バルクオムのセット
男肌に磨きをかけるトータルケアが可能なスキンケアアイテムのBULK HOMME(バルクオム)!

話題商品なので気になっていませんか?

今回は、実際に管理人がBULK HOMME(バルクオム)を体験して詳しく調査しました。

体験談はもちろん口コミや全成分、副作用などもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

BULK HOMME(バルクオム)の口コミ体験談

まずは管理人の体験談です。

こちらが、注文したBULK HOMME(バルクオム)です。
バルクオムのセット
見た目からシックでかっこいいデザインですね。

開封してみます。
バルクオムのセットを開封
こちらのセットが入っています。

洗顔料(THE FACE WASH)と化粧水(THE TONER)と乳液(THE LOTION)と泡立てネット(THE BUBBLE NET)の4点です。

それから、使用方法などが書かれたパンフレットも入っていましたよ。

大きさをペットボトルと比べてみます。
500mlのペットボトルとサイズを比較
もっと小さいかと思っていた方もいるでしょうね。

以外にデカいサイズです。

一つずつ詳しくご紹介していきます。

まずは、洗顔料がこちらです。
バルクオムの洗顔料
洗顔料といえばチューブタイプが多いですが、これはワックスのような容器に入っています。

間違えないように注意ですね。

続いて、これがセットについてくる泡立てネット(THE BUBBLE NET)。

セットについてくる泡立てネット(THE BUBBLE NET)

テレビで泡立てネットは見たことがありますが、使うのは初!

黒い部分はひっかけられるようになっているので、洗面所などにS字フックを用意しておけばサッとかけられます。

BULK HOMME(バルクオム)のロゴがカッコいいですね。

そして、こちらがトナーと呼ばれている化粧水。
バルクオムの化粧水(トナー)
プッシュ式になっています。

色は透明ですね。

最後に、これがローションと呼ばれている乳液です。
バルクオムの乳液(ローション)
一般的にローションというと化粧水だと思う方が多いですが、BULK HOMME(バルクオム)ではこのように呼ぶんですね。

乳液なんて女性用の化粧CMでしか聞いたことがないですから、使ったらどんなふうになるんだろうと期待と不安が出てきます。

同封されていたパンフレットには、このように記載されています。
バルクオムのパンフレット
それぞれのアイテムの名前と成分の詳細があるので、アレルギーがある方はここでチェックしておくといいですね。

また、BULK HOMME(バルクオム)の特徴的な美容成分が詳しく紹介されているのがコレ。
バルクオムの化粧品の特徴的な美容成分
ベタつきを防止する成分や保湿成分などの美容成分がたっぷり配合されているとのこと。

管理人はベタつきが多くテッカテカになるのに、髭剃り後や頬がカサカサになるという肌質なので、これは期待が高まります。

早速、BULK HOMME(バルクオム)の使い方を詳しく見ていきますよ!

BULK HOMME(バルクオム)のお試しセットの使い方

バルクオムのセット(箱以外)

BULK HOMME(バルクオム)のセットを並べてみました。

洗面所に置いたら、なおさらクールでテンション上がりますね。

今まで、ほとんど洗顔料しか使ったことのない管理人が、これだけのセットを見ると使いこなせるのか…という不安も出てきましたが、これらはそれぞれ役割があるんです。

それは、洗顔で汚れを落とし、化粧水で水分を与えつつ肌を整え、乳液で油分と潤いをキープすること!

でも、なんとなく使ってしまっては、BULK HOMME(バルクオム)の効果を最大限まで引き出せません。

それぞれの使い方がとても重要になってくるので、しっかり確認することから始めます。

ということで、ここからは使い方を画像とともにご案内していきますよ!

BULK HOMME THE FACE WASH(バルクオムのザフェイスウォッシュ):洗顔料の使い方

 BULK HOMME THE FACE WASH(バルクオムのザフェイスウォッシュ):洗顔料の使い方「5つのSTEP」

【STEP①】10円玉大を泡立てネット(THE BUBBLE NET)に取る
【STEP②】ぬるま湯で泡立てる
※ぬるま湯は少しずつ加えながらすると泡が立ちやすい

【STEP③】顔をぬるま湯で濡らす
【STEP④】泡をたっぷり乗せ、顔全体に転がす
※鼻や額がテカりやすい人は、じっくりと念入りに優しく転がす

【STEP⑥】ぬるま湯で入念に洗い流す
※きっちりと流す。泡の残りやすい髪の生え際や耳周りは、よくすすぐ

美肌の元は洗顔からといわれるように、洗顔料はこの通りに実践あるのみ!

使い方はパンフレットにもしっかり記載されていますよ。
バルクオムのフェイスウォッシュの使い方(fromパンフレット)

写真付きで詳しく解説されているので安心ですね。

それでは、実際にやっていきます。

フェイスウォッシュの蓋を開けてみました。
バルクオムのフェイスウォッシュを開封
見た感じ、やっぱりワックスに見えなくもないですが、これがいわゆる生石鹸ですね。

指にとってみると…
バルクオムのフェイスウォッシュを指に取る
けっこう固めのテクスチャーです。

トロッと垂れたりは全くなしですね。

これが石鹸なのか?本当に泡立つのか?とちょっと疑問もありますが、ネットにつけてみます。

バルクオムのフェイスウォッシュを付属の泡立てネット(THE BUBBLE NET)に塗る
ネットにつけたら、ここからが重要。

ぬるま湯を加えます。

このままでは泡立つわけがないですからね。
バルクオムのフェイスウォッシュを泡立てる(ぬるま湯をつける)
使い方にあったように、ぬるま湯は少しずつ加えていくのがポイントです。

おおざっぱにやってしまうとダメなので、慎重にやっていきますよ。

さぁ。泡立て開始です。
バルクオムのフェイスウォッシュを泡立てる(手でやさしくこすり合わせる)
泡を作るコツは、空気を含ませながらネットを揉むようにするとのこと。

空気を含ませる?と思いながらも、手でネットを優しくもみもみ&こすり合わせていくと…
まだまだ
おお!ちょっと泡立ってきました。

しかし、こんなのはまだまだ序の口です。

クシュクシュ~と優しくやっていきます。
再び泡立て作業
ネット全体に泡がどんどん広がっていくのがわかります。

意外に簡単で、しかも、おもしろすぎます。
そろそろどうかな?
そろそろどうかなと広げてみると…

うーん。これはまだまだ足りない!

泡立てネットが初挑戦なのでコツがつかめていないのか、自分のやり方が間違っているのかちょっと不安になってきました。

使い方にあったように、もう一度ぬるま湯を少量追加してみることに!
再びぬるま湯を追加
せっかくの泡を流してしまわないように、やさしく追加です。

空気を入れるように、再びネットをクシュクシュしていきます。
さらにクシュクシュと泡立て作業
うぉー!

さっきよりも、もっと泡立ちがよくホワホワしてきました。

ちょっと見てみるといい感じ!

まだ続けます。
どうかな?と見るけどまだまだ
クシュクシュクシュクシュ。

さっきの不安はどこへやら!

どんどん泡ができあがってきています。
さらに泡立てる
ネットが泡でいっぱいになってきました。

手のひらでモコモコ泡の弾力が感じられ、密度が高いのが分かります!

ネットから泡をこそげとります。
泡立てネットからこそげ取る
見てください!

最初はあんな小さな洗顔料が、こんなにモコモコの濃密泡に変身しました。
けっこう泡立ちました!
生クリームのような真っ白い泡に感動すら覚えます!

しかも、この泡って…。
どこかでみたことあるあの泡に近いんじゃない?
ほらほら!

テレビでこんなの見たことありますよね!
バルクオムあわわ
本当に食べられそうなくらい、とろとろクリームのような泡ができあがりました。

最初はどうなることかと思いましたが、こんなに簡単にできるとは驚きです。

BULK HOMME(バルクオム)の洗顔料の成分の良さが感じられますね。

早速、使っていきます。
早速ぬるま湯で濡らした顔に!
ぬるま湯にで濡らした顔に、作り立ての泡を付けていきますよ。

食べてしまわないように、口は閉じておきましょう(笑)!
泡を付けてみた!
フワフワの泡を肌にのせていくイメージですね。

フローラルフルーティーの香りが、これまたいい!

