ダイオードレーザーによる脱毛
「髭のレーザー脱毛を考えてるんだけど、ダイオードレーザーって効果あるの?痛いの?」と疑問に思っていませんか?

このページでは、ダイオードレーザーでの髭脱毛、効果や痛み、回数などを調査し、徹底解説しています!

ヒゲ脱毛で後悔や失敗がないように、事前に情報武装しましょう♪

ダイオードレーザーによるヒゲ脱毛には2つのタイプがある!

ダイオードレーザーは、レーザーの1種です。

このレーザーを使用した脱毛器は安全性の高く、日本の厚生労働省にあたるアメリカの機関FDA(米国食品医薬品局)が認可しています。

FDAの脱毛のページ

参考)ヒゲ脱毛おすすめ

このレーザーを使用した髭脱毛の仕組みは2つあります。

1つは毛乳頭を破壊するタイプで、もう1つはバルジ領域を破壊する蓄熱型(SHR)と呼ばれるタイプです。

それぞれの脱毛のしくみについて、ご案内します。

毛乳頭を破壊してヒゲ脱毛をするタイプのダイオードレーザー

ダイオードレーザー脱毛器「ライトシェアデュエット」

※画像 メンズリゼ

まずは毛乳頭を破壊するタイプです。

■毛乳頭を破壊して脱毛するしくみ

毛根にあるメラニン色素のみに反応するレーザー光を、施術部位に照射する

反応したレーザー光は、熱エネルギーに変わり、200℃前後の熱が発生する

この熱が毛根部にある毛乳頭を破壊する
※毛乳頭は毛を生み育てる組織

結果、毛が全く生えなくなるか、細い産毛が生えるようになる
※生き残る毛もわずかにある

ダイオードレーザーだけではなくその他のレーザー(アレキサンドライトレーザーヤグレーザー)を使用した脱毛器でも、このしくみで髭脱毛をします。

一瞬ですが、200℃の熱が発生するため非常に痛いです。

バルジ領域を破壊してヒゲ脱毛をする蓄熱型(SHR)のダイオードレーザー

続いて、バルジ領域を破壊する蓄熱型(SHR)についてご案内します。

メディオスターネクストプロ本体

※画像 ゴリラクリニック

バルジとは、毛乳頭よりも肌表面い近い層に存在する幹細胞の一種で、発毛因子という毛の種を生み出します。

この幹細胞がまとまっている箇所をバルジ領域といいます。

■バルジ領域を破壊して脱毛するしくみ

メラニン色素に反応しないレーザー光を皮膚の表面に照射する

レーザーによってバルジ領域に60℃~70℃の熱が蓄積される
※じんわりと温かくなります

蓄積された熱がバルジ領域を破壊する

バルジ(幹細胞)が発毛因子(毛の種)を作らなくなる

毛が生まれ無くなる

バルジ領域に蓄積される熱は、60~70℃程度ですじんわりと温かいのですが、髭の量や肌の状態で痛いと感じる人もいます。

バルジ領域が発見されたのは2000年頃ですが、痛みの少ないレーザー脱毛器として日本に導入されはじめたのは2016年後半からです。

代表機種はメディオスターとソプラノアイスです。

ダイオードレーザーでの髭脱毛の効果が高い4つの理由

ダイオードレーザーによる髭脱毛の効果は、非常に高いです。

ダイオードレーザー脱毛器は世界NO.1のシェアです。やっぱり産毛のような柔らかく細い毛の脱毛にも効果があるので人気です。

参照)YAHOO!知恵袋

髭を10回、V、Iラインを5回、ダイオードで脱毛しました。脱毛効果は十分で申し分なく、肌トラブルもありませんでした。

参照)YAHOO!知恵袋

ダイオードレーザーで髭をしていますが、5回くらいで毛減ったなーって実感がわきました。数日は髭剃りしなくても生えてこないです。

参照)YAHOO!知恵袋

その理由は、4つあります。

【ヒゲ脱毛の効果が高い理由1】どんな髭にも確実にレーザーを当てられる!

