ZIGENを掌に乗っける

「ZIGENオールインワンフェイスジェル、気になってるんだけど、実際に使った人の口コミってどうなの?」とお考えではありませんか?

このページでは、10種類以上のメンズオールインワンジェルを使った管理人が、体験レポートをお届けしています。

また、口コミ評価や2chの辛口の口コミも収集し分析していますし、メーカーにも敏感肌でもOKか?など問い合わせをしていますので、ZIGENのオールインワンジェルについて余すところなく情報を得られます。

気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

ZIGENの公式ページ

ZIGENオールインワンフェイスジェルの体験談

まずは管理人の体験談です。

ZIGENオールインワンフェイスジェルが届いた

こちらがZIGENオールインワンフェイスジェルです。

ZIGENの本体

同梱物は挨拶状のみとシンプルです。「安く買うなら定期購入」、「他の商品も使ってみて!」などのセールス情報はありません。

ZIGENのシート

こちら、2Lのペットボトルと大きさを比べています。

ZIGENの大きさ

サイズ感はこれぐらいです。

続いて全成分です。

ZIGENの成分

ZIGENのオールインワンフェイスジェルは、保湿効果のある成分やアミノ酸などがたっぷりと入っています。

内容量は100gで、約2ヶ月持ちます。

ZIGENオールインワンフェイスジェルの使い方2つのステップ

ZIGENのオールインワンフェイスジェルの使い方はとてもシンプルです。

■ZIGENオールインワンフェイスジェルの基本的な使い方

【STEP1】ジェルを手に取る
・放置していると、どんどん乾燥していくため、早めに使うこと
・100円玉くらいの大きさを使用すること

【STEP2】ジェルを両手に広げ、顔に塗る
・強くこするとお肌にダメージを与えてしまうので優しく塗り込むこと

なお1回の使用量は、小豆大程度です。

基本的に朝夜2回の使用ですが、「これだけだと乾燥する」という場合は、回数を増やしてもOKです。

ZIGENオールインワンフェイスジェルを使ってみた!

さぁ、実際に使ってみましょう!

と、その前に、まずは管理人の肌の状態を肌チェッカーでチェックしてみます。

ZIGENを使う前の肌の状態をチェック

数値が出ました。

ZIGENを使う前の状態のチェック結果

弾力を現す顔マークがへの字口ですので、弾力があまりないということです。

水分量は33%、油分は50%です。

・水分量 33%
・油分量 50%
・肌の弾力 への地口

「男性の肌は油分が多く、乾燥している人が多い」そうですが、ずばり、管理人の肌の状態も油分が多めで水分が少ない状態です。

メーカーに問い合わせると洗顔をしてからの方がより効果的なようですが、管理人は面倒くさがりなので、端折りました。

それでは、使ってみます!

チューブのふたを開け、手に取ります。

ZIGENをチューブから出す

透明な液体が出てきました。オイルフリーなので、クリームではありません。

ZIGENをチューブから出す2

1回の使用量は小豆大なので、かなり取りすぎてしまいました。

ZIGENをチューブから出す3

3回分ぐらいでしょうか。何分、初めてで、どれぐらい力を入れるとどれぐらい出るのか分からないで、出しすぎてしまいました。

ZIGENを掌に乗っける

肌に伸ばしてみました。

ZIGENを肌に伸ばす

顔全体に伸ばしてみました。

ZIGENを顔全体に伸ばす

塗り終わると、ちょっとプニッとしっとりとしています。

ZIGENを肌に伸ばした状態

べたつきはありません。

使い方はこのように簡単です。

ZIGENオールインワンフェイスジェルを使って5分後!

5分後に、先ほどの肌チェッカーで、チェックしてみました。

ZIGENを付けた直後

弾力を現す顔マークがニッコリと笑っています。

・水分量 62%
・油分量 20%
・肌の弾力 ニッコリ

随分と数字が変わりました。

改めてチェックしてみましょう!