とても爽やかでちょっと甘いという香りで、男性100人へのブラインドテストで1位になっているんだそうです。
なんかフワフワ!
フワフワで気持ちいいですね。

こってりした泡で垂れることも全然ないので、ゆっくり丁寧にやっていけます。

顔全体に広がりました!
顔全体に泡を広げた!
ちょっと遊んでしまいたくなるくらいの、泡まみれの顔です。

コシと弾力があるので、泡がつぶれたり消えて行ったりはしませんよ!

ここから気になる目元や鼻ラインを優しく洗っていきます。
テカりやすい目元を入念に!
いつものクセでゴシゴシやってしまいそうですが、それはダメ!

泡でマッサージするように優しく丁寧に洗います。

次に、テカりやすい頬も忘れてはいけません。
テカりやすいホホを入念に!
頬や小鼻の周りもしっかり洗います。

小鼻と頬の境界線あたりは皮脂がたまりやすく、ニキビやデキモノがよくできるので忘れてはいけない場所です!

ここまでやっても泡がへたれることは一切なし!

洗っていて最高に気持ちいいですね。

さぁ、泡を洗い流していきます。
泡を洗い落そう!
もったいないという気持ちまで出てくるほどの泡ですが、流さないわけにはいきません。

ただ、これだけの泡なので、洗い流すのは大変そうだな~という気持ちも出てきました。
ぬるま湯で丁寧に
ぬるま湯を両手にすくってパシャ!

驚くことに、モコモコ濃密泡がシュワーッと溶けていきました。

洗い流すのも全然面倒ではありません。

といっても、使用方法にあったように「入念に泡を洗い流す」のは重要です。

何度も繰り返して洗い流し、生え際やもみあげライン、あごなどは泡が残りやすいのでより念入りに洗い流していきます。

しっかり丁寧に全体を流し終わったら、清潔なタオルで水気を拭き取ります。
しっかり泡を落としたらタオルで水気を取る
タオルで拭き取るときは、絶対にゴシゴシしてはいけません。

つい、やっちゃいそうになりますが、ガマンです。

優しく顔全体をおさえるように水を吸い取っていきます。

洗い上がった肌がこちら!
肌がさっぱり!でもしっとり!
さっぱりなのにしっとり~!

今まで使用した洗顔料は、皮脂をごっそりとるタイプだと洗いあがりがつっぱる感じがありましたが、そんな感覚が一切ありません。

洗う前よりも肌が白くなっていますし、小鼻のまわりの黒ずみもなくなっています。

泡洗顔が女性に人気の理由が分かった気がしますね!


公式サイトには洗顔の使い方についての動画があるので、チェックしてみてくださいね。

BULK HOMME THE TONER(バルクオムのザトナー):高保湿化粧水の使い方

それでは次に、このしっとりサラサラ肌を守るために化粧水の出番です。

まずは、使い方からご紹介します。

 BULK HOMME THE TONER(バルクオムのザトナー):高保湿化粧水の使い方「4つのSTEP」

【STEP①】使用量の目安の500円玉大を掌に広げる
※目安量の1/2~1/3を2~3回に分けると、よりなじみやすい

【STEP②】顔全体を手で押さえながら優しく入れ込む
【STEP③】乾燥しやすい箇所はど重ね付けをする
※目元・口元、髭剃りのダメージを受けやすいアゴ周り

【STEP④】肌表面がベタつかなくなり、肌が手に吸いつく感覚になればOK

化粧水の使い方もパンフレットに詳しく紹介されているので安心してくださいね。
バルクオムトナーの使い方(formパンフレット)
目安量は500円玉大ですが、おすすめ使用法のように2回くらいに分けて使えば無駄なく使えそうですね。

洗顔後は乾燥しやすいので、すぐにケアするのがポイントとのこと。

はい。こちらがトナーと呼ばれる化粧水です。
ジャン!トナーです
さぁ、開始です。

手のひらに取ってみます。
バルクオムトナーを手の上に出す
プッシュ式なので出しやすいですね。

出してみると水のように無色透明!

少しだけとろみがあります。
少しとろみのある透明な液体
それでは、両手にトナーを広げて顔全体に塗っていきます。

塗るというよりは、使用方法にあったように押さえていくイメージですね。
洗顔後の顔にトナーを塗る
優しく両手で顔を包み込んでいきます。

バシバシ顔をたたくのではなく、丁寧に押さえていきますよ。
バルクオムトナーを丁寧に伸ばす
頬だけでなく、おでこや鼻など全体をしっかりと!

先に出しすぎると垂れやすいので、やはり2回か3回に分けてとったほうがいいですね。

小鼻の脇もしっかり塗っていきましょう。
鼻の小脇にもしっかり塗る!
ポンポンと押さえていくと、毛穴も閉じていく感じがします。

何度もいいますが、今までのようにゴシゴシしてはダメです。

そして、唇の上とあご部分はもう一度こんな感じにするとよいんだとか!
唇の上下にはこんな風に塗るといいそうです
塗りたい部分がしっかり手で押さえられました。

これは簡単だしやりやすい!

あっという間に化粧水が完了しました。

洗顔後の肌が守られてモッチリしていますが、ベタベタ感はありません。

BULK HOMME THE LOTION(バルクオムのザローション):乳液の使い方

それでは、最後の乳液体験を開始します。

同じように使い方からご紹介していきますよ。

 BULK HOMME THE LOTION(バルクオムのザローション):乳液の使い方「4つのSTEP」

【STEP①】使用量の目安の10円玉程度を手のひらに広げる
※目安量の1/2~1/3を2~3回に分けると、よりなじみやすい

【STEP②】こすらないように顔全体に優しくなじませる
【STEP③】乾燥しやすい箇所などは、重ね付けをする
※乾燥しやすい目元・口元。それから髭剃りのダメージを受けやすいアゴ周りなど。

【STEP④】肌表面がベタつかなくなり、肌がもっちりしてきたらOK

ローションというと本来は化粧水なんですが、BULK HOMME(バルクオム)では乳液をこのように呼んでいます。

乳液の使い方もパンフレットにしっかり紹介されていますよ。
バルクオムローションの使い方(fromパンフレット)
さぁ、初の乳液体験開始です。

こちらが、乳液!
ジャン!トナーです!
早速使ってみます。

まずは、手のひらに出してみますよ。
手のひらに出してみた
白いとろみのある液体ですね。

管理人の乳液のイメージはヌルヌルしているものなんですが、どうなんでしょうか?

もっと乳液に寄ってみます!
白色のとろみのある液体
手のひらを縦にしてみると、とろーっと流れる感じですね。

これを両手になじませて顔全体に伸ばしていきます。
顔に伸ばす
化粧水と同じようにゴシゴシではなく、優しく押さえながら伸ばします。

確かに、化粧水と違って両手になじませた時はヌルっとしていますが、気になるほどではないです。

おでこやあごも忘れずに!

パンフレットにあったのですが、乳液はマッサージをするように付けるといいとのこと。
マッサージをしながらするとイイらしい
管理人もシワシワの肌にはなりたくないですから、ぐいーっと重力に逆らうようにやってみます。

といっても、BULK HOMME(バルクオム)の効果をしっかり得るために、優しく行いますよ。

乳液のヌルっと感が滑りをよくしてくれるので、とてもやりやすいです。

髭剃り負けしやすい部分や、乾燥しやすい口の周りに押さえていきます。
口周りにも塗る
口の周りがカサついて白くなると、食べかすを付けているみたいで汚らしいですよね。

そんな顔をしていては、女性に敬遠されるのは当たり前!

自分で乾燥しているなと思われる部分は、念入りにやっていきます。

最後に、両手で頬全体を包み込みます。
頬にも伸ばす!
この頃には、最初に感じたヌルっと感はまったくなくなっていました。

ベタつきやヌルヌルが残るものなのかな?と思っていましたが、ベタつくことなくモチモチ感のある肌に!

乳液はいらないかななんて…と思っていましたが、この肌の手触りは管理人の肌なのか?と自問自答したくなるくらいでした。

それでは次に、BULK HOMME(バルクオム)を使ったら肌が本当に変化しているのか、時間毎にしっかりチェックしていきます。

新しいものを使用したら気分が高まっているので、気のせいってこともあるかもしれないですから、徹底的に調査していきますよ!

