBOWZUの比較】脱毛の種類とその特徴

比較項目 リンクス BOWZU
脱毛の種類 光脱毛 光脱毛

リンクス、BOWZU、ともに脱毛方法は光脱毛です。

光脱毛は主にエステサロンや脱毛サロンで採用されている方法で、毛根にダメージを与える光を照射することで脱毛する方法です。

仕組み自体はレーザー脱毛と同じですが、照射する光の種類が異なりレーザー脱毛より効果が劣ります。

脱毛すると1週間~10日で自然と髭が抜けます。

2週間~2ヶ月程で新しい毛が生えそろった頃、繰り返し照射することで徐々に髭を薄くしていきます。

黒い色に反応するので産毛や白髪には効果がなく、日焼けしたお肌には照射できません。

【リンクス(RINX)とBOWZUの比較】脱毛の料金体系

比較項目 リンクス BOWZU
料金 低額 やや高額
脱毛部位 リンクス(税込) BOWZU(税抜)
ヒゲ3部位セットの料金(鼻下、あご、あご下) 5,800円/回 10,000円/3回
鼻下 初回
1,800円通常
4,200円/回
16,800円/5回
28,000円/10回
※11回目以降80%OFF
6,000円/回
口下 初回
1,800円通常
3,150円/回
12,600円/5回
24,700円/10回
※11回目以降80%OFF
あごに含まれる
あご 初回
1,800円通常
4,200円/回
16,800円/5回
28,000円/10回
※11回目以降80%OFF
6,000円/回
あご下 初回
1,800円通常
5,250円/回
21,000円/5回
38,000円/10回
※11回目以降80%OFF
4,000円/回
両頬 初回
1,800円通常
4,200円/回
16,800円/5回
28,000円/10回
※11回目以降80%OFF
10,000円/回
両もみあげ 初回
1,800円通常
4,200円/回
16,800円/5回
28,000円/10回
※11回目以降80%OFF
両頬に含まれる
あご裏に含まれる 10,000円/回
ヒゲ全体の料金(鼻下、口下、あご、ご、あご下・首、ほほ、もみあげ) ■5回
通常78,000円
初割38,000円
■10回
通常115,000円
初割59,800円
※11回目以降80%OFF
30,000円/3回