・ビフォー
ZIGENを使う前の状態のチェック結果

・水分量 62%
・油分量 20%
・肌の弾力 への地口

↓↓

・アフター
ZIGENを付けた直後

・水分量 62%
・油分量 20%
・肌の弾力 ニッコリ

塗って間もない状態ですので、水分量はたっぷりです。

油分は、肌にジェルを塗っている間に取れてしまったということです。

ZIGENオールインワンフェイスジェルを使って1時間後

こちらは、ZIGENを付けてから1時間後の状態です。

ZIGENオールインワンフェイスジェル使って1時間後の状態

・水分量 41%
・油分量 27%
・肌の弾力 ニッコリ

ZIGENオールインワンフェイスジェルを使って2時間後

こちらは、ZIGENを付けてから2時間後の状態です。

ZIGENオールインワンフェイスジェル使って2時間後の状態

・水分量 37%
・油分量 23%
・肌の弾力 普通

ZIGENオールインワンフェイスジェルを使って3時間後

こちらは、ZIGENを付けてから3時間後の状態です。

ZIGENオールインワンフェイスジェル使って3時間後の状態

・水分量 35%
・油分量 23%
・肌の弾力 普通

ZIGENオールインワンフェイスジェルを使って5時間後

こちらは、ZIGENを付けてから5時間後の状態です。

ZIGENオールインワンフェイスジェルを使って10時間後の肌の状態

・水分量 36%
・油分量 24%
・肌の弾力 普通

ZIGENオールインワンフェイスジェルを使って10時間後

そして、さらに5時間後、ZIGENを付けてから10時間後の状態です。

ZIGENオールインワンフェイスジェルを付けてから5時間後の状態

・水分量 34%
・油分量 23%
・肌の弾力 普通

5時間後と10時間後では、ほとんど数字が変わりません。

改めて、付ける前、5分後、1時間後、2時間後、3時間後、5時間後、10時間後の経過を見ていきます。

・ビフォー ⇒ アフター(5分後) ⇒ アフター(1時間後) ⇒ アフター(2時間後) ⇒ アフター(3時間後) ⇒ アフター(5時間後) ⇒ アフター(10時間後)

・水分量33% ⇒ 62%↑ ⇒ 41%↑ ⇒ 37%↑ ⇒ 35%↑ ⇒ 36%↑ ⇒ 34%↑
・油分量50% ⇒ 20%↓ ⇒ 27%↓ ⇒ 23%↓ ⇒ 23%↓ ⇒ 24%↓ ⇒ 23%↓
・肌の弾力 への地口 ⇒ ニッコリ↑ ⇒ ニッコリ↑ ⇒ 普通↑ ⇒ 普通↑ ⇒ 普通↑ ⇒ 普通↑

弾力が最後まで普通のままでした。

メンズ用のオールインワンジェルは8本ほど使いましたが、ここまで持続するのは他にありません。

他のものは、5時間もすると、水分量がガクンと下がり、油分量がグンッと増え、弾力がへの地口になるのですが、そこまでの変化がありませんでした。

ただ、5時間もすると水分量がもとに近いぐらいまで下がっていますので、朝付けて、昼付けて、寝る前につけるというサイクルで、まずは管理人は取り組んでいます。

こうした数字は、個人差がありますし、同じ人間でも部位や体調、季節によって違いますので、あなたが使う場合は、あなたに合った使い方を見つけるようにしましょう。

冬は乾燥し、夏は皮脂が多くなりますので、それに応じて回数を増やしたり減らしたり、ピンポイントで重ね付けしたりするようになったら、あなたはZIGENオールインワンフェイスジェルの達人になったと言えると思います。

ZIGENの公式ページ

ZIGENオールインワンフェイスジェルとは?選ばれる5つの理由

ここからは「なぜZIGENオールインワンジェルが選ばれているのか?」の理由を5つご案内します。

【選ばれる理由1】MONOQLOで1位を獲得している

MONOQLOって雑誌をご存知でしょうか?