BULK HOMMEのお試しセットを使った効果

早速、BULK HOMME(バルクオム)の実力を測定していきます。
肌チェッカーでチェック
ここからはアマゾンで人気のある美ルルの肌チェッカーを使って肌状態をチェックしていきますよ。

まずは、管理人の普段の肌状態をチェックします。

水分量 32%
油分量 47%
肌の弾力 への字口

水分は少なく油分の量がヤバイですね…。

結果通りに、肌の弾力を表す顔マークもへの字口です。

それでは、洗顔料・化粧水・乳液を使用したら数値がどのように変化するのかをチェックしていきます!

BULK HOMME THE FACE WASH(バルクオムのザフェイスウォッシュ):洗顔料を使った効果

まずは、洗顔料を使った後の数値から。

洗顔終了後の管理人です。
洗顔直後の肌の状態をチェック!
今まで洗顔料はいろいろ使ってきましたが、BULK HOMME(バルクオム)の洗顔料は本当に使い心地が違いましたから、数値にも期待できます。

恥ずかしがり屋なので(!?)目はモザイクで隠していますが、管理人の表情からも気持ちよさが伝わるのではないでしょうか?
肌の状態は自分史上では最上級
さっぱりなのにカサカサしない、自分史上では最上級の肌状態です。

肌が息をしている感じってこういうことじゃない?と思えるほど!

計測してみます。
直後の数値

水分量 38%
油分量 25%
肌の弾力 にっこり

洗ったにもかかわらず水分量はアップして、あの油はどこにいったのと聞きたくなるほどの油分減少!

肌の弾力もにっこりになっています。

やっぱり自分の感覚は間違いではありませんでした!

次に、化粧水を使った後の数値をチェックです。

BULK HOMME THE TONER(バルクオムのザトナー):高保湿化粧水を使った効果

ご紹介している通り、こちらがBULK HOMME(バルクオム)の化粧水。
トナーを付けてからの状態をチェック
先ほどの洗顔後に、化粧水をしっかり塗布しましたよ。

最上級の肌質が化粧水でどのように変化しているのでしょうか?
バルクオムのトナー付けた直後の状態を計測

水分量 52%
油分量 17%
肌の弾力 にっこり

数値を見て驚愕しました。

水分量が急激に上がり、油分量はまた減少しています!

化粧水をつけただけで、これだけの肌数値が変化するとは思っていませんでした。

それでは、乳液を付けた後はどうなるのか計測してみます。

BULK HOMME THE LOTION(バルクオムのザローション):乳液を使った効果

管理人が初体験のBULK HOMME(バルクオム)の乳液がこちらですね。
バルクオムのローションを付けてからの状態をチェック
化粧水後の肌が、乳液を塗布するとどうなるのでしょうか?

当然ながら油分は増えるでしょうが、どんな数値が出るか楽しみ!
バルクオムのローションを付けた直後の状態を計測

水分量 48%
油分量 32%
肌の弾力 にっこり

予想通り油分は増加しました。

ただ、水分量は若干減っただけで維持されています。

一瞬、油分が増えているので乳液はいらないんじゃないか…と思ったのですが、この油分は時間が経過すると必要になってくるんだとか。

油分は敵と思われがちですが、油分で膜が作られるからこそ肌の水分量を維持できるんです。

確かに、出かけている間は洗顔したり化粧水をつけたりできないですから、極上の肌状態をキープすることは大切ですよね。

ということで、このキープ力が真実なのかを調査していきます。

BULK HOMME(バルクオム)の3点セット(肌活コース)を使った効果

洗顔・化粧水・乳液のトリプルケア後の、管理人の肌です。

もっちり感がハンパありません。
バルクオムのセットを使った直後の肌はもっちり
嬉しすぎてにやけてしまって、申し訳ないです。

肌を触ってみると…。
物理的にピタッとひっついている
女性の化粧品CMでよく聞くような、「肌にピタっとくっつく感じ」を実感!

以前はそんなうたい文句を聞いて、どんな感じだよ?と思っていた管理人ですが、BULK HOMME(バルクオム)使用後は女性の気持ちが分かるようになりましたよ!

それでは、時間ごとにどれだけキープ力があるのかを計測していきます。

BULK HOMME(バルクオム)を使って5分後

BULK HOMME(バルクオム)使用後、5分経過したので計測します。

水分量 48%
油分量 32%
肌の弾力 にっこり

5分後は数値は変わらずですね。

まぁ、5分で変化してても困りますけど…。

この後はどうなるのでしょうか?

BULK HOMME(バルクオム)を使って1時間後

1時間経過したので再び計測です。
バルクオムを使って1時間後の状態

水分量 45%
油分量 29%
肌の弾力 にっこり

お!と声が出てしまいました。

水分が若干減りましたが、油分まで減少しているではないですか!

管理人はかなりの皮脂分泌マンなので、1時間も経たないうちに頬などがペタペタしてくるのですが、サラッとしたままです。

次の測定が楽しみになってきました。

BULK HOMME(バルクオム)を使って2時間後

2時間経過したので、肌をチェックします。
バルクオムを使って2時間後の状態

水分量 36%
油分量 24%
肌の弾力 真一文字口

水分量がかなり減ってしまい、肌の弾力が真一文字口になりました。

ただ、油分量も減少しているので、余計な皮脂が出ていないことには驚きを隠せません。

引き続き、計測を続けます。

BULK HOMME(バルクオム)を使って3時間後

3時間経ちました。肌はどうなったでしょうか?
バルクオムを使って3時間後の状態

水分量 35%
油分量 23%
肌の弾力 真一文字口

2時間経過のデータとほとんど同じ結果です。

さっきの感じだともっと水分が減少しているのでは?と思っていたので、水分も油分もキープされていて驚きですね。

肌もまったくベタベタしていませんから、気持ちいいです。

さぁ、次の測定が最後です!

BULK HOMME(バルクオム)を使って5時間後

5時間経過しました。最後の肌チェックの数値はどうなるでしょう?
バルクオムを使って5時間後の状態

水分量 38%
油分量 26%
肌の弾力 真一文字口

水分量と油分量がちょっと上昇!

でも、2時間後の数値からほとんど変化なしの結果となりました。

これらの結果から、BULK HOMME(バルクオム)の3点セットを使うと、水分と油分をしっかりキープできることが分かりましたね。

改めて、5分後、1時間後、2時間後、3時間後、5時間後の経過をまとめてみます。

BULK HOMME(バルクオム)を使った効果のまとめ

・水分量48%⇒45%⇒36%⇒35%⇒38%
・油分量32%⇒29%⇒24%⇒23%⇒26%
・肌の弾力にっこり⇒にっこり⇒真一文字口⇒真一文字口⇒真一文字口 

水分量が減少してしまったのは残念でしたが、管理人の最大の悩みである油分を減少させ一定にキープしてくれたのは感動しました。

水分維持は肌が健康であることが必要なので、管理人の今までの肌状態が改善されれば、水分も減少しない肌になれるのではないかと思います。

それにしても、今まで適当にケアしてきた管理人の肌がBULK HOMME(バルクオム)を一度使用しただけで、ここまで変われるなんて想像していませんでした。

引き続き使用して、どんどん清潔感ある美肌を目指したくなりました。

BULK HOMME(バルクオム)を使って1週間後の変化・・・

BULK HOMME(バルクオム)を使って1週間経ちました。

肌の潤いがアップしているのが分かります。

泡立てネット(THE BUBBLE NET)の使い方もうまくなって、画像よりももっとモコモコ泡が作れるようになりました。

入浴時に泡を顔にいっぱいのせて泡パックをするようにしたのですが、風呂上がりの肌が見違えるほど潤っているので今ハマっています。

化粧水と乳液も自分に合った量が分かってきました。

今後の変化が楽しみです。

BULK HOMME(バルクオム)を使って1ヶ月後の変化・・・

BULK HOMME(バルクオム)を使って1ヶ月経ちました。

乾燥していた口の周りやあごなどが、全然気にならなくなりました。

顔を洗ってもすぐにテカっていた肌が、かなりの時間テカらなくなっています。

乳液もしっかり使っているので、髭剃り後のヒリヒリ感も防止できていますよ。

洗顔でさっぱりスッキリした後は、潤して守る!