ダイオードレーザーの髭脱毛は、照射口を皮膚に直接押し付けて脱毛する方法です。

そのため毛根が深い髭にもレーザーを届けることができます。

【ヒゲ脱毛の効果が高い理由2】どんな毛質にも対応できる!

ダイオードレーザーは、高い出力での脱毛も可能なので、毛質を選ばず確実に脱毛効果を得られます。

太いヒゲにも細いヒゲにも漏れなく照射できますので、脱毛効果が高いです。

【ヒゲ脱毛の効果が高い理由3】施術者の技術に左右されない

ダイオードレーザーの髭脱毛は、皮膚表面をなぞっていくだけでとてもシンプルです。

技術が必要ないため、誰が照射をしても差が生じることなく、確実に脱毛効果が得られます。

【ヒゲ脱毛の効果が高い理由4】世界で初めて永久脱毛器と認められた

1999年、世界で初めてダイオードレーザーの脱毛機器「ライトシェア」が、FDA(米国食品医薬品局)に永久減毛機器として承認されました。

FDAとは日本でいうところの厚生労働省にあたる機関です。

つまり国によるお墨付きがあるということです。

痛いの?ダイオードレーザーによる髭脱毛の痛みを調査!

ダイオードレーザーによる髭脱毛の痛みは、他のレーザー脱毛(アレキサンドライトレーザーヤグレーザー)と比較しても痛みが少ないと言われています。

その理由は2つあります。

【髭脱毛の痛みが少ない理由1】ダイオードレーザー照射時間が短い

ダイオードレーザーは、レーザーを皮膚に照射する時間が短いです。

そのため低刺激で施術することが可能となり、痛みが抑えられます。

ダイオードレーザーは脱毛の痛みが小さい気がします。

参照)YAHOO!知恵袋

とはいえ、次のよう口コミもありますので、個人差はあるということを覚えておきましょう

【髭脱毛の痛みが少ない理由2】冷却装置が付いている

ダイオードレーザー脱毛器には冷却装置が搭載されており、皮膚表面の温度が高温になルことを防いでくれます。

そのおかげで、痛みを和らげることができます。

また、バルジ領域を破壊するタイプの脱毛器のメディオスターやソプラノアイスでは、従来の毛根を破壊するための高熱が必要ないので、痛みがとても少ないです。

ダイオードレーザーによる髭脱毛の施術回数と期間の目安

ダイオードレーザーによる髭脱毛の施術回数の目安ですが、3~5回目くらいで減毛を実感する方が多いです。

髭の量や太さ、肌の状態によって脱毛の効果には差がでますが、大体の目安としては、次のような回数です。

■ダイオードレーザーでヒゲ脱毛をする回数と期間の目安

・髭を薄くしたい場合 6回~10回程度 6ヶ月~1.5年
・ツルツルにしたい場合 12回~15回程度 2年~3.5年
・濃い人がツルツルにする場合は15~25回 2.5年~4年

個人差がありますので、あくまで参考の回数です。

ダイオードレーザーでヒゲ脱毛するなら3種類のうちどれがベスト?