MONOQLO

MONOQLOは、広告主が付かない、公平にモノやサービスを評価することを目的とした雑誌です。

この雑誌で、オールインワンジェル特集がありました。

MONOQLOのオールインワンジェル特集

この特集で、ZIGENオールインワンフェイスジェルは1位を獲得しています。

ZIGENはMONOQLOで1位

成分、性能、保湿力、使い心地などが評価されて、約20種類のオールインワンジェルの中で1位になっています。

【選ばれる理由2】3大美容成分が配合されている

なぜ第1位なのかというと、理由の1つは美容成分がたっぷりと入っているからです。

ZIGEN オールインワン フェイスジェルには3大美容成分が配合されている

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンと、いずれもどこから聞いたことがあるような成分ですね。

ZIGENオールインワンフェイスジェルに、保湿成分として配合されています。

【選ばれる理由3】15種類のアミノ酸が配合されている

続いて、15種類のアミノ酸が配合されているのも、高い性能と評価される理由です。

ZIGEN オールインワン フェイスジェルには15種類のアミノ酸が配合されている

これらも目的としては、保湿として配合されています。

年齢とともに肌から無くなってしまう肌が本来持っている保湿成分を補っていることから、エイジングケアのための化粧品に良く使われています。

【選ばれる理由4】8つのナノ化された成分が配合されている

ZIGENオールインワンフェイスジェルには、8つのナノ化された成分が使われています。

化粧品の成分をナノ化することの目的は、保湿のための成分を、角質層に浸透させることです。

ZIGEN オールインワン フェイスジェルは8つのナノ化された成分が配合されている

これによって効果が長続きします。

【選ばれる理由5】は4つの機能が1つになっている

最後に、ZIGENオールインワンフェイスジェルは化粧水、美容液、乳液、クリームの4つの機能を1つにまとめています。

ZIGEN オールインワン フェイスジェルは4つの機能が1つになっている

洗顔後はこれ1本でOK!なので、キンケアが面倒な人でも継続できます。

ZIGENの公式ページ

ZIGENオールインワンフェイスジェルを使って分かったメリット、デメリット

実際に使ってみたからこそ分かるメリットとデメリットをご案内します。

ZIGENオールインワンフェイスジェルのデメリット

● お試しサイズが無い
● 力をこめるとブチュッと出すぎてしまう
● 使い始めは分量が良く分からない
● 肌になじむまでに時間(~数分)かかる

ZIGENオールインワンフェイスジェルのメリット

● 洗顔しなくても使える
● 1本でかなりの潤いがある
● 1本で2ヶ月分ある
● 肌にスッとなじむ
● イヤな香りがしない

おすすめできない人

● オールインワンでも面倒な人
● 毎日使い続けられない人
● 分量を守って使わない人
● お試ししてからでないと買いたくない人

おすすめできる人

● スキンケアをしてみたい男性
● お手軽なスキンケアが好きな人
● コスパの良い買い物をしたい人
● 敏感肌、アトピーでもスキンケアしたい人
● 洗顔は面倒だけど肌を整えたい人

ZIGENの公式ページ

ZIGENオールインワンフェイスジェルのSNSやアマゾン、2chの悪い&良い口コミまとめ

ここでは、実際にZIGENオールインワンフェイスジェルを使った人の口コミを集めています。

ZIGENオールインワンフェイスジェルの悪い口コミ

塗るとピリピリします。乾燥肌し過ぎている肌には合わないのかもしれません。

参照)amazon

保湿とかは素晴らしいですが臭いが、つけてる時昆虫ゼリーの臭いがします。

参照)amazon

ZIGENオールインワンフェイスジェルの良い口コミ

いままでいくつかメンズのオールインワンを使用してきましたが、この商品が一番しっくりしました。ジェルなので手に取った感も塗った感もあるのですが、浸透も良く、いつまでもベタベタした感じはありません。しっとりサラサラな感じが続くのも良いです。私の肌には合いました。継続使用していくと思います。オススメです。今まで試した中ではいちばんいいです。

参照)amazon

冬の乾燥が昔からヒドく、洗顔後痛いくらいカピカピで悩んでました。そんな自分のマストアイテムです。飲み会のときとかは印象を良くするために、必ず出かける前につけてうるおいを補給して行きます。

参照)公式サイト

営業で外に出るので肌ケアは必須です。化粧水だけでは全く効果を感じられずじまいだった時に化粧水と乳液・美容液が1つになったオールインワンゲルを知りました。まさにこういった商品がほしかったんです!守られている感じが違いますね。