この順番が本当に大切だったんだなと実感しています。

ますます続けたくなるスキンケアで、どんな変化が出るか期待が膨らみます。

BULK HOMME(バルクオム)を使って3ヶ月後の変化・・・

BULK HOMME(バルクオム)を使って3ヶ月経ちました。

友人に何か塗ってんの?化粧してんの?と聞かれました。

明らかに肌の色とか見た目が違っているといわれ、管理人自身も大満足に!

BULK HOMME(バルクオム)を教えたところ、すぐに試すと言っていましたね。

皮脂が原因で炎症が起きやすかったのがしっかり抑えられるようになったので、顔のところどころにできる赤みがなくなりました。

保湿ができているとより肌が健康になっていくので、トラブルが起きにくくなっています。

肌に自信が持てると男も変われるんだなと実感中!

これからも、洗う・潤す・守るのケアを続けて、キレイな男肌に磨きをかけていきますよ。

BULK HOMME(バルクオム)を使って分かったメリット、デメリット

BULK HOMME(バルクオム)を体験して分かったメリットとデメリットをご紹介します。

BULK HOMME(バルクオム)のメリット

●さっぱりしているのに潤う
●脂性肌が改善できる
●ベタつきがない
●肌に自信が持てるので、女性と近づいて話ができるようになった
●香りを楽しみながらケアできる
●ニキビなどの肌トラブルが起こりにくくなった
●肌がツルツルでキレイだと言われるようになった

BULK HOMME(バルクオム)のデメリット

●以前よりもスキンケアに時間がかかるようになった
●乳液を出しすぎてしまうことがある
●UV効果がない
●無香料ではない

BULK HOMME(バルクオム)のSNSやアマゾン、2chの悪い&良い口コミ・評判まとめ

次に、ネット上の悪い口コミや良い口コミを紹介します。

実際に使用した方の口コミを厳選してまとめてみましたよ!

ネガティブ・悪い口コミ・評判

詰め替え品のような容器で、注ぎ口がほぼ同じ大きさで、ドバっと出てきて使いづらいです。また、中身が少なくなったときに容器が立たなくなるのも使いづらい。トラブルなく使えました。乳液、洗顔料はサッパリ系です。

参考:amazon

洗顔は必要以上に攻撃力は無く、優しく脂分を取り除いてくれる印象。その後に一連で使う化粧水と乳液も、ベタベタし過ぎず好印象です。見た目的にインパクトのある容器で、差別化を図る為のそれだとは思うのですが・・正直使い難いです。

参考:amazon

化粧水ですが、髭剃り後につけたところ、徐々に髭を剃った箇所が熱くなってきたので不安になりましたが、すぐに収まりました。しばらくおいて肌の状態を見てみましたが特に腫れなど無いので大丈夫そうです。

参考:amazon

ポジティブ・良い口コミ・評判

化粧水などはプッシュ式だし、キャップもついていて持ち運びもできてとてもいいです。フェイスウォッシュは生石けんでもこもこの滑らかな泡ができます。使用感はさっぱり系でクレイも入っているのでスベスベした仕上がりです。化粧水はトレハロース配合やりんご由来の幹細胞配合です。とろみがなくさっぱりした使用感ですが、男性用化粧品にしては潤いが持続すると思います。沁みたりもなく肌にやさしい感じです。乳液も軽い使用感ですが、化粧水と同じ保湿成分が入っていて、保湿力は結構持続します。りんごの香りもほのかで優しい感じで気に入りました。

参考:amazon

男性用スキンケアといえば、とにかくさっぱり、爽快感のみを追求するイメージで、実際の肌はガサガサになるという感じでしたが、このシリーズはしっかり潤いを与えるようにできていて、アンチエイジングに効果を発揮してくれそうです。香りも、無香料ではなくリラックス効果のありそうなハーブっぽいほのかなものがついているのが好感持てます。デザインもシンプルでオシャレなので、洗面所に置いておいても所帯じみて見えませんよ。

参考:amazon

洗顔料だけでもかなりすっきりさっぱりしますが、化粧水、乳液までやるとハリのあるつるっとした肌になります。肌のがさつきがなくなり、シェービングも凄く楽で、結果的には朝の身だしなみにかかる時間が短くなりました。特に洗顔料は試してみる価値はあると思います。コスパは高いのでは。

参考:amazon

BULK HOMME(バルクオム)の口コミ・評判まとめ

BULK HOMME(バルクオム)の口コミは、良いと評価している方がとても多かったです。

ただ、容器に関しては賛否両論あり、詰め替えタイプで面倒とか、うまく詰め替えられないという口コミと、オシャレなデザインで所帯じみた感じがしなくていい!という口コミがありました。

製品に関しては、洗顔料のモコモコの泡と洗い終わった後のさっぱり感に感動したとか、化粧水と乳液の使い心地が最高という口コミがたくさん!

特に、乳液は「ベタベタする乳液が苦手だったのにBULK HOMME(バルクオム)は違った」とか、「乳液でこんなに潤いが持続するとは驚いた!」など、今後は化粧水と乳液のダブル使いを続けたいという口コミが多かったですね。

BULK HOMME(バルクオム)の価格を楽天・amazon・公式サイトで比較した結果!

公式 Amazon 楽天
アマゾン 楽天
お試し 2,500円 2,275円 2,500円
定期購入 7,200円
通常購入 8,000円 6,698円 8,000円
特典 定期購入なら全額返金保証付き
送料 有料 無料 無料

BULK HOMME(バルクオム)をどこで購入するのがベストか調査してみると、Amazonや楽天でも販売されていました。

多くのショップが取り扱っているので、とても人気が高い商品なんだなと分かります。

このことから、BULK HOMME(バルクオム)はどこでも簡単に購入できますが、公式サイトならではの定期購入や割引システムなどがないため、注意が必要です。

特に、初めて使用する方の場合、公式サイトの定期購入を申し込めば、初回に限り23日間の全額返金保証がついていますから、万が一肌に合わなかったときも安心です。

初めて試すなら、公式サイトで購入するのがおすすめといえますね。

BULK HOMME(バルクオム)の成分の特徴と副作用を徹底解析

評判が良いBULK HOMME(バルクオム)ですが、肌に直接付けるものなので成分や副作用が気になりますよね。

洗顔料・化粧水・乳液をそれぞれ徹底解析していきます!

バルクオムのフェイスウォッシュ(洗顔料)の成分の特徴と副作用を徹底解析

どこかでみたことあるあの泡に近いんじゃない?