リンクスの料金はリーズナブルです。

リンクスで初めて脱毛するなら特にお得なコースが、ヒゲ全体「顔・ひげ6ヶ所全体パス」が5回38,000円、10回59,800円です。

鼻下、あご、両頬、両もみあげは各初回1,800円、通常4,200円/回、16,800円/5回、28,000円/10回です。

口下は初回1,800円、通常3,150円/回、12,600円/5回、24,700円/10回です。

あご下は初回1,800円、通常5,250円/回、21,000円/5回、38,000円/10回です。

10回コース終了後、追加で通いたい場合は1回あたり80%OFF価格で受けることができます。

リーズナブルで、満足するまで続けやすい料金が魅力です。

一方、BOWZUの料金設定はコースやセット料金がなくシンプルです。

鼻下、あごは各1回6,000円、あご下は1回4,000円、両頬は1回10,000円です。

必用な部位を必要な回数だけ都度払いする方法で、無理なく無駄なく脱毛できます。

比較するとリンクスの方がBOWZUよりリーズナブルに脱毛できます。

【リンクス(RINX)とBOWZUの比較3】脱毛効果

比較項目 リンクス BOWZU
効果 効果あり 効果あり

リンクスやBOWZUの光脱毛は効果がでるまでに回数がかかります。

リンクスは脱毛効果を高めるために、脱毛技術士が一人一人の毛質、肌質に合わせて機器の設定をします。

日本人男性のために開発されたオリジナル脱毛機器だから効果も期待できます。

リンクスでは2週間~1か月半間隔で1年~、10回パスを終了すれば髭剃りが楽になっているでしょう。

また、BOWZUでは脱毛効果を高めるためにマシーンの出力を一人一人に合わせて細かく設定します。

さらに、1部位にハンドピースを重ねるように照射するので、1部位当たりの照射回数が多く、照射漏れもなく高い脱毛効果が得られます。

そして、1~2週間間隔で毛が生えそろう前にガンガン照射していきます。

そのため脱毛回数は多くなりますが、髭が少ない状態が維持されます。

BOWZUで脱毛した人の92%が効果に満足しています。

しかし、光脱毛は男性ホルモンの影響で毛が再発する可能性が多々あります。

【リンクス(RINX)とBOWZUの比較4】脱毛の痛みとそのフォロー

比較項目 リンクス BOWZU
痛み 少ない 少ない

リンクスとBOWZUの光脱毛の痛みはソフトです。

細い輪ゴムではじかれた程度の軽い痛みです。

リンクスでは痛み軽減のために肌を冷却しますが、照射よりその冷たさの方が気になるかもしれません。

麻酔がないと脱毛できないような強い痛みではないので、痛みに弱い方もチャレンジしやすいです。

一方、BOWZUは痛みが少ないことで評判です。

毛密度が高い初回は痛みを感じるでしょうが、2回目以降は短い間隔で脱毛をするので結果的に痛みが緩和されます。

【リンクス(RINX)とBOWZUの比較5】脱毛の安全度

比較項目 リンクス BOWZU
安全度 リスクは少ない リスクは少ない

脱毛には肌トラブルのリスクが伴います。

皮膚の炎症や毛嚢炎、さらには毛の硬化・多毛化というリスクがあります。

光脱毛はレーザー脱毛に比べて照射パワーが低い分リスクは少ないです。

リンクスでは医師の監修の下、有資格者である脱毛技術士がお肌の状態に合わせて施術をしてくれます。

また、使用する脱毛機はお肌への負担が少ない安全性に配慮した設計になっています。

肌トラブルのアフターケアは脱毛技術士が適切なアドバイスをしてくるほか、提携している医院を紹介してもらえます。

一方、BOWZUでは自然光に近い光を使用し、常に冷やしながら施術することで皮膚への負担や火傷リスクを軽減しています。

また、万が一お肌に異常があった場合に備え125の病院と提携体制を整えアフターケアも万全です。

【リンクス(RINX)とBOWZUの比較6】脱毛器の種類

比較項目 リンクス BOWZU
脱毛器の種類 1種類 オリジナル光脱毛器 光脱毛

一方、リンクスではオリジナル脱毛機器「INNOVATION」を使用しています。

業界で初めて国内の脱毛機器メーカーと共同開発した安全性の高い脱毛機です。

日本人男性の太くて濃い毛に効果を発揮するよう開発されています。

照射口には光強度、耐熱性、耐久性に優れたサファイヤクリスタルを使用し、お肌への負担が少ない設計です。

毛量、毛質に合わせた12段階の設定が可能で、一人一人に合わせたパーソナル脱毛を実現しています。

冷却機能を極限まで高めているので、脱毛の痛みを最小限に抑えることに成功しました。

一方、BOWZUが採用している脱毛機器は照射時に冷却蒸気を噴出する構造になっています。

最高のパフォーマンスを発揮するために日々のメンテナンスも欠かしません。

【リンクス(RINX)とBOWZUの比較7】スタッフによる接客・勧誘

比較項目 リンクス BOWZU
接客 丁寧誠実 親切

リンクスの接客はとても良いです。

男性スタッフは言葉遣いがソフトで物腰が柔らかく、髭の悩みを相談しやすいです。

リンクスではスタッフ自身も脱毛をしているので、経験を踏まえ適切なアドバイスをしてくれます。

礼儀正しく丁寧な接客で不快な印象を受ける人はいないと思います。

また、BOWZUの接客も丁寧で好印象です。

カウンセリングでは脱毛や料金についてわかりやすく伝えてくれます。

脱毛サロンにありがちな強引な勧誘もありません。

気持ちよく脱毛を受けることができるでしょう。

【リンクス(RINX)とBOWZUの比較8】店内・外観

比較項目 リンクス BOWZU
店内外観 温かみのある店内 白を基調としたクリーンな店内

リンクスは雑居ビルのワンフロアにあります。

店内は主に茶色やベージュが使われていて、ナチュラルで落ち着いた印象です。

観葉植物などが置かれており、くつろげる空間になっています。

一方、BOWZUの店舗はきれいなビルのワンフロアに入っています。

内装はとても綺麗で、白を基調としたスタイリッシュな印象です。

エステサロンの非日常を感じられます。

【リンクス(RINX)とBOWZUの比較9】アクセスのしやすさ

比較項目 リンクス BOWZU
アクセス 40店舗
駅からほど近い好立地
5店舗
駅からほど近い好立地

リンクスは全国に40店舗。(3018年3月)