参照)公式サイト

男のアンチエージングとしてリピートして使用しています。

参照)amazon

ZIGENオールインワンフェイスジェルへの2chの口コミ・評判

辛口の5ch(旧2ch)には、様々な口コミがありますが、管理人は、使った人の口コミが欲しかったので、それだけを集めました。

ネットに騙されてZIGEN買って使ってるけどオールインワンだから楽

参照)5ch(旧2ch)

1ヶ月使ってみた。良かったのは顔の匂いが改善されてるように感じたところ。

参照)5ch(旧2ch)

困ってるやつはzigen買ってみたら良い。思ったより良いよ。ノンオイルだからメンズには向いてる。ノンオイルだけど保湿成分はあるよ。ただ真冬はオイル含むクリーム必要かも。

参照)5ch(旧2ch)

ZIGENのオールインワンジェル使ってる。ジェルはまぁまぁ

参照)5ch(旧2ch)

冬は保湿成分重視でzigen。春夏秋はコスト重視でDHC。

参照)5ch(旧2ch)

このように、辛口の2chでも使った人はたいてい「良かった」という口コミを残しています。

一方、次のような口コミもあります。

オールインワンでおすすめある?zigenのステマはいらないです。

参照)5ch(旧2ch)

ネットで調べたらすぐZIGENにたどり着く。怪しい。

参照)5ch(旧2ch)

ですが、これらは買っていない人や使ったことがない人の口コミです。

できればいくつかのオールインワンジェルと比較した結果について口コミしている人か、少なくとも1度でも使ってみた人の口コミをチェックしましょう。

ZIGENオールインワンフェイスジェルの口コミ・評判のまとめ

「効果が出ているのかどうか不明」、「値段が高い」という口コミがいくつかありました。2chでは「ステマやめろ」という口コミがありました。

ですが、全体的には「使ってよかった」という口コミが多く、2chですら、使った人はポジティブな口コミをしています。

なので、他にもいろいろなオールインワンジェルがありますが、まずは使ってみて損はしないのではないかと考えられます。

ZIGENの公式ページ

ZIGENオールインワンフェイスジェルの価格を楽天・amazon・公式サイトで比較した結果!

公式 楽天 Amazon
     
お試し 初回3990円
定期購入
通常購入 5,731円 4,203円
特典
送料 一律600円
※沖縄・離島は2,130円
無料

※送料は以前は500円でしたが、2018年8月20日(月)より600円に変更しています。

楽天ではそもそも販売をしていません。

アマゾンでは販売をしていますが、問い合わせ先がないですし、ポイントも付きません。

また、もし使ってみて「リピートしたい」となった場合に、まとめ買いをすることができません。

そういったこともトータルで考えると公式サイトで購入することをおすすめします。

・ZIGENオールインワンフェイスジェルは薬局には売ってる?ネット以外の販売店はどこ?

オールインワンジェルは様々なブランドのものが薬局などでも販売されていますよね。

では、ZIGENのオールインワンフェイスジェルはどうでしょうか?次の店舗で調査をしました。

・マツキヨやアインズトルペ、サンドラッグ、トモズなどのドラッグストア
・ハンズやロフト、ソニープラザ、ドンキなどの店舗
・セブンイレブンやローソンなどのコンビニエンスストア