成分名

内容 危険度
カリ含有石ケン素地 液体せっけんの原料にもなる、脂肪酸と水酸化カリウムを中和したり、油と水酸化カリウムを加水分解して作られる合成の界面活性剤。油と水どちらにも馴染むので、化粧品の品質を向上・維持させる役割があります。
精製水とも呼ばれる、身体に必要不可欠な必須成分。単体で化粧水代わりとしても使え、更に化粧品と組み合わせることで極めて高い保湿能力を発揮します。
グリセリン 高い安全性と水への馴染みやすさが特徴で、ヒアルロン酸やコラーゲンと組み合わせることで保湿効果を高める役割があります。
ソルビトール 植物性の多価アルコールのひとつ。特に乾燥肌に効果があり、長時間潤いを保たせ、保湿された肌を維持する役割があります。
BG 石油由来の合成アルコールで、吸水性や抗菌性に優れていることから化粧品自体の保存能力を高める役割があります。
クレイミネラルズ ミネラルが豊富な栃木県の土を原料とした話題の成分。保水性が高く、毛穴の汚れや皮脂を取り除くので潤いのある肌を形成する役割があります。
ベントナイト 火山灰や溶岩が変質することで作られる、ミネラルが豊富な天然の鉱物成分。高い保湿性を持つうえ、毛穴の皮脂や汚れを落とし潤いのある健康的な肌を形成する役割があります。
リンゴ果実培養細胞エキス スイス産リンゴの幹細胞を培養させて抽出した植物性エキス。極めて高い抗酸化力を持ち、シワやシミを防ぐことで若々しい肌を維持させる役割があります。
温泉水 鉱物質が含まれた、地中から湧き出る天然性の泉水。精製水の代用として利用されるほか、保湿や血行の促進などの効果もあり肌のコンディショニングを整える役割があります。
ユズ果実エキス ミカン科のユズから抽出される植物性エキス。肌を保湿するほか、血行を促進させたり角質を柔らかくし肌のターンオーバーを促す役割があります。
チャ葉エキス ツバキ科のチャノキから抽出される植物性エキス。消炎や抗菌作用があり、肌トラブルを防ぎ健康的な肌を維持する役割があります。
セイヨウシロヤナギ樹皮エキス セイヨウシロヤナギの樹皮から抽出される植物性エキス。肌のターンオーバーを正常な状態に戻すことで、健康的な肌を形成する役割があります。
加水分解シルク 蚕の絹繊維から抽出可能なアミノ酸のような天然エキス。高い保湿力で、肌のバリア機能を強化し健康的な肌を形成する役割があります。※シルクアレルギーの方は注意
マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル マカデミアナッツ油を分解してつくられる、体温程度の熱で溶ける植物性油脂。保湿に優れているため肌の水分を保持し、しっとりとしたツヤのある肌を形成する役割があります。
グリセリルグルコシド 最近発見され話題となっている日本酒由来の成分。外部から守るバリア機能や保湿、ターンオーバーの改善、美白などに優れ、美しい肌を維持する役割があります。
ナタネ油 セイヨウアブラナの種子から抽出される天然性の油。安全性も高く、乳化も安定してできるので化粧品の品質を高める役割があります。
トコフェロール 一般的に有名なビタミンEのことで、抗酸化や血流促進、肌のくすみを改善し、加齢やダメージに負けない肌を維持する役割があります。
キサンタンガム ガム質のような天然由来の増粘剤で、化粧品の乳化を安定させたり、質感の改良、肌の保湿を高める役割があります。
レシチン 合成された脂質成分で、角層の保湿や肌のバリア機能を保護し肌の健康を維持する役割があります。
エタノール 一般的にアルコールに分類される成分。香りを際立たせる基剤や防腐剤としては勿論、清涼感や収れん作用といった効果があります。※炎症を有していたり、バリア機能が低下している場合は、まれに発赤、かゆみ、スティンギング反応などが起こることがあるので注意が必要です。また、ごくまれにアレルギー性接触皮膚炎として紅斑または蕁麻疹を引き起こすことがあるので注意が必要です。 ☆☆
フェノキシエタノール 防腐剤として使われることが多く、また抗菌効果もあるので化粧品の品質維持に効果を発揮。指に微生物や細菌が付着していても、それらから化粧品の品質を守ることができます。※皮膚炎を有する場合はごくまれに悪化することがある(試験データでは悪化の割合は0.2%)ので注意が必要。 ☆☆
香料 化粧品に香りをつける成分の総称。天然と合成の2種類があり、化粧品の元の臭いを抑え、良い香りにする役割があります。

洗顔料の成分を見ると、ほとんどが☆1つなので安心して使えることが分かります。

☆2つなのは、エタノールとフェノキシエタノール。

これらは防腐剤としてはもちろん、毛穴を引き締めたり抗菌する働きがあるので、洗顔する際に汚れをすっきり落とし肌トラブルの原因となる雑菌を取り除きます。

洗い流すものなので、副作用を心配することはないといえます。

ただ、体調などによって刺激となる場合がありますから、心配な方はパッチテストを行ってから使用してください。

バルクオムのトナー(化粧水)の成分の特徴と副作用を徹底解析

バルクオムトナー

成分名

内容 危険度
精製水とも呼ばれる、身体に必要不可欠な必須成分。単体で化粧水代わりとしても使え、更に化粧品と組み合わせることで極めて高い保湿能力を発揮します。
BG 石油由来の合成アルコールで、吸水性や抗菌性に優れていることから化粧品自体の保存能力を高める役割があります。
グリセリン 高い安全性と水への馴染みやすさが特徴で、ヒアルロン酸やコラーゲンと組み合わせることで保湿効果を高める役割があります。
トレハロース きのこ類に多く含まれている植物成分で高い吸収した水分を蓄える力と肌の細胞を保護する役割があります。
リンゴ果実培養細胞エキス スイス産リンゴの幹細胞を培養させて抽出した植物性エキス。極めて高い抗酸化力を持ち、シワやシミを防ぐことで若々しい肌を維持させる役割があります。
温泉水 鉱物質が含まれた、地中から湧き出る天然性の泉水。精製水の代用として利用されるほか、保湿や血行の促進などの効果もあり肌のコンディショニングを整える役割があります。
ユズ果実エキス ミカン科のユズから抽出される植物性エキス。肌を保湿するほか、血行を促進させたり角質を柔らかくし肌のターンオーバーを促す役割があります。
チャ葉エキス ツバキ科のチャノキから抽出される植物性エキス。消炎や抗菌作用があり、肌トラブルを防ぎ健康的な肌を維持する役割があります。
セイヨウシロヤナギ樹皮エキス セイヨウシロヤナギの樹皮から抽出される植物性エキス。肌のターンオーバーを正常な状態に戻すことで、健康的な肌を形成する役割があります。
加水分解シルク 蚕の絹繊維から抽出可能なアミノ酸のような天然エキス。高い保湿力で、肌のバリア機能を強化し健康的な肌を形成する役割があります。※シルクアレルギーの方は注意
グリセリルグルコシド 最近発見され話題となっている日本酒由来の成分。外部から守るバリア機能や保湿、ターンオーバーの改善、美白などに優れ、美しい肌を維持する役割があります。
1,2-ヘキサンジオール 極めて高い抗菌力で、防腐剤を使わずとも単体で化粧品の保存性を高めてくれる役割があります。
キサンタンガム ガム質のような天然由来の増粘剤で、化粧品の乳化を安定させたり、質感の改良、肌の保湿を高める役割があります。
レシチン 合成された脂質成分で、角層の保湿や肌のバリア機能を保護し肌の健康を維持する役割があります。
PEG-60水添ヒマシ油 トウゴマの種子油に石油由来のエチレンを合わせた非イオン性の界面活性剤。香料や他のオイルを溶かす効果があり、化粧品の品質を向上・維持させる役割があります。
水酸化Na 食塩水から分解して抽出できるアルカリ性PH調整剤。水酸化カリウムと一緒に使用されることが多く、肌を柔らかくしたり乳化を安定化させる役割があります。※水酸化ナトリウムは単体では水に溶けると非常に強いアルカリ性を示し、皮膚につくと大変危険ですが鹸化や中和されているので化粧品などに使用される場合は問題なし ☆☆
グリシン 保湿効果に極めて優れた非必須アミノ酸で、肌内のタンパク質に水分を含みやすくし、保湿させる役割があります。
エタノール 一般的にアルコールに分類される成分。香りを際立たせる基剤や防腐剤としては勿論、清涼感や収れん作用といった効果があります。※炎症を有していたり、バリア機能が低下している場合は、まれに発赤、かゆみ、スティンギング反応などが起こることがあるので注意が必要です。また、ごくまれにアレルギー性接触皮膚炎として紅斑または蕁麻疹を引き起こすことがあるので注意が必要です。 ☆☆
フェノキシエタノール 防腐剤として使われることが多く、また抗菌効果もあるので化粧品の品質維持に効果を発揮。指に微生物や細菌が付着していても、それらから化粧品の品質を守ることができます。※皮膚炎を有する場合はごくまれに悪化することがある(試験データでは悪化の割合は0.2%)ので注意が必要。 ☆☆
香料 化粧品に香りをつける成分の総称。天然と合成の2種類があり、化粧品の元の臭いを抑え、良い香りにする役割があります。

化粧水もほとんどが☆1つの成分で作られていますね。

☆2つなのは、洗顔料と同じくエタノールとフェノキシエタノール、そして水酸化Naとなっています。

水酸化Naは、肌を柔らかくする効果があり、化粧品で使用されるものは一切問題がないとされているので安心です。

このことから、BULK HOMME(バルクオム)の化粧水は、副作用などなく安心して使用できるといえます。

でも、安心しすぎるのは禁物ですから、肌が弱い方はパッチテストを行ってから使用してください。

バルクオムのローション(乳液)の成分の特徴と副作用を徹底解析

バルクオムのローション(乳液)