クリニックで主に使用されているダイオードレーザー脱毛器をは、3種類あります。

【ダイオードレーザー脱毛器の種類1】ライトシェアデュエット

■ライトシェアデュエットでの施術の様子
↓↓

ライトシェアデュエットは、世界で初めてFDA(米国食品医薬品局)に永久減毛機器と承認された脱毛機器「ライトシェア」の後継機にあたる脱毛機です。

ダイオードレーザーの脱毛機の中では、もっとも一般的に普及しています。

脱毛の仕組みは、毛根にあるメラニン色素に反応して熱に変わるレーザー光を照射して毛乳頭を破壊するタイプです。

特徴は、独自の吸引システムが搭載されていることです。

皮膚を吸引することで、皮膚と照射口が近くなり、レーザーを効率よく毛根に伝えられます。

その結果、低出力での施術ができるので、肌への負担が少なく痛みも和らぎます。

また、照射口のサイズが22mm×35mmと大きいため、施術時間が短時間で済みます。

【ダイオードレーザー脱毛器の種類2】メディオスターNext Pro

メディオスターネクストプロ本体

■メディオスターでの施術の様子
↓↓

メディオスターNext Proは、従来の毛乳頭を破壊する脱毛方法ではなく、肌に熱を蓄積することでバルジ領域を破壊する最新のレーザー脱毛器です。

特徴は、蓄熱式(SHR)脱毛方法なので、レーザー脱毛による痛みがとても少ないことと肌へのダメージがほとんどないことです。

今見えている毛を脱毛しないため、効果が出るタイミングが従来のものよりも遅れますが、脱毛効果は同程度です。

【ダイオードレーザー脱毛器の種類3】ソプラノアイスプラチナム

ソプラノアイスプラチナム

※画像 https://www.sopranoplatinum.com/

■ソプラノアイスでの施術の様子
↓↓

ソプラノアイスプラチナムも、メディオスターと同じの蓄熱式(SHR)のレーザー脱毛器です。

特徴は、3種類の波長を一度に照射することができるので、毛根の深さに関係なく脱毛できることです。

冷却機能の冷却口が照射口と一体型の構造のため、素早く打ち漏れすることなく施術できます。

ダイオードレーザーでのヒゲ脱毛と他のレーザーによるヒゲ脱毛の違い

脱毛器の違い

脱毛器に使用されているレーザーには、次の3種類があります。

・ダイオードレーザー
アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー

ダイオードレーザーによるヒゲ脱毛と他のレーザーの2種類のレーザーによるヒゲ脱毛とでは、何が違うのでしょうか?

それぞれの波長と照射口、仕組み、メリット・デメリットをご案内します。

ダイオードレーザーの波長と照射口、仕組み、メリット

ダイオードレーザー脱毛器の代表機種「ライトシェアデュエット」のデータです。

・レーザーの波長

波長は810nmで、剛毛と呼ばれる根深い髭の毛乳頭にまで届きます。

・照射口

四角形ですので、重ね打ちする必要がなく、照射漏れはほぼありません。

・脱毛の仕組み

毛乳頭を熱で破壊するタイプです。

半導体を利用した近赤外線レーザー光を直接、皮膚表面に照射します。

ダイオードレーザーの機器によっては吸引機能が付いており、吸引して皮膚を伸ばしながら照射を行います。

・メリット

他のレーザー脱毛に比べ、痛みが少ない
高い出力での施術が可能なので、高い脱毛効果が得られる
波長や照射パワーを変えられるので、毛質に合わせた施術ができる
打ち漏れなどの照射ムラが少ない
一回の施術時間が短い

・デメリット

ダイオードレーザーの最新機器を導入しているクリニックが少ない

アレキサンドライトレーザーの波長と照射口、仕組み、メリット

アレキサンドライトレーザー脱毛器の代表機種「ジェントルレーズ」のデータです。

・レーザーの波長

波長は755nmで、ちょうど毛包に届く長さのレーザー光です。

・照射口

楕円形です。重ね打ちしないといけない部分が出てくるため、打ち漏れの可能性があります。

■打ち漏れとは?