残念ながらいずれも、「販売していない」、「取り扱っていない」とのことでした。

ロフトの通販にもありませんので、取扱店はなく、購入できるのは楽天、アマゾン、公式サイトのみです。

調査の結果、最もお得で安く購入できるのは公式サイトでした。

ZIGENの公式ページ

ZIGENオールインワンフェイスジェルの成分の特徴と副作用を徹底解析

成分名 内容 危険度
ヒアルロン酸Na 動物由来(鶏の鶏冠から抽出される)の天然高分子(分子量が大きい分子)で、表皮の水分損失を防いだり角質水分の増加等の保湿の役割があります。
加水分解コラーゲン 動物(牛や豚)の骨や皮から抽出したコラーゲンを加工したコラーゲンで、保湿効果の役割があります。※加水分解が十分でない製品で、コラーゲン(タンパク質)にアレルギーがある方は注意が必要です。
セラミド1 人の肌にあるセラミドを真似て酵母から作った成分で、肌を外部刺激から守り、保湿効果に優れています。
セラミド3 人の肌にあるセラミドを真似て酵母から作った成分で、優れた保湿効果とシワを軽減する役割があります。
セラミド6 人の肌にあるセラミドを真似て酵母から作った成分で、肌代謝の促進・正常化やシワを軽減する役割があります。
プラセンタエキス 哺乳動物の胎盤より抽出されるエキスで、コラーゲンやヒアルロン酸を多く含みます。肌代謝を促しシミの予防・改善、保湿の役割があります。
微弱電流により、肌の新陳代謝のリズムが整い、ニキビやしわ、シミなどの肌トラブルを解決に導きます。
白金 強力な抗酸化作用を持ち、しわやシミなどを引き起こす原因を除去する役割があります。
アスパラギン酸Na アスパラに多く含まれているアミノ酸の一種で、肌の新陳代謝を促進し、角質の水分を保持する役割があります。
フェニルアラニン アミノ酸の一種で、保湿効果に優れています。肌に適度な柔軟性や弾力を与えます。
グアニル酸2Na アミノ酸の一種で、保湿効果に優れています。肌表面を覆って水分の蒸発を防ぎ、潤いのあるしっとりとした状態を保つ役割があります。
ヒスチジンHCI アミノ酸の一種で、保湿効果に優れています。抗酸化作用を持ち、アンチエイジング成分として、しわ・シミ対策としての効果が期待できます。また肌の新陳代謝を正常にする働きもあります。
イノシン酸2Na アミノ酸の一種で、保湿効果に優れています。肌のコンディショニング剤としての役割があります。
グルタミン酸 アミノ酸の一種で、保湿効果に優れています。角質代謝促進効果があり、乾燥に負けない健康な肌を保持する役割があります。
イソロイシン アミノ酸の一種で保湿効果に優れています。保湿力を継続させることで、柔らかい肌へと導く効果が期待できます。また、肌の新陳代謝を正常化させ、再生力を高める効果があります。
アルギニン アミノ酸の一種で、保湿効果に優れています。コラーゲン生成を促進したり、くすみを改善する働きがあります。他のアミノ酸と配合することで効果が増幅します。
トレオニン アミノ酸の一種で、保湿効果に優れています。肌機能活性化効果があり、乾燥から肌を守り、健康でハリ・つやのある肌に整える役割があります。
リシンHCI アミノ酸の一種で保湿効果に優れています。肌に柔軟性や弾力性を与える役割があり、また肌荒れやあかぎれにも有効です。
チロシン アミノ酸の一種で、保湿効果に優れています。肌機能活性化効果が期待され、健やかな肌状態を維持する役割があります。
アラニン アミノ酸の一種で、保湿効果に優れています。角質層の水分を保つ役割があります。肌が潤うことで外部からの刺激を受けにくくなります。
ロイシン アミノ酸の一種で、保湿効果に優れています。肌をなめらかに保つコンディショニングの効果があります。
グリシン アミノ酸の一種で、保湿効果に優れています。抗菌・抗酸化作用に優れ、ニキビや肌荒れを防ぎ、キメを整える作用があります。
タウリン アミノ酸の一種で、保湿効果に優れています。肌機能活性化効果をもち、健康で活き活きとした肌を維持する役割があります。
プロリン アミノ酸の一種で、皮膚浸透率が高く、肌機能活性化の役割があります。保湿能力の高い肌に導きます。