成分名

内容 危険度
精製水とも呼ばれる、身体に必要不可欠な必須成分。単体で化粧水代わりとしても使え、更に化粧品と組み合わせることで極めて高い保湿能力を発揮します。
グリセリン 高い安全性と水への馴染みやすさが特徴で、ヒアルロン酸やコラーゲンと組み合わせることで保湿効果を高める役割があります。
スクワラン 肌へ浸透し水分の蒸発を防ぐことで、肌の保湿力やバリア機能の低下を防止する役割があります
エチルヘキサン酸セチル 油っぽくならないことから、さらっとした感触でオイル成分と組み合わせて品質を改善させる役割があります。
イソステアリン酸ポリグリセリル-10 天然のステアリンとポリグリセリン-10から作られる、比較的安全性の高い界面活性剤。保水効果があるほか、成分を乳化したり分散するので化粧品の品質を向上・維持する役割があります。
BG 石油由来の合成アルコールで、吸水性や抗菌性に優れていることから化粧品自体の保存能力を高める役割があります。
リンゴ果実培養細胞エキス スイス産リンゴの幹細胞を培養させて抽出した植物性エキス。極めて高い抗酸化力を持ち、シワやシミを防ぐことで若々しい肌を維持させる役割があります。
温泉水 鉱物質が含まれた、地中から湧き出る天然性の泉水。精製水の代用として利用されるほか、保湿や血行の促進などの効果もあり肌のコンディショニングを整える役割があります。
ユズ果実エキス ミカン科のユズから抽出される植物性エキス。肌を保湿するほか、血行を促進させたり角質を柔らかくし肌のターンオーバーを促す役割があります。
チャ葉エキス ツバキ科のチャノキから抽出される植物性エキス。消炎や抗菌作用があり、肌トラブルを防ぎ健康的な肌を維持する役割があります。
セイヨウシロヤナギ樹皮エキス セイヨウシロヤナギの樹皮から抽出される植物性エキス。肌のターンオーバーを正常な状態に戻すことで、健康的な肌を形成する役割があります。
加水分解シルク 蚕の絹繊維から抽出可能なアミノ酸のような天然エキス。高い保湿力で、肌のバリア機能を強化し健康的な肌を形成する役割があります。※シルクアレルギーの方は注意
クレイミネラルズ ミネラルが豊富な栃木県の土を原料とした話題の成分。保水性が高く、毛穴の汚れや皮脂を取り除くので潤いのある肌を形成する役割があります。
マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル マカデミアナッツ油を分解してつくられる、体温程度の熱で溶ける植物性油脂。保湿に優れているため肌の水分を保持し、しっとりとしたツヤのある肌を形成する役割があります。
グリセリルグルコシド 最近発見され話題となっている日本酒由来の成分。外部から守るバリア機能や保湿、ターンオーバーの改善、美白などに優れ、美しい肌を維持する役割があります。
トコフェロール 一般的に有名なビタミンEのことで、抗酸化や血流促進、肌のくすみを改善し、加齢やダメージに負けない肌を維持する役割があります。
ベヘニルアルコール ナタネ油から得られる植物性アルコール。安全性も高く、乳化も安定してできるので化粧品の品質を高める役割があります。
イソステアリン酸ポリグリセリル-2 ジグリセリンとイソステアリン酸で構成された合成成分。成分の乳化を促進させる効果を持ち、化粧品の品質を向上・維持させる役割があります。
パルミチン酸セチル 蚕の絹繊維から抽出可能なアミノ酸のような天然エキス。高い保湿力で、肌のバリア機能を強化し健康的な肌を形成する役割があります。※シルクアレルギーの方は注意
ステアロイルグルタミン酸Na ステアリン酸とグルタミン酸で構成されたアミノ酸系の界面活性剤。安全性が高く耐硬水性や生分解性を持っていることから、化粧品の品質を向上・維持させる役割があります。
キサンタンガム ガム質のような天然由来の増粘剤で、化粧品の乳化を安定させたり、質感の改良、肌の保湿を高める役割があります。
レシチン 合成された脂質成分で、角層の保湿や肌のバリア機能を保護し肌の健康を維持する役割があります。
エタノール 一般的にアルコールに分類される成分。香りを際立たせる基剤や防腐剤としては勿論、清涼感や収れん作用といった効果があります。※炎症を有していたり、バリア機能が低下している場合は、まれに発赤、かゆみ、スティンギング反応などが起こることがあるので注意が必要です。また、ごくまれにアレルギー性接触皮膚炎として紅斑または蕁麻疹を引き起こすことがあるので注意が必要です。 ☆☆
水酸化K 水酸化ナトリウムと一緒に使用されることが多いアルカリ剤の一つで、肌を柔らかくしたり乳化を安定化させる役割があります。※水酸化Kは単体では水に溶けると非常に強いアルカリ性を示し、皮膚につくと大変危険ですが鹸化や中和されているので化粧品などに使用される場合は問題なし ☆☆
水酸化Na 食塩水から分解して抽出できるアルカリ性PH調整剤。水酸化カリウムと一緒に使用されることが多く、肌を柔らかくしたり乳化を安定化させる役割があります。※水酸化ナトリウムは単体では水に溶けると非常に強いアルカリ性を示し、皮膚につくと大変危険ですが鹸化や中和されているので化粧品などに使用される場合は問題なし ☆☆
グリシン 保湿効果に極めて優れた非必須アミノ酸で、肌内のタンパク質に水分を含みやすくし、保湿させる役割があります。
カルボマー 合成ポリマーのひとつで、温度に影響されず均一に混ざることから、ガム質の様に一般的に増粘剤として使用されます。
フェノキシエタノール 防腐剤として使われることが多く、また抗菌効果もあるので化粧品の品質維持に効果を発揮。指に微生物や細菌が付着していても、それらから化粧品の品質を守ることができます。※皮膚炎を有する場合はごくまれに悪化することがある(試験データでは悪化の割合は0.2%)ので注意が必要。 ☆☆
香料 化粧品に香りをつける成分の総称。天然と合成の2種類があり、化粧品の元の臭いを抑え、良い香りにする役割があります。

最後に、乳液の成分ですが、洗顔料と化粧水に比べてたくさんの成分が使われていました。

そのため、☆2つが4つありますが、これも洗顔料と化粧水と同様に、エタノールとフェノキシエタノールと水酸化Na、そして水酸化Kという成分です。

ただ、この成分も水酸化Naと同じく化粧品に使用される場合はまったく問題がないとされていますので、乳液も副作用の心配はないので安心して使用できます。

BULK HOMME(バルクオム)の洗顔料・化粧水・乳液は、安全性がしっかり考えられた優秀なスキンケア商品といえますね。

それでも絶対とはいえませんので、心配な方はパッチテストを行ってから使用をし、何か異常が出た場合はすぐに使用を中止して医師に相談してください。

BULK HOMME(バルクオム)と他のメンズ化粧品との比較

バルクオム THE TONER ZIGENオールインワンフェイスジェル NULLオールインワンゲル
初回限定価格 3,990円(2ヵ月分) 3,200円(2ヵ月分)
通常価格 3,240円 5,200円
容量 200ml 100g 100g
1g/mlあたり 16.2円 40円 32円
容量 30日分 2ヵ月分 2ヵ月分
1日あたり 108円
効果期待度 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

BULK HOMME(バルクオム)以外に人気がある「ZIGENオールインワンフェイスジェル」と「NULLオールインワンゲル」の3つを比較してみました。

比較商品がオールインワンジェルなので、BULK HOMME(バルクオム)では化粧水だけで比べてみます。

価格でみると、全体的に似たような価格帯ですが、2つのオールインワンジェルは約2ヶ月分使用できるんです。

つまり、BULK HOMME(バルクオム)は価格で比較すれば少々高いです。

でも、効果期待度は(これは管理人の実体験とともにネットの評価も入れて判断しています)BULK HOMME(バルクオム)が☆5つの最高評価!