レーザー光を照射し損ねてしまい、脱毛ができなかった箇所があることです。

・脱毛の仕組み

毛乳頭を熱で破壊するタイプです。

アレキサンドライトという人工宝石を用いたレーザー光を、冷却ガスまたは冷却風を皮膚に噴射しながら照射します。

・メリット

波長が短いため、照射スピードが早い

・デメリット

剛毛の髭の場合、毛根が深く根付いているので、レーザー光が毛根まで届かない可能性がある
照射パワーが強いため、髭などのメラニン色素が濃い部位は強い痛みを伴う

ヤグレーザーの波長と照射口、仕組み、メリット

ジェントルヤグ

ヤグレーザー脱毛器の代表機種「ジェントルYAGレーザー」のデータです。

・レーザーの波長

波長は1,064nmです。剛毛と呼ばれる根深い髭の毛根にまで届くレーザー光です。

・照射口

円形で、重ね打ちや照射漏れが起こりやすいです。

・脱毛の仕組み

人工結晶を用いたレーザー光を使い、毛乳頭を破壊するタイプです。

・メリット

メラニン色素は波長が長いものには反応しにくいため、日焼けや色素沈着した肌でも施術可能
波長が長いため皮下浸透力が高く、毛根が深い剛毛の髭でも脱毛できる

・デメリット

レーザー光が皮膚の深部まで浸透するため、他のレーザーに比べ痛みが強い

打ち漏れによる脱毛効果の減少や痛みを考えると、バランスが取れているダイオードレーザーでのヒゲ脱毛がベストと言えます。

ダイオードレーザーヒゲ脱毛をするならどこがおすすめ?脱毛クリニック3選

ダイオードレーザーでヒゲ脱毛をしている美容外科や皮膚科はいくつもあります。

その中から次の基準で、湘南美容クリニック、ゴリラクリニック、メンズリゼクリニックの3つを選びました。

ダイオードレーザーでのヒゲ脱毛の施術をしてくれる
全国に複数の医院を展開している
リーズナブルな料金プランがある
ヒゲ脱毛の実績が豊富

全国に50院以上!リーズナブルなプランがある湘南美容外科クリニック

湘南美容クリニックの待合室

湘南美容外科クリニックは、全国に50院以上ある日本を代表する美容外科です。

男性専門のレーザー院は5院(仙台、新宿2院、大阪、福岡)あります。

取り扱っているダイオードレーザー脱毛器は、メディオスター Next Proのみの1種類です。

蓄熱式(SHR)ですので痛みがかなりソフトです。

おすすめはヒゲ3部位コースです。

湘南美容クリニックヒゲ脱毛コース料金

ヒゲ3部位(上口ヒゲ、アゴ、アゴ下)6回 ¥29,800(税込)

これ以上安いところはありません。

■湘南美容クリニックのおすすめポイント!

・メディオスターNext Proを導入している店舗が多く、通いやすい
・症例数が多く、信頼できる実績がある
・安心価格(初診・再診料、テスト照射・お薬塗布、カウンセリング代は無料)
・男性専門院が全国に6院ある

コース終了後は1回100円!男性専門門院のゴリラクリニック

ゴリラクリニック池袋院の受付

ゴリラクリニックは男性専門の美容外科で、名前にインパクトがあること、コース終了後は1回あたり100円で受けられること、芸能人や有名人が脱毛を受けていることで認知度が広まっています。

取り扱っているダイオードレーザー脱毛器の種類は次の3種類あります。

メディオスターNext Pro
ライトシェア・デュエット
ライトシェアXC

おすすめプランはヒゲ脱毛完了コースです。

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛完了コース

ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)6回 ¥68,800(税抜)
コース完了後は3年間、1回100円で脱毛し放題
■ゴリラクリニックのおすすめポイント!

・男性専門クリニック
・コース料金以外の追加料金は一切なし
・トライアル料金がある
・6回コース完了後は1回100円!
・「笑気ガス」「麻酔クリーム」の2つの麻酔がある

男性専門の脱毛クリニックとしては日本最大のメンズリゼ

メンズリゼクリニック渋谷院のビル

メンズリゼクリニックは、全国に17院を展開しているメンズ専門の脱毛クリニックとしては日本で最大のクリニックです。

取り扱っているダイオードレーザー脱毛器の種類は2つあります。

ライトシェア・デュエット
メディオスターNext

おすすめプランは、ヒゲ3部位脱毛セットです。

メンズリゼクリニックのセレクトコース

ヒゲ3部位脱毛セット(鼻下・アゴ・アゴ下)5回 ¥59,800(税込)
■メンズリゼクリニックのおすすめポイント!

「おすすめポイント」
・男性専門クリニック
・無料サービスが充実している
※カウンセリング料、初診・再診料、予約キャンセル料、打ち漏れ再照射料、肌トラブルの治療・お薬代が無料
・途中解約ができる

※おすすめプランの料金は2017年12月現在