セリン アミノ酸の一種で保湿効果に優れています。乾燥から肌を守り、柔軟性や弾力を与える役割があります。また古い角質の自然な剥離を促す効果もあります。
バリン アミノ酸の一種で、保湿効果に優れています。肌のハリを保つコラーゲン同士を結び付ける働きをし、弾力のある肌へと導きます。
アラントイン 尿素やコンフリーの葉から生成される物質で、抗炎・抗刺激作用を持ち、肌組織の修復の役割があります。
アスコルビン酸 ビタミンCとも呼ばれています。メラニン色素の合成を抑制したり、コラーゲンの合成を助ける働きをし、肌の老化防止に役立ちます。
パルミチン酸レチノール ビタミンAを誘導体にした成分で、コラーゲンの生成を促進し、紫外線による害から肌を守ります。ひりつきやかさつきが出ることもあるので、肌が敏感な人は注意が必要です。 ★★
トコフェロール 抗酸化ビタミンの一種でビタミンEとも呼ばれます。紫外線の害から肌を守り、老化防止の役割があります。また、製品に含まれる美容成分の酸化防止剤としての役割もあります。
コラーゲン 魚の真皮を原料とし、肌表面の保湿効果を高め、しわや乾燥から肌を守ります。肌表面の潤いを保ち、ハリのある肌へと導きます。
水溶性コラーゲン 動物の真皮を原料とし、コラーゲンと比べると、より強力な保湿効果を持ちます。
加水分解コラーゲン 動物(牛や豚)の骨や皮から抽出したコラーゲンを加工したコラーゲンで、保湿効果の役割があります。※加水分解が十分でない製品で、コラーゲン(タンパク質)にアレルギーがある方は注意が必要です。
オランダカラシエキス 植物由来(オランダカラシ=クレソンの茎や葉から抽出した)のエキスで、保湿効果、皮膚細胞活性作用があります。
ゴボウエキス 植物由来(ゴボウの根から抽出した)のエキスで、肌荒れ防止効果や抗炎症効果があります。
サボンソウエキス 植物由来(サボンソウの根から抽出した)のエキスで、毛穴に詰まった汚れを取り除く浄化作用があり、肌を清潔に保つ役割があります。
セイヨウキズタエキス 植物由来(セイヨウキズタの根から抽出した)のエキスで、ニキビを防ぐ効果や抗炎症作用、抗酸化作用、収斂(しゅうれん)作用があります。
セージエキス 植物由来(セージ=サルビアの葉や全草から抽出した)のエキスで、ニキビや傷の悪化を防ぐ役割があります。
レモンエキス 植物由来(レモンを圧搾して取られる)のエキスで、クエン酸、ビタミンなどを多く含みます。皮脂抑制効果や細胞の活性作用が期待できます。
オトギリソウエキス 植物由来(オトギリソウの葉や全草から抽出した)のエキスで、肌細胞活性効果や収斂(しゅうれん)効果、消炎効果が期待できます。
トウキンセンカエキス 植物由来(トウキンセンカの花から抽出した)のエキスで、アンチエイジング素材として有効です。保湿や抗炎の役割があります。
ホップエキス 植物由来(ホップの雄花の穂から抽出した)のエキスで、脂性肌のトリートメントや引締め効果が期待できます。
エゾウコギ根エキス 植物由来(エゾウコギの根から抽出した)のエキスで、タンニン、ビタミンAを多く含みます。細胞活性化作用により、しわ、たるみ、くすみなどの予防効果が期待できます。
グリチルリチン酸2K 植物由来(甘草の根や茎から抽出した)のエキスで、ニキビケアとして有効な成分です。荒れた肌の炎症を抑え、ニキビができにくい肌へと導きます。
ハマメリス水 植物由来(マンサクの小枝や樹皮、葉を蒸留して作られた)の芳香蒸留水で、優れた収斂(しゅうれん)作用と皮脂分泌の正常化作用があります。
クロレラ 保湿効果と細胞活性化効果に優れています。乾燥から肌を守り、アンチエイジングに有効です。
シロバナルーピンタンパク発酵物 シロバナルーピンのタンパクを発酵して得られる成分で、皮膚の保護剤・コンディショニング剤、保湿剤として配合されています。
コロイド性白金 白金を微小化した素材のことで、シミ、しわ、たるみ、くすみなどの抑制効果が期待されます。 ★★
オクトキシグリセリン 防腐剤
フェノキシエタノール 防腐剤 ★★