これは、化粧水という役目だけなのに、たくさんの機能があるオールインワンジェルよりも高い保湿力と皮脂を抑える効果があるからです。

このことから、今までの手抜きケアから脱却して自信が持てる美肌を目指すならBULK HOMME(バルクオム)、ちょっと肌ケアを始めてみようかなという方はZIGENオールインワンフェイスジェル、スキンケアしたいけどお金もかけたくない方は、NULLオールインワンゲルがおすすめといえます。

定期購入しないとダメ?BULK HOMME(バルクオム)の肌活コースの詳細!

BULK HOMME(バルクオム)には、お得な価格で続けられる肌活コースがあります。

このコースは定期購入で、申し込むとお得な価格でBULK HOMME(バルクオム)のTHE FACE WASH(洗顔料)とTHE TONER(化粧水)の2点セットが毎月届くものです。

<肌活コースの特典>
●初回価格は定価の70%オフで送料無料
●全額返金保証付き
●2回目以降は10%オフ
●泡立てネットプレゼント
●化粧水ボトルプレゼント
●乳液サンプルプレゼント

このように、肌活コースには特典がいっぱい!

特に、初回は価格も激安なうえにプレゼントがたくさんついていますし、もし肌に合わなかったときのために全額返金保証まであるのです。

単品で購入した場合は保証がないので、初めてBULK HOMME(バルクオム)を使うなら肌活コースに申し込めば安心ですね。

また、乳液をプラスした肌活コース+THE LOTIONもあるので、乳液を購入するならこちらのコースがおすすめです。

BULK HOMME(バルクオム)の肌活コースの解約・変更は簡単?

はい、肌活コースの解約・変更は簡単です。

回数縛りがないので、いつでも問い合わせ窓口(0120-919-518)に電話するだけで解約できます。

また、1ヶ月で使い切れずに余っている場合などは、2回目お届けの3営業日前までに上記の問い合わせ窓口に電話すれば、隔月毎に変更が可能です。

ただ、初回に23日間の全額返金保証期間がついているので、この期間を過ぎてから2回目を受け取りを解約する場合はキャンセル料が発生します。

肌に合わない、思っていたのと違ったなどの理由で1回で解約する際は、全額保証期間内に問い合わせ窓口に連絡するのがおすすめです。

BULK HOMME(バルクオム)の肌活コースの定期2回目について

肌活コースの定期2回目は、洗顔料と化粧水の基本セットのみが届けられます。

特典は初回限定なので付属しませんから注意してください。

価格は定価の10%オフの4,500円(税別)+送料500円(税別)です。

また、乳液がプラスされた肌活コース+THE LOTIONを申し込んでいた場合も、2回目以降は上記と同じ基本セットのみが発送されます。

乳液が欲しい場合は、別途、通常価格の3,000円(税別)で購入してください。

BULK HOMME(バルクオム)のスターターキットの詳細!

BULK HOMME(バルクオム)には、スターターキットが販売されています。

ご紹介した私の体験セットがスターターキットだったのですが、セット内容が以下の5点です。

<BULK HOMME(バルクオム)スターターキット>
●THE FACE WASH(洗顔料)25g
●THE TONER(化粧水)50ml
●THE LOTION(乳液)25g
●ミニ洗顔ネット1個
●スターターブック1冊

1日2回で7日分使用できる目安となっています。

初めて使用する方はもちろん、旅行用やアウトドアに持ち運びたい方が購入しています。

BULK HOMME(バルクオム)のスターターキットの値段はamazonもロフトも同じ?

BULK HOMME(バルクオム)のスターターキットは、ほとんどが同じ値段で販売されています。

まれに、取り扱っているショップによってはセールで200~300円ほど安く販売することがありますが、だいたいは2,700円(税込)でした。

ちなみに、バルクオムは、ロフトだけでなく、ハンズやファミマの一部の店舗で取り扱っています。

・ロフト

・ハンズ

・ファミマ

このように、BULK HOMME(バルクオム)は多くの店舗で取り扱っていますが、常時在庫があるとは限らないので、実際に店舗に行く際は先に電話で確認してから出かけると無駄足にならないですよ。

BULK HOMME(バルクオム)のスターターキットには詰め替え用ってある?

スターターキットに詰め替え用はありません。

ただ、通常のBULK HOMME(バルクオム)は、チューブタイプの容器に入っており、化粧水などは詰め替えて使うスタイルです。

ですから、スターターキットを使い終わってしまったら、通常の製品を購入しミニボトルに詰め替えるのは可能!

旅行などの際の持ち運びに便利なサイズなので、スターターキットのボトルは保管しておくといいですよ。

【効果なし?】BULK HOMME(バルクオム)の乾燥肌への効果!

BULK HOMME(バルクオム)は乾燥肌にとても効果があります。

その理由は、洗顔・化粧水・乳液の3ステップで肌を十分に保湿するから!

洗顔はもっちりした泡で行うため、乾燥の敵である摩擦を防げます。

また、化粧水にはトレハロースが配合されているので保湿効果が持続します。

最後に乳液をつければ、肌から水分が蒸発するのを防ぎ乾燥から肌を守ります。

このように、BULK HOMME(バルクオム)の3ステップは、乾燥肌に非常に効果的に働き潤いのある肌へと導きます。

乾燥肌に悩んでいる方に効果的な使用方法をご紹介しておきます!

<BULK HOMME(バルクオム)使い方ワンポイント!>

●洗顔時は泡を肌の上で転がすよう優しく洗う
●長時間泡をのせておくと皮脂をとりすぎるので時間をかけすぎない
●ぬるま湯で洗顔する
●化粧水は数回に分けてつける
●目元や鼻の脇は指の腹をつかって化粧水を入れ込んでいく
●乳液は軽く温めてから使用する
●乾燥が気になる部分には重ね付けする

これらのポイントを意識すればより乾燥を防げるので、やってみてください。

また、特にカサつくときは乳液をなじませてぬるま湯で洗い流す乳液洗顔がおすすめです。

BULK HOMME(バルクオム)の乳液って必要?いらない?どっちなの?

乳液は必要です。

その理由は、上記で紹介したように乾燥を防ぐとともに、肌をダメージから守る働きがあるからです。

特に、皮脂が多くいつも顔がベタついている方は乳液を使用するのがおすすめ!

肌の水分がしっかり保持されて過剰な皮脂分泌が避けられるので、化粧水で補充し乳液で保護してあげると、サラッとした潤いのある肌になれますよ。

ストレスや外気から肌を守るので、ヌルっと感が気になる方は量を調節して使ってみてください。

BULK HOMME(バルクオム)の洗顔の最適な回数

洗顔をする際に、「何回ぐらいすればいいのかな?」と回数を気にしていませんか?

最適な回数は、1日朝と晩の2回がおすすめです。

ただ、これは一般的な回数で、年齢や肌質、仕事の内容などによって変わってきます。

例えば、肌質が非常に乾燥している方が、朝晩しっかり洗顔した場合、皮脂を取りすぎて余計に乾燥を招くことがあります。

また、大量に汗をかいたり、土やほこりなどが多い場所で働く方は、1日3回洗うのが良いとなるのです。

つまり、洗顔の最適な回数は、自分の環境や肌質を見極めて決めるのが一番。

誰かが言ったからだけを鵜呑みにしないで、自分の肌がどんな状態なのかを見て決めてくださいね。

BULK HOMME(バルクオム)を使っている芸能人一覧。ステマ疑惑について。

バルクオムは、芸能人も使っています。

ただ、こういう化粧品類などはステマ疑惑があがってしまいますよね。

その一部をご案内しながら、真相を探ってみます。

まずは、窪塚洋介さんのインスタから。


渋くてカッコイイ俳優さんですよね。

2017年にハリウッドデビューされて、ますます男に磨きがかかってます。

コメントには、「今までスキンケアやってこなかったけど、もう40も近いので使ってみる」なんて書いてあります。

続いて、三浦翔平さんもBULK HOMME(バルクオム)を使ってました。


甘いフェイスでイケメンの俳優さん。

ごくせん・海猿などに出演してましたし、何が羨ましいって桐谷美玲さんが奥さんです!

あの美女に惚れられるなんて、やっぱりスキンケアからしっかり行っているんだなと伝わってきますよね。

続いては、仮面ライダーに出演していた俳優の藤田 富さん!


モデルとしても活躍されていて、三浦翔平さんがBULK HOMME(バルクオム)を使っているのを発見し、自身も使うようになったそうです。

やっぱり、いい男はそういうところを見逃してないですね。

パックで男子力を上げる!