男性専門脱毛サロンで全国展開しているのはリンクスだけです。

アクセスは最寄駅から5分程度で通いやすいです。

近年店舗を増やし続けています。

BOWZUは名古屋発の脱毛サロンで、名古屋に2店舗、新宿、池袋、豊田市と合計5店舗を展開しています。

どの店舗も最寄駅からほど近くアクセスしやすい場所にあります。

【リンクス(RINX)とBOWZUの比較10】脱毛による失敗&後悔

比較項目 リンクス BOWZU
失敗&後悔 効果 効果

リンクスとBOWZUの失敗&後悔は「期待した効果がなかった」です。

光脱毛は何度も定期的に通うことで効果が現れます。

髭には個人差があるので数回で効果を実感する人もいれば、5回、10回で髭が薄くなる人もいます。

期待した効果がなかったと失敗談を語るのは大体通い始めて5回以下の方です。

リンクスとBOWZUともに継続することで効果は実感できます。

脱毛は即効性を求めすぎず、長期的に通い続けてみてください。

【リンクス(RINX)とBOWZUの比較】脱毛のデメリット

比較項目 リンクス BOWZU
デメリット 回数 回数

リンクスのデメリットは脱毛完了までに「回数がかかる」です。

光脱毛は照射出力が弱いため、脱毛が完了するまでに何度も通う必要があります。

リンクスの10回コースは2週間~1か月半間隔で1年かかりますが、完了すれば髭剃りは楽になっているはずです。

リンクスでツルツルにしようとすると20回以上通うことになると考えた方が良いでしょう。

BOWZUのデメリットは「料金が高額」です。

BOWZUにはコース料金やヒゲ全体のセット料金が存在しません。

また、1~2週間毎に施術をしていくので、結果的に回数が多くなり高額になります。

しかし、BOWZUの脱毛方法は毛が生えそろう前に脱毛するのでツルツルの状態が持続し、痛みも少ないメリットがあります。

【リンクス(RINX)とBOWZUの比較12】脱毛のお試しサービス

比較項目 リンクス BOWZU
お試しサービス ・3つのお試しプラン
(初回限定)
1ヵ所1回1,800円
1ヵ所3回4,800円
6ヶ所全体セット1回5,800円
・ひげ脱毛無料キャンペーン
(初回限定)
ひげ脱毛どの部位でも1ヵ所0円
・初回限定キャンペーン
2箇所3,000円
3箇所5,000円
4箇所8,000円
5箇所10,000円

リンクスのお試しサービスは「選べるお試しプラン」です。

髭の好きな部位を1箇所1回1,800円、1箇所3回4,800円、又は顔・ひげ6箇所全体セット1回5,800円から選べます。

通常料金と比べて最大70%OFFでお試しができ、非常にお得なプランです。

また、リンクスでは無料でカウンセリングとパッチテストを行っていますので、痛みが心配な方はパッチテストを試してみるのも良いかもしれません。

一方、BOWZUのお試しサービスは初回限定でひげ1部位を無料で体験できます。

2箇所なら3,000円、3箇所5,000円、4箇所8,000円、5箇所10,000円です。

脱毛サロンで無料で試せるところはあまりありません。

BOWZUは効果に自信があるから無料体験を実施しています。

脱毛に興味のある人は試してみてはいかがでしょうか。

あなたにおすすめなサロンはリンクス(RINX)?BOWZU?結果は!

ここまで脱毛をする上で重要な12項目でBOWZUとリンクスを比較しました。

それぞれの特徴を一覧表にまとめました。


エクセル参照

リンクスがおすすめな人

リンクスがおすすめな人は以下の通りです。

・お試しサービスを利用したい人
・お安く脱毛したい人
・男性専用サロンを希望する人

リンクスを初めて利用する人は「選べるお試しプラン」を利用できます。

3種類あるお試しプランは通常料金の最大70%OFFです。

1部位1回1,800円、1部位3回3回4,800円、顔・ひげ6箇所全体セット1回5,800円です。

また、リンクスの脱毛は安いです。

1部位毎の料金も最安値級ですが、部位のセット料金がとにかくお得です。

ヒゲ全体のセット料金が5回38,000円、10回が59,800円(初割)、さらに10回コース終了後は1回あたり80%OFF価格で脱毛できます。

また、リンクスのスタッフは男性だけです。

女性には理解されにくい髭の悩みも男性スタッフなら話しやすいでしょう。

サロンも男性専用の脱毛サロンなので、店内に女性はいません。

女性の視線を気にせずに過ごせます。

BOWZUがおすすめな人

BOWZUがおすすめな人は以下の通りです。

・無料で脱毛体験がしたい人
・痛みの少ない脱毛がしたい人

BOWZUでは初回限定のお試し体験が1部位無料です。

通常1部位6,000円~8,000円のところが無料なので、BOWZUの脱毛が気になる方は是非体験してみてください。

また、BOWZUでは冷却機能を搭載した最新の脱毛機器の使用と、短い間隔で施術を行う独特の脱毛メソッドから脱毛の痛みが最小限まで抑えられています。

痛みに弱い方でも続けやすい脱毛サロンです。

まとめ

ここまでBOWZUとリンクスの特徴を12項目で比較し、それぞれにおすすめな人を紹介してきました。

どちらのクリニックが自分に合っているのかわかりましたか。

最も違う点は店舗数、リンクスが全国展開しているのに対して、BOWZUは東京と愛知にしか店舗がありません。

また、料金体系もBOWZUはセット料金や回数料金がなく都度払いです。

脱毛方法や効果、痛みに関してはどちらもあまり差がありません。

総合的に高いサービスで満足度が高いのはリンクス、痛みが少なく早く脱毛を完了させたい人はBOWZUが良いでしょう。

上記の内容を参考にして、青髭の悩みを解消してくださいね。