ヒアルロン酸Na、セラミド1~3、プラセンタエキスをはじめとした保湿成分がたっぷりと配合されていることが分かります。

防腐剤としてオクトキシグリセリン、フェノキシエタノールが入っています。これらも安全性が高いと評価を得ている成分です。

ZIGENの公式ページ

ZIGENオールインワンフェイスジェルと他のオールインワンジェルの比較

ZIGENオールインワンフェイスジェル NULL オールインワン ゲル GEEV (ジーヴ)
割引価格 3,990円(2ヵ月分) 3,200円(2ヵ月分) 6,980円(1ヶ月分)
1日あたり 約67円 約53円 約233円
通常価格 5,200円 9,230円
容量 100g 1000g 80g
1gあたり 約40円 32円 約87円
返金保証 なし 30日以内の返金保証 なし
効果期待度 ★★★★★ ★★★★ ★★★★

今回は、メンズ用のオールインワンジェルとして認知度が高いNULLオールインワンゲルとGEEV(ジーヴ)を比べてみました。

すると、価格が最も安いのは、ZIGENオールインワンフェイスジェルということが分かりました。

GEEV(ジーヴ)は初回が1,980円で、その後6,980円、通常価格が9,230円です。初回こそ安いですが、定期の縛りがありますし、80gで30日分ですので、コスパは悪いと思います。

ZIGENの公式ページ

「ZIGENもいいけど、ラインで揃ったスキンケアブランドとも比較してみたい」という人は、バルクオムシリーズをチェックしてみてくださいね。

バルクオムの口コミ体験談

ZIGENオールインワンフェイスジェルのQ&A

ここまででご案内してこなかった内容について、メーカーに直接問い合わせました。ぜひ、参考にしてみてください。

Q.ZIGENオールインワンフェイスジェルには使用期限はありますか?

はい、ございます。消費期限は未開封の状態で商品が到着してから2年ほどです。開封をしてしまっている場合は、できるだけお早めにご使用くださいませ。冷暗所での保管をお願いいたします。

Q.敏感肌なのですが使っても大丈夫ですか?

フェイス用に敏感肌の方でもお使いいただけるよう、お肌に優しい成分でお作りしている商品です。

Q.アトピーの箇所に使っても大丈夫でしょうか?

基本的にはお使いいただけます。

ZIGENオールインワンフェイスジェルには8つのナノ成分が含まれており、保湿効果や代謝促進効果もあり、お肌に潤いを与えるだけではなく、しみ等を防ぐ効果もあります。フェイスジェルに含まれる成分の中でも、「必須アミノ酸」「ハマメリス」という成分は、収れん効果(毛穴引き締め)や抗炎症作用があり、一般的にニキビなどの肌荒れや毛穴に効果的と言われております。

ですが、個人差はありますので、かゆみや炎症がひどい場合にはすぐに使用を中止してください。

Q.合成界面活性剤は入っていますか?

合成界面活性剤が入っていおりますが、食用に利用されているものを採用してます。限りなくお肌には優しい商品です。

Q.防腐剤としては、どのような成分が配合されていますか?

ZIGENオールインワンフェイスジェルの防腐剤は、オクトキシグリセリン、フェノキシエタノールを配合しております。

Q.使う前に洗顔とかはしなくてもOKですか?

当店にて推奨している手順はございませんため、お好きなタイミングでご利用いただければと存じますが、当店の「フェイスウォッシュ」をお使いの後、お肌の保湿に「オールインワンフェイスジェル」をお使いいただくと、当店の商品の効果をより実感していただける可能性がございますので、是非ともお試しいただけますと幸いです。

Q.お試しサイズはありませんか?

現在、オールインワンフェイスジェルとフェイスウォッシュのお試し商品はご用意しておりません。ご要望にお応えすることができず、大変申し訳ございません。

Q.Bulk homme(バルクオム)とZIGENオールインワンフェイスジェルではどちらがいいですか?

Bulk homme(バルクオム)は、初回こそセットが安いですが、洗顔、化粧水、乳液とあり、スキンケア初心者には、ちょっと面倒かもしれません。

3点セットは8,000円かかります。1ヶ月分です。

ZIGENオールインワンフェイスジェルは、1本で3694円、これで約2ヶ月持ちます。

まずはZIGENを試してみることをおすすめします。

ZIGENの公式ページ

ZIGENオールインワンフェイスジェルの基本情報まとめ

正式名称 ZIGEN オールインワン フェイスジェル
会社名 ZIGEN 株式会社
住所  〒810-0021
福岡県福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 401
電話番号  0120-927-101
交換・返品 未開封に限り、商品到着後8日以内であれば返品可能。
不良品の場合は商品を着払で返品後、良品と交換可能。
公式HP https://www.zigen-shop.com/lp/