自分も見習わなければと思わされます。

次は、歌手で元ヘキサゴンファミリーの松岡卓弥さんのTwitterです。


エステでもBULK HOMME(バルクオム)を勧められたんだとか!

一瞬女子と間違えるような肌質は、やっぱり日々のスキンケアが大切なんですね。

そして、同じくめちゃくちゃ美肌の小南 光司さんも愛用中でした。


BULK HOMME(バルクオム)の洗顔で、あの美肌ができあがっているんだなと分かりますね。

使い切って困っていたようなので、今では肌活コースを利用されているかもですね。

驚くことに、麒麟(キリン)の田村さんもBULK HOMME(バルクオム)を使っていました!


芸人さんでもあり、「ホームレス中学生」が爆発的に売れましたよね。

BULK HOMME(バルクオム)のパーティーの時だそうですが、あれ?田村さんってもっと肌が汚かったですよね?

むむ~。使っていればこれだけ美肌になれるのかと改めて実感できます。

そして最後に、女性愛用者も見つけました。


BULK HOMME(バルクオム)のもっちり泡で洗顔している、ヨガインストラクターでモデルの里見茜さん!

メンズコスメなのに女性からも人気があるのは驚きですよね。

このように、BULK HOMME(バルクオム)は多くの芸能人、有名人が使っていました。

ただ、有名になってくると、「ステマか?」という声が出てきますが、これらは全部ステマではありません。

ステマ(ステルスマーケティング)の定義は「その文章が宣伝であると消費者に悟られないように宣伝を行うこと」です。

例えば、その商品やサービスのファンを装って「これ、メッチャいいよ!」と宣伝することをいうのですね。
LISKUL参照

つまり、芸能人がTwitterやInstagramで「いいよ!」「使ってるよ!」ということは、ステマではなくインフルエンサーマーケティングとなるのです。

このことから、「バルクオムはステマ」と言っている人がいたら、それは「ステマの意味を知らない」か「何らかの理由で嫉妬などの負の感情を持っている」、あるいはそれ以外の何かではないかと考えられます。

BULK HOMME(バルクオム)は、多くの芸能人やモデルさんなども虜にしてしまうスキンケアアイテムといえますね。

BULK HOMME(バルクオム)とは?選ばれる5つの理由

人気のメンズコスメ「BULK HOMME(バルクオム)」。

なぜこんなに選ばれるのか、理由を5つご紹介します。

【選ばれる理由①】トータルスキンケアでキレイな男肌になれる

BULK HOMME(バルクオム)が選ばれる理由の1つ目は、トータルケアが簡単にできてしまうところです。

男性の肌を研究しつくした洗顔料・化粧水・乳液を開発し、水分不足になりやすい男性肌をしっかりケアすることを可能にしました。

潤して洗う!潤いを守る!を2ステップで実現し、プラスαでもっちり潤うトラブルのない肌に導きます。

自分に合ったケア方法で使えるセットなので、スキンケア初心者でも試しやすいですよね。

【選ばれる理由②】リンゴ果実培養細胞エキスを配合

BULK HOMME(バルクオム)が選ばれる理由の2つ目は、洗顔料と化粧水と乳液にリンゴ果実培養細胞エキスが配合されているところです。

この成分は、ダメージを受けた肌や乾燥しやすい肌に力を蘇らせる効果があります。

抗酸化作用も高いのでシワなどにも効果があり、皮脂で酸化しやすい肌を予防することができます。

3つすべてに配合されているので、トリプル効果で健康な肌になれます。

【選ばれる理由③】保湿効果が高い

BULK HOMME(バルクオム)が選ばれる理由の3つ目は、高い保湿効果があるところです。

男性は女性よりも肌の水分が蒸発しやすいため、保湿を重点的に行わなければなりません。

そこで、洗顔料と化粧水と乳液に加水分解シルクを配合し、乾燥しやすい男性肌をしっかり保湿!

潤いが満たされることで過剰な皮脂分泌がなくなりますから、トラブルやテカりのない肌に導きます。

テカるからといって油分を取り除こうという考えになりがちですが、保湿が十分に行われれば油は必然的になくなりますよ。

【選ばれる理由④】多くの芸能人が愛用中

BULK HOMME(バルクオム)が選ばれる理由の4つ目は、男性芸能人たちが愛用するほど人気があるところです。

窪塚洋介さんがイメージキャラクターとなっており、セクシーな美男肌を見せつけてくれています。

また、美しい顔でも有名な桐谷美玲さんと結婚した三浦翔平さんも、BULK HOMME(バルクオム)を愛用しているんです。

効果がないものに宣伝したりはしませんから、BULK HOMME(バルクオム)のトータルスキンケアは彼らの美肌を作っていることが分かります。

あのように肌がキレイになれば自信が持てて積極的な自分になれますね。

【選ばれる理由⑤】安心の日本製

BULK HOMME(バルクオム)が選ばれる理由の5つ目は、日本製で安心して使用できるところです。

それぞれのアイテムが、国内工場で50種類以上の中から選んだ成分を1%単位で調整し作られているので、スキンケアを心配なく続けることができます。

BULK HOMME(バルクオム)は実店舗で販売しているのか?販売店があるのかを調査!

BULK HOMME(バルクオム)は実店舗も販売されています。

先ほど挙げた公式サイトのほかに、Amazonや楽天、東急ハンズなどの店舗でも販売されています。

実物を確認してから買いたいという方は、お近くの店舗に行ってみてくださいね。

ただ、公式サイト以外では商品の価格は定価で販売されていますし、店舗で購入となるとセットではなく単品で売られているので、どちらにしても割高になってしまいます。

ですので、基本的には店舗でテストをした後に、通販で購入することをおすすめします。

BULK HOMME(バルクオム)のQ&A

BULK HOMME(バルクオム)について、気になる疑問をQ&A方式でまとめました。

使用したいけれどまだ不安がある方は、ぜひ確認してください。

Q.使用期限はありますか?

A.はい。

化粧品は湿度や温度の変化が一番負担になってしまいます。

開封したら約3ヶ月を目安に使い切るようにしてください。

また、保管する際は高温多湿や直射日光を避けてくださいね。

Q.オールシーズン使用できますか?

A.はい。

BULK HOMME(バルクオム)はオールシーズン使えるように設計されています。

乾燥しやすい冬だけ使おうという方もいますが、毎日髭を剃ったり紫外線やストレスなど様々なダメージを男性の肌も受けているので、季節に関係なく使ってケアすることが大切です。

Q.定期コースの解約の仕方は簡単ですか?

A.はい。

電話するだけで簡単に解約できます。

契約期間にも縛りはないので、1度だけの購入でも問題ありません。

ただ、初回分を受け取った後すぐに解約する場合は、別途キャンセル料として3,000(税込)が請求されます。

3回目以降であればキャンセル料はかかりませんよ。
BULK HOMME(バルクオム)は実店舗で販公式サイトでは、肌活コースなどのお得な定期購入や、お肌に合わなかったときのための23日間全額返金保証もあるので、どこよりも低価格で安心して購入できますよ。

Q.ベタつきやすい肌なのですがシリーズで使ったほうが効果がありますか?

A.はい。

スキンケアは、洗う・潤す・守るの3ステップが基本となります。

男性はベタつくのがイヤで洗顔だけで十分だと思いがちですが、化粧水で潤し乳液で守るというステップを実際に管理人も使用したところ、皮脂が抑えられ清潔なさっぱり肌になれました。

ベタつきやすい肌であればあるほど、3シリーズを使うと効果が実感できますよ。

BULK HOMME(バルクオム)の会社・社長・交換・返品などの情報まとめ

正式名称 BULK HOMME THE STARTER KIT(バルクオム スターターキット)
会社名 株式会社バルクオム
住所 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-26-18 矢倉ビル7F
電話番号 0120-919-518
代表取締役 野口 卓也 twitterLINE BLOG
交換・返品 購入者事由による返品・交換は対応しない。

注文の製品と到着した製品が異なっている、または、破損した製品が届いた場合は交換のため、製品到着後7日以内にお問い合わせ窓口(0120-919-518)まで連絡。

公式HP https://bulk.co.jp/